カテゴリ:保安装置(ATS/ATC) の記事一覧

記事総数:9記事 ページ総数:1ページ
埼京線ATACS対応工事(2016年1月取材)
埼京線池袋~大宮間では、来る2017年秋に新しい信号保安システム「ATACS」が導入されます。現在、車両と地上設備双方でこのATACSの対応工事が進められています。今年1月にこの工事全般について調査をしましたので、JRが公表している資料も交えながらその状況をお伝えします。▼関連記事仙石線で導入される新しい信号システム「ATACS」(2010年9月5日作成)■新しい信号保安システム「ATACS」とは従来の閉塞を用いた信号システムのイ......
2016/02/27
Tw: FB: B!: :5
京急・京成・都営浅草線のC-ATS(踏切防護システム導入後)
2009年2月、京急電鉄では全線で新しい信号保安装置である「C-ATS」の使用を開始しました。当ブログではこのC-ATSについて2010年に解説記事を作成しましたが、それから2年が経過し新たに踏切防護システムが導入されるなど大きな変化が起きています。このたび、この踏切防護システムを含めC-ATSに関する新しい資料が手に入りましたので、「補足」という形でそれらのシステムについて眺めてまいりたいと思います。(なお、本記事作成......
2012/06/09
Tw: FB: B!: :0
京王電鉄ATCの仕組み
京王電鉄では現在、信号保安装置を現行のATSからATCに更新する工事が進められています。今回は鉄道関連の専門雑誌の記事と今年1月に行った現地調査をもとに、この京王電鉄の新しいATCについて解説いたします。■改正省令に対応した信号システムの改良2005(平成17)年に発生したJR西日本福知山線での脱線事故を受けて、国土交通省では「鉄道の技術上の基準を定める省令」を改正し、「曲線・分岐器・行き止まりなど危険箇所での速度......
2011/08/07
Tw: FB: B!: :6
小田急の新しい信号・保安装置「D-ATS-P」
現在、首都圏の民鉄各社では2006(平成18)年に改正された省令に対応するため、保安装置の更新が進められています。今回はその中から小田急電鉄の新しいATSである「D-ATS-P」について、鉄道関係の専門雑誌と現地調査を元に解説したいと思います。■省令の改正に伴う信号システムの改良2005(平成17)年4月25日に発生したJR西日本福知山線の脱線事故は運転士・乗客の計107名が亡くなるという、日本の鉄道史上屈指の大惨事となりまし......
2011/04/05
Tw: FB: B!: :0
仙石線で導入される新しい信号システム「ATACS」
来年春、JR東日本の仙石線で新しい信号システム「ATACS」が導入されます。今回はJR東日本が発表している技術論文と7月24日に現地で調査した内容を元にこのATACSについて解説したいと思います。■現在の信号システムの問題点現在の信号システムの構成現在の鉄道の信号システムは線路を軌道回路により「閉塞(へいそく)」と呼ばれる区間に区切り、各区間に1列車しか入れず、かつ先行列車に近づくほど制限速度を低くすることで列車同......
2010/09/05
Tw: FB: B!: :1
京浜急行C-ATSの仕組み
※2012年5月24日追記本記事作成後、京急電鉄ではC-ATSを利用した踏切防護システムが導入されるなど、C-ATSの機能が大幅に変化しています。近日、これら運用開始後の変更点を反映した新しい記事を公開する予定です。 昨年、京浜急行電鉄の全線で「C-ATS」と呼ばれる新しいATS(自動列車停止装置)が導入されました。今回、大学の研究関連の調査で国会図書館を利用した際このC-ATSに関する文献を入手して参りましたので、今回はそれ......
2010/04/15
Tw: FB: B!: :5
ATOの仕組み
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。先日開業した東京地下鉄副都心線をはじめ、近年開業した鉄道ではホームドア設置に伴う停止位置精度の向上やワンマン運転にともない運転士の業務量が増えるのを抑えるためATOによる自動操縦が採用される例が増えています。本記事ではそのATOの基本的な仕組みを解説していこうと思います。1枚目地下鉄副都心線東新宿駅ATOの基本的な構成ATO(Automatic Train Operation system=「自動......
2008/06/29
Tw: FB: B!: :0
貨物列車逆走・・・EB装置はなぜ働かなかった?
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。昨日のニュースにこんなものがありました。<JR東海道線>居眠りで貨物車500メートル逆走 静岡(毎日新聞)静岡県島田市のJR東海道線で8日未明、JR貨物の下り貨物列車(27両編成)の男性運転士(53)が居眠りし、上り坂を走っていた列車は自然停車したあと約500メートル逆走していたことが分かった。(中略)報告が遅れた理由について「運転士の事情聴取に時間が......
2007/08/22
Tw: FB: B!: :0
福知山線脱線事故から1年
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。上:ATS-Pの速度照査用(これはポイント用)地上子。ここから曲線までの距離との速度情報を与える。下:ATS-Sの速度照査用地上子。地上子の間隔を変えることで設定速度を変える。死者107名の未曾有の大惨事となったJR西日本福知山線脱線事故から1年がたちました。背景に複雑な事情がからみ謎が多い事故なだけに原因の究明にはまだまだ時間がかかりそうです。昨年4月25日午前9時18分......
2006/04/26
Tw: FB: B!: :0
スポンサード リンク

最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter