カテゴリ:鉄道:民鉄・公営の車両 の記事一覧

記事総数:86記事 ページ総数:8ページ
東京メトロ05系リニューアル車
東京メトロ東西線では、混雑緩和のため新型車両15000系の導入を進めています。この15000系導入と並行して、現在使用されている05系の大規模リニューアルや、余剰となった車両の他線転用も実施されています。今回はその05系大規模リニューアル(B修)施工車両と、千代田線北綾瀬支線に転用された車両について解説します。▼関連記事東京メトロ東西線15000系(2011年8月13日作成)■営団(東京メトロ)05系電車の概要東京メトロ東西線......
2016/06/17
Tw: FB: B!: :0
【ショートレポート】小田急・JR乗り入れに向けた試運転が本格化
御無沙汰しております…コミックマーケット89への出展が決まり、現在急ピッチで新刊となる「総武・東京トンネル(下)」の制作を進めております。(今月中旬が入稿のデッドラインですので、かなり切羽詰まっております…)この作成を優先しているため、ブログ本体の方は実に3ヶ月間も更新が止まってしまいました。申し訳ございません。せめて写真数枚くらいは新規にアップしたいということで、今回は9月下旬から11月下旬にかけて断続......
2015/12/03
Tw: FB: B!: :0
小田急・JR常磐線直通に向けた車両改造(2014・2015年取材)
2013年3月、小田急電鉄とJR東日本は東京メトロ千代田線を経由した相互直通運転の拡大を発表しました。それから2年が経過し、両社では直通運転に使用する車両の改造が進んでいます。改造後の車両ついて、これまで何度か調査をしてきましたので、その動向をお伝えいたします。(本記事は小田急・JR双方の車両について扱っていますが、小田急電鉄の事業に関わりが深いことから、カテゴリは「小田急電鉄の車両」としています。)▼関連......
2015/08/06
Tw: FB: B!: :2
千葉モノレール「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」コラボラッピング
昨年7月に新型車両“URBAN FLYER 0-type”がデビューし話題を呼んだ千葉都市モノレールですが、経営改善のため車体広告やグッズ販売などに力を入れていることでも有名です。3月末に千葉市が舞台になっているアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」のラッピングを施した車両が新たに登場しましたので、今回はこの車両についてレポートしたいと思います。■千葉市が舞台の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」俺の妹がこんな......
2013/05/25
Tw: FB: B!: :0
東横線・副都心線直通に向けた車両・施設の変化(2013年2・3月取材)
いよいよ明日、2013年3月16日(土)より東急東横線と東京メトロ副都心線の直通運転が開始されます。引き続き、直通開始前最後のレポートとして今回は2月・3月にかけて見られた東京メトロ・東急電鉄両社で見られる直通に向けた車両・施設の変化についてお伝えします。なお、昨年9月の記事と同様複数事業者にまたがる内容ですが、今回は東京メトロのカテゴリとして整理させていただきます。■東京メトロ7000系の東横線貸し出し廃止ま......
2013/03/15
Tw: FB: B!: :0
東横線・副都心線直通に向けた車両の動き(2012年9・10月取材)
東急東横線・東京メトロ副都心線の直通運転開始まで半年を切り、直通先での試運転が本格化するなど車両の動きが活発化しています。今回はその中から「副都心線・有楽町線で営業運転を開始した東急5050系」「東横線内で営業運転を開始した東京メトロ10000系」「西武6000系の車内案内表示器のLCD化」の3点についてお伝えいたします。(なお、本記事の内容は複数の鉄道事業者に跨るものですが、特に東急電鉄との関わりが深いことから......
2012/10/17
Tw: FB: B!: :0
千葉モノレール「URBAN FLYER 0-type」(2:車内・デビュー記念イベント編)
2012年7月8日、千葉モノレールで新型車両「URBAN FLYER 0-type(アーバン・フライヤー・ゼロタイプ)」の営業運転が開始されました。今回は2記事に渡りこの「URBAN FLYER 0-type」の特徴や営業運転初日に実施されたデビュー記念イベントの模様などをお伝えしてまいります。2記事目の今回はアーバンフライヤーの車内の特徴と営業運転開始初日に開催された記念イベントの模様をお伝えします。その1:概要・車外編はこちら■車両内部の......
2012/07/28
Tw: FB: B!: :0
千葉モノレール「URBAN FLYER 0-type」(1:概要・車外編)
2012年7月8日、千葉モノレールで新型車両「URBAN FLYER 0-type(アーバン・フライヤー・ゼロタイプ)」の営業運転が開始されました。今回は2記事に渡りこの「URBAN FLYER 0-type」の特徴や営業運転初日に実施されたデビュー記念イベントの模様などをお伝えしてまいります。1記事目の今回は千葉都市モノレールと「URBAN FLYER 0-type」の概要、車両外部の特徴について眺めます。■千葉モノレールの概要 左:市役所前~千葉間(そごう......
2012/07/26
Tw: FB: B!: :0
東京メトロ丸ノ内線02系更新車
東京メトロ丸ノ内線の02系は初期製造の車両がデビューから20年以上が経過したため、2010年より内装・駆動装置のリニューアルを中心とする更新工事が開始されました。この度、この更新車について内外装の調査が完了しましたのでその特徴を見てまいりたいと思います。■丸ノ内線の概要と車両の変遷御茶ノ水付近で神田川を渡る丸ノ内線。2007年4月1日撮影 東京メトロ丸ノ内線はJR中央線の荻窪駅から東京都心をU字形に貫いて池袋駅に至......
2012/06/30
Tw: FB: B!: :0
東急東横線5050系副都心線対応車
今年度末に予定されている東急東横線と東京メトロ副都心線の直通運転に向けた動きについての続きです。ラストの今回は東横線の主力車両である東急5050系電車の副都心線乗り入れ対応車についてお伝えします。▼関連記事東急東横線地下化工事&渋谷ヒカリエ開業(2012年4月取材・その1)(2012年5月11日作成)東急東横線地下化工事&渋谷ヒカリエ開業(2012年4月取材・その2) (2012年5月12日作成)東急東横線・みなとみらい線10両化......
2012/05/20
Tw: FB: B!: :2
東京メトロ千代田線16000系
東京メトロ千代田線では現在新型車両16000系の導入が進められています。2010年11月のデビュー後から機会があるごとに少しずつ取材をしていましたが、今回ある程度情報を集め終わりましたので記事としてまとめたいと思います。■東京メトロ千代田線の車両 左:これまでの千代田線の主力車両である営団6000系。2007年6月3日、常磐線新松戸駅で撮影右:営団6000系の車内の例。製造期間が長いため内装は様々な形態がある。2010年9月5日......
2012/03/05
Tw: FB: B!: :0
相鉄11000系
相鉄・JR直通線の建設に合わせて、相模鉄道(相鉄)では車両の更新も進めています。今回はその新型車両である11000系について解説することといたします。■相鉄の車両の変遷 相鉄の前世代の車両の例。左:相鉄8000系。2011年9月10日、瀬谷駅で撮影中:相鉄7000系の台車。軸端に付くディスクブレーキが特徴的。2006年9月17日撮影右:相鉄7000系。2006年9月17日、二俣川駅で撮影※クリックで拡大相鉄の車両は「1990年代までに導入され......
2011/10/29
Tw: FB: B!: :0
スポンサード リンク

最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter