2006年01月に公開された記事一覧

記事総数:16記事 ページ総数:2ページ
京成3200形片開きドア車
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。新型3000形台頭により、そろそろ先行きが厳しくなってきた3200形。千葉駅付近で構えていたところ、偶然片開きドア車が来ました。VVVF試験車であった3291F4連が廃車になり、現在京成通勤車で唯一の片開きドア車となった3295F4連ですが、これからもできる限り長く活躍してほしいものです。......
2006/01/29
Tw: FB: B!: :0
銀塩写真とデジタル写真
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。コニカミノルタ、フイルム事業から撤退・・・私も最近写真を撮るときは、ほぼ100%携帯電話のカメラを使っていて、フイルムのカメラをほとんど使っていないのです。また、電器店などでも並ぶのは極小サイズのデジタルカメラばかり。フイルムのカメラは隅の方で肩身の狭い思いをしています。これも時代の流れですかね。6年前くらいに御覧の一眼レフカメラ(PENTAX MZ-7)のセットを買いま......
2006/01/28
Tw: FB: B!: :0
バスもチェーン装着
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。Image:JR稲毛駅にて。大雪から一夜明け・・・路面は予想通りカチカチに固まっています。歩く場所を選ばないと間違いなくひっくり返って頭打って死にます・・・。街中を走っているバスはチェーン装着で万全を期しています。御覧のちばシティバスは路線の途中に急勾配が散在しています。また、専用の駐車帯のあるバス停の場合、その部分は車道と違って1時間に数本バスが通るだけですから、......
2006/01/22
Tw: FB: B!: :0
E217系の空転+千葉駅満線・・・
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。この大雪の中、総武線のE217系に乗りました。ちょうど電動車だったわけですが、大雪ということで案の定、激しく空転していました。津田沼駅を出ると通常では幕張電車区付近までに100km/h前後まで加速しますが、今日はそうも行かず。運転手さんもさぞかし苦労していたようです。いろいろと加速したり、惰行したりと繰り返すのですが、思うように加速せず・・・P5・・・空転・・・N・・・P4・・・空転......
2006/01/21
Tw: FB: B!: :0
京葉線の風速計
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。赤い線で囲んだ部分が風速計。一般的なものです。これは京葉線の検見川浜ー海浜幕張間の上り線側、花見川付近に設置されているもの。ちなみに電車内から見るのは厳しいです。この付近は上下線とも90km/hくらい出ますから、一瞬で通過してしまいます。左の信号機は上り線の第1閉塞信号。<運転規制関係で閲覧されている方へ(2012年4月3日追記)>JR東日本は防風柵が無い区間では......
2006/01/16
Tw: FB: B!: :0
鉄道連隊の跡を辿る―3、犢橋町から旧線跡を辿る
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。▼関連記事鉄道連隊の跡を辿る―0、その歴史鉄道連隊の跡を辿る―1、千葉駅~千葉経済大鉄道連隊の跡を辿る―2、穴川から犢橋町2つに分かれる廃線跡  左:①奥に曲がりながら進む道が旧線跡、左へ直線に進むのが新線跡。(地図)右:②浄水場で途絶える道。(地図)廃線跡は2つに分かれます。右へ曲がりながら分かれていく道路が旧線跡、そのまま直線で進むのが新線跡です。なぜこの......
2006/01/16
Tw: FB: B!: :0
大雨の中のこと・・・
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。記録的短時間大雨今日はとにかくすごい雷雨でした。館山では記録的短時間大雨情報ですって。1時間に110mm降ったら道路が水没しますよ。私は用があってその大雨の中 千葉駅に行きました。駅ビルの中の本屋に入ったところで・・・「Doooon!!!!(@O@) きゃー(叫び声)(@O@)」入口からだいぶ離れていましたが、建物全体が震えたようなものすごい音が聞こえました。どうやら相当近くに雷が......
2006/01/14
Tw: FB: B!: :0
鉄道連隊の跡を辿る―2、穴川から犢橋町
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。千葉経済大学のさらに先に行きます。ここから先は町の区画に逆らってでも?一直線に進んでおり、かつて鉄道が走っていたということを、強く主張しているように思えます。▼関連記事鉄道連隊の跡を辿る―0、その歴史鉄道連隊の跡を辿る―1、千葉駅~千葉経済大入り組む道路 左:手前が国道126号、斜めに分岐する道路。右:穴川橋交差点。左写真の道を行くと到達する。(地図)モノレール天......
2006/01/12
Tw: FB: B!: :0
鉄道連隊の跡を辿る―1、千葉駅~千葉経済大
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。2004年のゴールデンウィークのある日、私は無謀にも?普通のママチャリで千葉~津田沼間の廃線跡全区間を辿りに出かけました。廃線跡はほぼすべてが道路になっており、ルートは容易に辿ることができました。所要時間は大体6時間くらいだったでしょうか。走行距離は80kmを超えました。▼関連記事鉄道連隊の跡を辿る―0、その歴史千葉駅・千葉公園付近 左:頭上にモノレール。右:千葉駅......
2006/01/11
Tw: FB: B!: :0
火山と温泉2
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。ところで、日本には一体どのくらい火山があるのでしょう?気象庁の「過去1万年前までに噴火した火山」の定義に当てはまるものだけで108、また、独立行政法人産業総合技術研究所地質調査総合センターのページに載っているように完新世(100万年前以降)に活動した火山は数え切れないほどあります。巨大な噴火でカルデラになったものもあります。その一部をご紹介します。現在これらの......
2006/01/11
Tw: FB: B!: :0
鉄道連隊の跡を辿る―0、その歴史
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。鉄道ネタといえるかは疑問ですが、かつて千葉~津田沼間に存在した鉄道連隊の軍用線廃線跡について書きます。これ自体は学校の学習の一環で1年も前に調べたのですが、これまで公開する機会がなかったので、この場を借りて書かせていただこうと思います。建設の経緯と現在の廃線跡時は明治末期から太平洋戦争中。鉄道第一連隊の元である「鉄道大隊」が明治29年、東京牛込の陸軍士官学......
2006/01/11
Tw: FB: B!: :0
首相の首都高移転の指令?
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。小泉首相が悪名高き?あの日本橋の上にかかる首都高の移設をせよと言い出したみたいです。(ニュース)かねてから議論はされていたみたいですが、これで一気に事業化か!?街の中を激しく錯綜する道路東京の首都高はいろいろな意味で寿命を迎えているといえます。東京オリンピックに向けて突貫工事で作ったわけで、道幅は異常なほど狭く(アメリカのロスのフリーウェイ(高速道路)は......
2006/01/07
Tw: FB: B!: :0
≪2005/12 | 2006/01 | 2006/02≫
Sun. Mon. Tue. Wed. Thu. Fri. Sat.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
太字を選択するとその日に投稿された記事を表示します。

最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter