カテゴリ:東京メトロ の記事一覧

記事総数:17記事 ページ総数:2ページ
東京メトロ05系リニューアル車
東京メトロ東西線では、混雑緩和のため新型車両15000系の導入を進めています。この15000系導入と並行して、現在使用されている05系の大規模リニューアルや、余剰となった車両の他線転用も実施されています。今回はその05系大規模リニューアル(B修)施工車両と、千代田線北綾瀬支線に転用された車両について解説します。▼関連記事東京メトロ東西線15000系(2011年8月13日作成)■営団(東京メトロ)05系電車の概要東京メトロ東西線......
2016/06/17
Tw: FB: B!: :0
東横線・副都心線直通に向けた車両・施設の変化(2013年2・3月取材)
いよいよ明日、2013年3月16日(土)より東急東横線と東京メトロ副都心線の直通運転が開始されます。引き続き、直通開始前最後のレポートとして今回は2月・3月にかけて見られた東京メトロ・東急電鉄両社で見られる直通に向けた車両・施設の変化についてお伝えします。なお、昨年9月の記事と同様複数事業者にまたがる内容ですが、今回は東京メトロのカテゴリとして整理させていただきます。■東京メトロ7000系の東横線貸し出し廃止ま......
2013/03/15
Tw: FB: B!: :0
東京メトロ丸ノ内線02系更新車
東京メトロ丸ノ内線の02系は初期製造の車両がデビューから20年以上が経過したため、2010年より内装・駆動装置のリニューアルを中心とする更新工事が開始されました。この度、この更新車について内外装の調査が完了しましたのでその特徴を見てまいりたいと思います。■丸ノ内線の概要と車両の変遷御茶ノ水付近で神田川を渡る丸ノ内線。2007年4月1日撮影 東京メトロ丸ノ内線はJR中央線の荻窪駅から東京都心をU字形に貫いて池袋駅に至......
2012/06/30
Tw: FB: B!: :0
東京メトロ千代田線16000系
東京メトロ千代田線では現在新型車両16000系の導入が進められています。2010年11月のデビュー後から機会があるごとに少しずつ取材をしていましたが、今回ある程度情報を集め終わりましたので記事としてまとめたいと思います。■東京メトロ千代田線の車両 左:これまでの千代田線の主力車両である営団6000系。2007年6月3日、常磐線新松戸駅で撮影右:営団6000系の車内の例。製造期間が長いため内装は様々な形態がある。2010年9月5日......
2012/03/05
Tw: FB: B!: :0
東京メトロ東西線15000系
久しぶりの民鉄車両についての記事となります。昨年春から東京メトロ東西線に新型車両15000系が導入されました。このたび、当初の予定本数である13編成の新製が完了し、調査を行うことができましたので車両の概要についてお伝えしたいと思います。■東京メトロ東西線の激しい混雑とその対策より大きな地図で 東京メトロ東西線 を表示東京メトロ東西線は東京都のJR中央線中野駅から都心部を貫通し、千葉県のJR総武線の西船橋まで至る......
2011/08/13
Tw: FB: B!: :0
東京メトロ10000系の車内
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。来年開業する副都心線に導入される10000系は現在有楽町線で暫定的に使用されています。この10000系は昨年9月のデビュー時に新木場の車両基地で撮影会が行われましたが、その際車内は開放されておらず写真が撮れませんでした。5月4日に西武線の撮影の後、新木場まで有楽町線に乗った際に10000系に乗車することができ車内の写真も撮影することができましたのでここで紹介いたします。▼......
2007/05/12
Tw: FB: B!: :0
地下鉄丸ノ内線「中野富士見町行き」
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。六義園からの帰りは行きとはコースを変えて<駒込-(メトロ南北線)→後楽園-(メトロ丸ノ内線)→東京-(JR総武線)→稲毛>というようにして帰りました。21時を過ぎて夕方の帰宅ラッシュもほぼ終わり、駅も電車も大分空いていました。この時間帯は各線ともラッシュで使用した電車を順次車庫へ収容する運用が組まれており、丸の内線に乗った際に来たのは「中野富士見町行き」でした。丸ノ......
2006/12/01
Tw: FB: B!: :0
東西線5000系アルミ車
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。え~、風邪で脳みそヒートア~~~ップな状態です。今週末は残念ながらどこにも行けそうにありません。というわけで先週末撮影分の在庫放出、中央線で撮影した東京メトロ5000系アルミ車です。本当は中央線の201系を撮影しようと阿佐ヶ谷まで来たのですが、もう暗くてそれどころではなく、帰ろうとホームを歩き出したらそこに入ってきたのはなんとこの5000系!飛び乗って三鷹まで行き......
2006/11/11
Tw: FB: B!: :0
有楽町線新富町駅にて
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。地下鉄有楽町線をもう1つ。新富町駅は開削工法で造られた地下鉄駅としては珍しく上下線間の中柱がありません。新木場方は若干カーブしていますが、10両編成がきれいに見渡せる駅として有名です。この駅は地上部は首都高速都心環状線の新富町出口になっており、その構造物との関係でこのようになっているのかもしれません。メトロ7000系メトロ07系東武9000系西武6000系参考までに・......
2006/10/04
Tw: FB: B!: :0
【速報】東京メトロ10000系撮影会
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。▲車両基地入口側。10000系のこちら側は先頭の貫通扉を開けていた。本日、東京新木場の東京メトロ有楽町線新木場検車区にて新型車両10000系の撮影会が行われました。その様子をお伝えします。有楽町線の車両が勢ぞろい▲車両基地奥側。左から10000系、07系、7000系の有楽町線の3形式並び。今回展示された車両はメインの10000系の他、今後転属が予定されている07系、有楽町線の大多数を......
2006/09/30
Tw: FB: B!: :0
東京メトロ有楽町線
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。乗り入れ体系は複雑月島から新木場までは東京メトロ有楽町線に乗ります。東京メトロ有楽町線は江東区の新木場から埼玉県の和光市を結ぶ全長28.3kmの地下鉄路線です。両端の駅は何れも地上になっています。この路線は乗り入れ形態が複雑であり、和光市からは東武東上線森林公園まで、小竹向原からは西武池袋線小手指まで相互乗り入れをしています。西武線との接点である小竹向原はホ......
2006/07/10
Tw: FB: B!: :0
地下鉄半蔵門線、当ブログ2回目の登場
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。▲「地底へ続くチューブ」住吉駅ホーム端から渋谷方を眺める。完成が新しいこともありシールドトンネルが多い。総武線などと違い送風機がなく、壁もきれいなのでさほど不気味さは感じられない。東京メトロ半蔵門線、当ブログ2回目の登場です。半蔵門線は押上から東武伊勢崎線に、渋谷から東急田園都市線にそれぞれ乗り入れており、さまざまな車両を見ることができます。今回撮影でき......
2006/07/07
Tw: FB: B!: :0
スポンサード リンク

最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter