2012年02月に公開された記事一覧

記事総数:14記事 ページ総数:2ページ
アンケート結果まとめ(2/2)
2月7日から2週間行ったアンケート結果の分析の続きです。今回はQ9~Q14までを見ていきたいと思います。Q1~Q8までの結果は前回の記事をご覧ください。▼関連記事アンケート結果まとめ(1/2)(2012年2月28日作成)Q9、記事の内容はわかりやすいと思いますか?これについても「普通」「わかりやすい」でおおむね半々に分かれました。当ブログの記事には専門用語が出てくることも多く、必要に応じて脚注などで説明はしておりますが、......
2012/02/29
Tw: FB: B!: :0
アンケート結果まとめ(1/2)
当ブログでは2012年2月7日より2週間にわたり読者の皆様に対してブログの内容や機能に関する初めてのアンケートを実施しました。結果、合計で186名の読者様より様々なご意見をいただきました。ご協力いただいた皆様には深く御礼申し上げます。今回は2記事にわたりアンケートを分析した結果について述べることといたします。■アンケートの設問と回答今回は普段利用しているアクセス解析のデータでは測れない情報を得ることを目的に以......
2012/02/28
Tw: FB: B!: :0
品川シーサイド駅(現地写真) - りんかい線東臨トンネル(22)
※クリックすると目次ページを表示します。■品川シーサイド駅 8km970m ▼参考臨海副都心線工事誌 - 日本鉄道建設公団東京支社2003年9月 18・174~188・352・353ページ●概説→前回の記事を参照。●現地写真(地上) 左:新木場寄りの駅端にあるA出入口。2011年7月9日撮影右:A出入口を天王洲通りの反対側から見る。2012年1月28日撮影※クリックで拡大品川シーサイド駅の地上出入口は3箇所とも品川シーサイドフォレストの敷地内にあり......
2012/02/27
Tw: FB: B!: :0
東京メトロ東西線南砂町駅改良工事(2012年2月18日取材)
東京都の中野駅と千葉県の西船橋駅を結ぶ東京メトロ東西線は沿線住民の増加により混雑が著しくなっています。このため、現在東京メトロでは南砂町駅など3駅の大規模改良を予定しています。このうち、南砂町駅の改良工事について東京都発表資料から計画の概要を知ることが出来ましたので、今回はその内容と現在の南砂町駅の状況についてお伝えします。■東京メトロ東西線の混雑緩和対策東京メトロ東西線は東京都のJR中央線中野駅から......
2012/02/25
Tw: FB: B!: :5
新砂あゆみ公園の営団5000系の現状(2012年2月18日取材)
【ご注意】新砂あゆみ公園の5000系保存車体は公園地下の東西線南砂町駅改良工事(後述)の本格化に伴い、2013年8月末を以って公開終了・撤去されました。(2013年9月20日追記)東京メトロ東西線南砂町駅の東側に「新砂あゆみ公園」という公園があります。この公園にはかつて東西線を走っていた営団5000系電車のカット車体が保存されていることで有名です。公園内にある営団5000系電車の車体保存されているのは2001(平成13)年3月......
2012/02/23
Tw: FB: B!: :1
小竹向原~千川間連絡線新設工事(2012年2月18日取材)
東京メトロ有楽町線・副都心線の小竹向原~千川間では、現在線路の立体交差化工事が進められています。この事業は2012年度完成予定ということもあり、昨年10月の取材から半年経たずして既設トンネル撤去に向けた準備が開始されるなど大きな進展が見られましたので、2月18日に再度取材を行いました。千川駅端と地上の様子を中心に事業の状況をお伝えします。▼関連記事小竹向原~千川間連絡線新設工事(2011年1月9日取材)(2011年3......
2012/02/20
Tw: FB: B!: :2
品川シーサイド駅(概説) - りんかい線東臨トンネル(21)
※クリックすると目次ページを表示します。■品川シーサイド駅 8km970m ▼参考臨海副都心線工事誌 - 日本鉄道建設公団東京支社2003年9月 18・174~188・352・353ページ●概説より大きな地図で 東京臨海高速鉄道りんかい線東臨トンネル を表示天王洲アイル駅から天王洲通りを南下してきたりんかい線は、大井北埠頭橋を過ぎると天王洲通りから少しずつ逸れて西側にある品川シーサイドフォレストの敷地内に入る。この地点にあるのが品......
2012/02/17
Tw: FB: B!: :0
SL内房100周年記念号(後編)追跡!
2月10~12日に運行された蒸気機関車C61 20が牽引の臨時列車「SL内房100周年記念号」のレポートの続きです。2回目の今回は2月4日(土)の試運転と10日(金)・11日(土・祝)の本運転で撮影した写真を合わせて往路の「DL内房100周年記念号」と復路の「SL内房100周年記念号」の追跡レポートをお届けしたいと思います。列車の運行に関する背景や列車編成については前回の記事をご覧ください。▼関連記事SL内房100周年記念号(前編)列......
2012/02/15
Tw: FB: B!: :1
SL内房100周年記念号(前編)列車の概要
今年、内房線蘇我~木更津間と久留里線木更津~久留里間は開業100周年を迎えます。これを記念して、2月10日(金)から3日間、京葉線の千葉みなと駅と内房線木更津駅の間で蒸気機関車C61形20号機がけん引する「SL内房100周年記念号」が運行されました。今回、この列車について試運転を含む計3日間に渡り取材を行いましたので、2記事に分けてその様子をお伝えいたします。■開業100周年を迎えた内房線と久留里線内房線は蘇我駅を起点......
2012/02/13
Tw: FB: B!: :0
天王洲アイル駅~品川シーサイド駅 - りんかい線東臨トンネル(20)
※クリックすると目次ページを表示します。■東品川トンネル 7km872m~8km856m(L=984m) ▼参考臨海副都心線工事誌 - 日本鉄道建設公団東京支社2003年9月 156~163ページ超近接併設シールド施工によるセグメントへの影響について - 土と基礎2002年7月号(リンク先CiNii)●概説より大きな地図で 東京臨海高速鉄道りんかい線東臨トンネル を表示天王洲アイル駅を出たりんかい線は、隣の品川シーサイド駅まで天王洲通り(特別区道31......
2012/02/10
Tw: FB: B!: :0
中央線連続立体交差事業(2012年1月28日取材)
中央線三鷹~立川間では連続立体交差事業(高架化工事)が行われています。線路の高架化自体は2010年11月に完了していますが、区間内にある各駅では駅施設の仕上げなどの残工事が続いています。今回は2面4線化工事が行われている武蔵小金井駅と2面3線化工事が行われている国立駅の状況についてお伝えします。▼関連記事中央線連続立体交差事業(2011年1月15日取材)(2011年8月11日作成)■中央線連続立体交差事業の概要とこれまで中......
2012/02/08
Tw: FB: B!: :0
天王洲アイル駅(現地写真) - りんかい線東臨トンネル(19)
※クリックすると目次ページを表示します。■天王洲アイル駅 7km770m ▼参考臨海副都心線工事誌 - 日本鉄道建設公団東京支社2003年9月 134~156・346~351ページ●概説→前回の記事を参照。●現地写真(地上)りんかい線天王洲アイル駅A出入口。出入口の右後方にある台形状の物体は換気塔。※クリックで拡大りんかい線天王洲アイル駅の地上出入口はA・B・Cの3か所で、いずれも駅がある天王洲通り沿道の民有地内に設置されている。A出入......
2012/02/06
Tw: FB: B!: :2
≪2012/01 | 2012/02 | 2012/03≫
Sun. Mon. Tue. Wed. Thu. Fri. Sat.
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
太字を選択するとその日に投稿された記事を表示します。

最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter