2009年12月に公開された記事一覧

記事総数:15記事 ページ総数:2ページ
越中島駅(現地写真) - 京葉線新東京トンネル(9)
※クリックすると目次ページを表示します。■越中島駅:2km635m08~2km947m08(L=312.00m)▼参考京葉線工事誌 704~742・965・966ページ●概説→前回の記事を参照●現地写真(すべて2009年8月16日撮影) 左上:越中島駅の東端にある換気塔と一体の出入口3番。右上:越中島駅関係の構造物で唯一区道の南側にある出入口2番。自動販売機の商品を搬入中。左下:地下に越中島駅がある区道144号線を西側から見る。手前から換気塔、出入口1番......
2009/12/30
Tw: FB: B!: :0
越中島駅(概説) - 京葉線新東京トンネル(8)
※クリックすると目次ページを表示します。■越中島駅:2km635m08~2km947m08(L=312.00m)▼参考京葉線工事誌 704~742・965・966ページ工期:工事誌に記述なし(隣接工区の工期より1987(昭和62)年~1989(平成元)年前後と推測される。)●概説全長622.04mの越中島トンネルを抜けると京葉線は越中島駅に入る。この越中島駅は建設中の仮称が「西越中島駅」となっていたが、駅周辺住民の強い要望により京葉線新東京トンネル坑口付近......
2009/12/28
Tw: FB: B!: :1
東京メトロスマイルフェスタ’09 in AYASE(2009年12月5日)
綾瀬車両基地の留置線に並ぶ6000系イベントレポートは古くならないうちに…去る2009年12月5日(土)、東京メトロ千代田線綾瀬車両基地の公開イベント「東京メトロスマイルフェスタ’09 in AYASE」が開催されました。正午からおよそ1時間半ほどですが、この様子を取材してまいりましたのでレポートしたいと思います。■綾瀬車両基地の概要 東京メトロ千代田線綾瀬車両基地は綾瀬駅から伸びる通称北綾瀬支線の終点、北綾瀬駅の先にあり......
2009/12/27
Tw: FB: B!: :0
東越中島立坑~越中島駅(現地写真) - 京葉線東京トンネル(7)
※クリックすると目次ページを表示します。■東越中島立坑:3km569m12~3km587m92(L=18.80m)  越中島トンネル:2km947m08~3km569m12(L=622.04m)▼参考京葉線工事誌 467~482、520、559~572、686~694ページ●概説→前回の記事を参照。●現地写真(すべて2009年8月16日撮影)区道の反対側から見た東越中島立坑(画面中央の肌色の建物)東越中島立坑の周囲はJR東日本の関連会社であるジェイアール東日本物流東京支店となっており......
2009/12/24
Tw: FB: B!: :0
東越中島立坑~越中島駅(概説) - 京葉線新東京トンネル(6)
※クリックすると目次ページを表示します。■東越中島立坑:3km569m12~3km587m92(L=18.80m)▼参考京葉線工事誌 467~482、520ページ工期:1985(昭和60)年10月~1986(昭和61)年10月(シールド工事は1989(平成元)年3月まで)●概説丸で囲んだ部分の中心が東越中島立坑本体(C)国土交通省 国土情報ウェブマッピングシステムカラー空中写真データ(平成元年)に筆者が加筆潮見駅の先で地下に入った京葉線は塩浜トンネル、東越中......
2009/12/22
Tw: FB: B!: :0
坑口付近~東越中島立坑(現地写真) - 京葉線新東京トンネル(5)
※クリックすると目次ページを表示します。■東越中島トンネル:3km587m92~4km568m52(L=980.60m)▼参考京葉線工事誌 519~553・650~675ページ●概説→前回の記事を参照●現地写真(すべて2009年8月16日撮影) 左:越中島換気所建屋の裏側に回ったところ。越中島貨物駅の機回し線はここで終わっている。中:東京都立塩崎保育園。この日は日曜日で静かだった。右:雑草に埋もれる東京都専用線の廃線跡。この土地は現在も都有地となっ......
2009/12/20
Tw: FB: B!: :1
東京駅再開発の状況2009年
ドーム屋根部分の改修が始まった赤レンガ駅舎(2009年8月16日撮影)Yahoo!ブログで2006年春から連載してきたJR東京駅の再開発「トウキョウ・ステーションシティ」プロジェクトならびに周辺の再開発事業について、今年7月から12月にかけて再び状況を確認してきましたので記事にしたいと思います。■赤レンガ駅舎は躯体の改造を開始 丸の内口に建つ赤レンガ駅舎は1945(昭和20)年の東京大空襲で北口・南口のドーム状の屋根と3階部分......
2009/12/18
Tw: FB: B!: :1
坑口付近~東越中島立坑(概説) - 京葉線新東京トンネル(4)
※クリックすると目次ページを表示します。■東越中島トンネル:3km587m92~4km568m52(L=980.60m)▼参考京葉線工事誌 519~553・650~675ページ工期:1987(昭和62)年2月~1988(昭和63)年10月(支障物撤去・シールド掘進)●概説東越中島トンネルの位置 ※クリックで拡大(C)国土交通省 国土情報ウェブマッピングシステムカラー空中写真データ(平成元年)に筆者が加筆越中島換気所を過ぎると、京葉線は上下線が別のシールドトン......
2009/12/16
Tw: FB: B!: :1
坑口付近(概説・現地写真) - 京葉線新東京トンネル(3)
※クリックすると目次ページを表示します。京葉線新東京トンネル全体の概要と主たる工法であるシールド工法についてのべたので、今回からはいよいよトンネル各工区の概要と現地の様子について述べることとする。ページの構成は総武・東京トンネルとほぼ同じとし、潮見駅側から順にお送りすることとしたい。(ちなみに、起点の東京駅側から書かないのはそれなりの理由があるからです…)■U字型よう壁:4km726m52~4km910m00(L=183.4......
2009/12/14
Tw: FB: B!: :1
京急蒲田駅連続立体交差化工事(2009年7月5日取材)
京急蒲田駅の北側で交差する多摩堤通り(都道11号線)Yahoo!ブログ時代から継続してお伝えしている京急線の京急蒲田駅高架化工事ですが、前回の訪問から約1年が経過しましたので7月に再び訪問してきました。なお、本事業の概要については前回訪問時(2008年9月)の記事をご覧ください。▼関連記事京急蒲田駅周辺連続立体交差化事業(2008年9月3日作成)■京急蒲田駅付近 高架化完成後の京急蒲田駅は2階が上り線、3階が下り線の2重高......
2009/12/12
Tw: FB: B!: :0
新東京トンネルで使用されたシールド工法 - 京葉線新東京トンネル(2)
※クリックすると目次ページを表示します。京葉線新東京トンネルは地盤が軟弱な埋立地や都心の深部を通過することから、その大部分がシールド工法で建設されている。この記事では新東京トンネルで使用された「土圧式シールド」と「泥水式シールド」の2種類について簡単に解説する。▼参考京葉線工事誌 1991(平成3)年日本鉄道建設公団 全般■1980年代以降のシールド工法 密閉式シールドと圧気シールドのイメージ当ブログで以前レポ......
2009/12/10
Tw: FB: B!: :0
赤坂迎賓館前庭の一般公開(2009年11月28日)
装飾が美しい照明と迎賓館の洋館2009年11月28日(土)、東京都港区にある迎賓館の前庭が一般公開されましたので行ってきました。この一般公開は天皇即位20周年を記念して行われたものです。■迎賓館とは 迎賓館は外国の首相クラスの賓客が来日した際、宿泊等の接遇を行うため国が設けた施設です。迎賓館は今回一般公開された東京都港区赤坂の「迎賓館赤坂離宮」と京都府京都市上京区の京都御所に隣接した「京都迎賓館」の2つありま......
2009/12/08
Tw: FB: B!: :0
≪2009/11 | 2009/12 | 2010/01≫
Sun. Mon. Tue. Wed. Thu. Fri. Sat.
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
太字を選択するとその日に投稿された記事を表示します。

最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter