カテゴリ:上野東京ライン・品川駅再開発 の記事一覧

記事総数:24記事 ページ総数:2ページ
品川駅・旧田町車両センター再開発(2014年10・11月取材)
品川駅では、来る2015年3月に開業する上野東京ライン(東北縦貫線)の乗り入れに対応するためのホーム改良工事と駅北側の車両基地の再開発事業が進められています。10月~11月にかけてこの工事の再調査をしましたので、現在の状況おお伝えします。▼関連記事品川駅・旧田町車両センター再開発(2014年5~8月取材/その1)(2014年8月19日作成)品川駅・旧田町車両センター再開発(2014年5~8月取材/その2)(2014年8月21日作成)■東......
2014/12/06
Tw: FB: B!: :6
「上野東京ライン」試運転連日実施中!
今年7月29日未明に初の試運転が行われた「上野東京ライン」(東北縦貫線)ですが、その後8月より昼間の試運転が連日行われています。今回は東京~上野間の各所で見ることができるこの試運転の様子や、上野駅で引き続き行われている開業準備の工事の様子をお伝えします。▼関連記事【速報】東北縦貫線(上野東京ライン)初試運転!(2014年7月29日作成)東北縦貫線「上野東京ライン」建設工事(2014年5・6月取材)(2014年7月25日作......
2014/11/26
Tw: FB: B!: :1
品川駅・旧田町車両センター再開発(2014年5~8月取材/その2)
JR東日本では来る2015年3月に開業予定の東北縦貫線(上野東京ライン)の建設と並行して品川駅と隣接する車両基地(旧田町車両センター)の再開発を進めています。5月から8月にかけて再調査した現地の様子をお届けしています。2回目の今回は旧車両基地の現状と今後の品川駅の整備計画、そして現在検討が大詰めを迎えている旧車両基地を含めた品川地区全体の再開発計画について見てまいります。▼関連記事品川駅・旧田町車両センター......
2014/08/21
Tw: FB: B!: :1
品川駅・旧田町車両センター再開発(2014年5~8月取材/その1)
JR東日本では来る2015年3月に開業予定の東北縦貫線(上野東京ライン)の建設と並行して品川駅と隣接する車両基地(旧田町車両センター)の再開発を進めています。5月から8月にかけて現地の様子を複数回再調査してまいりました。今回は先日発表された新駅設置や東京都が検討中の跡地利用の計画にも触れながら2回に分けて再開発地区の現在と今後を見てまいりたいと思います。▼関連記事品川駅・旧田町車両センター再開発(2013年11月......
2014/08/19
Tw: FB: B!: :1
【速報】東北縦貫線(上野東京ライン)初試運転!
7月29日未明、東北縦貫線(上野東京ライン)の東京~上野間の新線区間において、完成後初となる電車列車を使用した試験走行が実施されました。今回この試運転の様子を捉えることに成功しましたので、完成した信号設備や沿線での環境測定などの様子とともに速報としてお伝えします。なお、東北縦貫線の概要については以下の記事並びに本記事が格納されているカテゴリページ等をご覧ください。▼関連記事東北縦貫線「上野東京ライン」......
2014/07/29
Tw: FB: B!: :9
東北縦貫線「上野東京ライン」建設工事(2014年5・6月取材)
JR東日本では来年春の開業を目指して東京駅と上野駅の間に「東北縦貫線」(愛称:上野東京ライン)の建設を進めています。開業まで残り1年を切り、地上設備の方はおおむね完成を迎えました。2か月前のやや古いデータになりますが、5月初めに再度現地の様子を調査しましたので、開業が近い新線区間の様子を見てまいりたいと思います。▼関連記事東北縦貫線「上野東京ライン」建設工事(2013年11月・2014年3月取材)(2014年3月31日作......
2014/07/25
Tw: FB: B!: :0
品川駅・旧田町車両センター再開発(2013年11月・2014年3月取材/その2)
東北縦貫線(上野東京ライン)の建設に合わせた品川駅の再開発事業に関する記事の続きです。2回目の今回は2013年11月24日の切替工事完了後の品川駅・新車両基地の様子、先月22日に調査したその後の工事の進捗状況についてお伝えします。今回の記事は画像枚数が大変多くなっています。データ容量にご注意ください。(約3.0MB)「その1:概要・11/23・24の切替工事・列車の運転変更の模様」はこちら■使用を開始した品川駅9・10番線と......
2014/04/08
Tw: FB: B!: :5
品川駅・旧田町車両センター再開発(2013年11月・2014年3月取材/その1)
現在、JR東日本では東京駅と上野駅の間に東北縦貫線(上野東京ライン)の建設を進めています。この新線建設に関連して品川駅では駅構内の大規模な配線変更と隣接する車両基地(旧田町車両センター)の整理縮小を進めています。去る2013年11月23・24日には、列車を大規模に運休して線路の切替工事が実施されました。今回は2回に渡り、この品川駅・旧田町車両センターの再開発事業についてお伝えします。1回目の今回は再開発事業の概......
2014/04/03
Tw: FB: B!: :0
東北縦貫線「上野東京ライン」建設工事(2013年11月・2014年3月取材)
JR東日本では現在東京駅と上野駅の間に新線「東北縦貫線」の建設を進めています。当ブログでは工事が本格化した2009年頃よりこの新線建設について調査を行っています。前回の記事から半年ほど間が開いてしまいましたが、その間も取材は続けておりました。今回は昨年11月の調査と今月16・29日に行った調査の結果を合わせてお伝えいたします。▼関連記事東北縦貫線建設工事(2013年7月6日取材)(2013年9月6日作成)■東北縦貫線の概要......
2014/03/31
Tw: FB: B!: :0
品川駅・田町車両センター再開発(2013年7・8月取材)
現在東京~上野間で進められている東北縦貫線の建設に合わせて、東海道線品川駅では車両基地の大規模な再開発事業が進められています。7月から8月にかけてその状況を調査しました。今回は数日前に発表された11月に行われる線路切替工事の内容などを合わせてお伝えします。▼関連記事品川駅・田町車両センター再開発(2013年5月取材)(2013年05月19日作成)■品川駅・田町車両センターの縮小・再開発の概要 現在、東海道線東京駅と......
2013/09/23
Tw: FB: B!: :1
東北縦貫線建設工事(2013年7月6日取材)
JR東日本では現在来年度の完成を目指して東京駅と上野駅を結ぶ新線「東北縦貫線」の建設を進めています。当ブログではこの新線建設について概ね3カ月おきに取材しています。4月の調査から3カ月が経過したため、7月に再度全線の調査を行いましたので、その結果をお伝えします。▼関連記事東北縦貫線建設工事(2013年4月14日取材)(2013年5月15日作成)■東北縦貫線の概要東北縦貫線の位置 東北縦貫線は東海道線の東京駅と宇都宮・高......
2013/09/06
Tw: FB: B!: :3
品川駅・田町車両センター再開発(2013年5月取材)
品川駅では2014年度に予定されている東北縦貫線の開業に合わせて折り返し設備の新設と駅北側の車両基地の再開発が進められています。5月上旬・中旬の2回この工事の状況を再度調査してまいりましたので、現在の様子をお伝えします。▼関連記事品川駅・田町車両センター再開発(2013年1月取材)(2013年2月9日作成)■品川駅・田町車両センターの縮小・再開発の概要 現在、東海道線東京駅と宇都宮・高崎・常磐線上野駅の間では2014年......
2013/05/19
Tw: FB: B!: :0
スポンサード リンク

最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter