カテゴリ:道路 の記事一覧

記事総数:50記事 ページ総数:5ページ
須坂市のマンホール
 長野県須坂市のマンホールです。 須坂市のマンホールは幾何学模様の汎用品のみで、オリジナルデザインのものは存在しないようです。各マンホールに描かれている六角形の模様は須坂市の市章です。須坂市の市章は1915(大正4)年に制定されたもので、カタカナの「ス」を六角形に並べたシンプルなものとなっています。▼参考シンボルの紹介 - 長野県須坂市......
2019/04/14
Tw: FB: B!:
長野市のマンホール
 長野県長野市のマンホールです。 上段(1枚目・2枚目)は絵柄のマンホールで、内側には長野市の花であるりんごの花、外側にはりんごの果実がそれぞれ描かれています。右下に書かれている“SEWERAGE”は「下水道」を意味する英語です。下段(3枚目・4枚目)は幾何学模様の一般的なマンホールで、中央に長野市の市章が描かれています。長野市の市章は漢字の「長」を円形に図案化したもので、新しい都市のイメージを重みと格調を持っ......
2018/12/29
Tw: FB: B!:
首都高速晴海線開通記念イベント「晴海線スカイウォーク」
3月10日(土)、首都高速道路10号晴海線豊洲~晴海間が開通しました。この開通に先立ち、2月18日(日)に新規開通区間を歩くことができるイベント「晴海線スカイウォーク」が開催されました。今回筆者もこのイベントに参加してまいりましたので、久しぶりの道路ネタとしてその様子をお届けします。もくじ■首都高速10号晴海線の概要■晴海線スカイウォーク■延伸計画は幻に?■おまけ:廃倉庫群の地面に浮かぶ謎の模様■首都高速10号晴......
2018/04/17
Tw: FB: B!:
茨城県・守谷市のマンホール
茨城県守谷市のマンホールです。中央に描かれているのは守谷市の鳥である「小綬鶏(こじゅけい)」です。雛を連れて集う姿は家族の繁栄をイメージさせ、それを都市の拡大と対比させるものとなっています。その周囲には守谷市の木である「松」、守谷市の花である「山百合」が描かれています。松の木は年間を通じて緑色を保ち、市の確実な発展を、山百合の花はその美しさと力強さから自律性を想起させます。こちらは県道上に設置され......
2016/08/26
Tw: FB: B!:
春日部市(旧庄和町)のマンホール
 東武アーバンパークライン(野田線)南桜井駅周辺で見つけた春日部市のマンホールです。 左(1枚目)は春日部市の花である藤が一面に描かれています。市内で有名な牛島の藤は樹齢が1200年以上と推定されており、1955(昭和30)年8月には国の特別天然記念物に、1989(平成元)年には新日本名木百選に選定されています。 右(2枚目)はタイル舗装の部分にあったマンホールで、中央には春日部市の新市章が埋め込まれています。春......
2016/06/30
Tw: FB: B!:
西東京市(旧保谷市)のマンホール
※クリックで拡大 西武池袋線保谷駅周辺で見た旧保谷市のマンホールの蓋です。 上段2つは同じ絵柄のマンホールで、左は駅前のタイル舗装に合わせて着色されているものです。描かれているのは旧保谷市の鳥である「シジュウカラ」と市の花である「サザンカ」です。下方の開閉用フックを挿入する穴の脇には「ほうやし」の文字と管渠の種別(おすいorうすい)の文字が入ります。 下段はほかの都市でもおなじみの幾何学模様を用いた規......
2012/12/14
Tw: FB: B!:
鎌ヶ谷市のマンホール
※クリックで拡大鉄道関係の工事完成のピークが過ぎたため、久しぶりにこのカテゴリを復活させようと思います。今回は新京成電鉄くぬぎ山車両基地公開イベントに行く途中で見かけた鎌ヶ谷市のマンホールの蓋をご紹介します。左は最近各都市で増えつつある絵柄を用いたものです。中央に入っているのが鎌ヶ谷市の市章です。鎌ヶ谷市の市章は市民からの公募で決定されたもので、カタカナの「カマガヤ」を図案化しており、円形の部分は......
2012/11/16
Tw: FB: B!:
取手市のマンホール
※クリックで拡大常磐線利根川橋梁架け替え工事の取材の途中で見つけた茨城県取手市のマンホールです。左は下水道関係のマンホールです。取手市の下水道は市の直轄ではなく取手地方広域下水道組合という事務組合が管理しており、同組合では隣接するつくばみらい市の下水道も一体的に整備・管理を行っています。マンホールの中央に描かれているのはこの取手地方広域下水道組合のシンボルマークで、その周囲を取手市の花である藤とつ......
2011/12/07
Tw: FB: B!:
豊郷町のマンホール - 関西旅行2010(24)
※クリックで拡大滋賀県犬上郡豊郷町のマンホールです。左は近江鉄道豊郷駅前にあった比較的新しいマンホールで、豊郷町の町章を中心として周囲に豊郷町の花であるツツジ、江州音頭を踊る人々、提灯が囲むように描かれています。右は豊郷町役場の近くにあった比較的古いと思われるマンホールで、こちらは町章が全体に大きく描かれ、そこにツツジと江州音頭を踊る人が重ねて描かれています。豊郷町の町章はひらがなの「と」「よ」を......
2011/11/02
Tw: FB: B!:
野田市のマンホール
※クリックで拡大清水公園に行く途中で撮影した千葉県野田市のマンホールです。左は下水道のマンホールで、市の木である「けやき」、市の花である「ツツジ」、市の鳥である「ひばり」が描かれています。●市の木「けやき」1971(昭和45)年に第28回国民体育大会(若潮国体)開催決定を記念した郷土緑化運動の一環で制定されたものです。将来の野田市のイメージと子どもたちの健やかな姿を願う市民の心を象徴しています。●市の花「ツ......
2011/10/17
Tw: FB: B!:
長浜市のマンホール - 関西旅行2010(22)
長浜鉄道スクエアの訪問の際撮影した、滋賀県長浜市のマンホールです。長浜市は2006(平成18)年に旧長浜市、東浅井郡浅井町、びわ町、2010(平成22)年に東浅井郡虎姫町、湖北町、伊香郡高月町、木之本町、余呉町、西浅井町がそれぞれ合併して誕生した市で、JR長浜駅付近は旧長浜市に属していました。写真は旧長浜市時代に設置されたマンホールで、中央には旧長浜市の市章が入ります。旧長浜市の市章は漢字の「長」の字の周りを長......
2011/09/28
Tw: FB: B!:
稲城市のマンホール
稲城市のマンホール3種 ※クリックで拡大南武線稲城長沼駅高架化工事を取材する途中で撮影した東京都稲城市のマンホールです。左のマンホールは南武線の高架化工事が完了している矢野口駅付近にあったもので、中央に稲城市の市章、その周囲に稲城市の木であるイチョウの葉がちりばめられています。稲城市の市章は1967(昭和42)年に制定されたもので、稲城(いなぎ)の「い」を図案化し、円満な市政と将来への限りない発展を象徴し......
2011/09/07
Tw: FB: B!:
スポンサード リンク

最新記事

都営大江戸線勝どき駅ホーム増設工事(2019年2月11日取材)(2019/04/20)
須坂市のマンホール(2019/04/14)
千駄ヶ谷駅改良工事(2019年取材)(2019/04/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2019年2月16日取材)(2019/03/22)
JR御茶ノ水駅改良工事(2019年2月16日取材)(2019/03/20)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2019年1月25日取材)(2019/03/14)
京急大師線地下化工事(2019年2月26日取材)(2019/03/03)
京成博物館動物園駅跡、開く。(2019/02/08)
2019年のご挨拶(2019/01/31)
長野市のマンホール(2018/12/29)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【東急新玉川線書籍化プロジェクト】2/1(金)より東急新玉川線(下)の書店委託販売を開始します。。詳しくは→こちら(2019,01,30)
当サイトは近日中にSSL化(暗号化通信対応)する予定です。SSL化後は古い携帯電話(ガラケー)で閲覧ができなくなる場合があります。新しい環境への移行をお勧めいたします。(2019,02,15)
過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル

「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト YouTube再生リスト:小田急線地下化・複々線化 YouTube再生リスト:渋谷駅再開発

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter