2014年10月に公開された記事一覧

記事総数:4記事 ページ総数:1ページ
烏山線蓄電池駆動電車“ACCUM”(1:車両の概要)
今年3月15日のダイヤ改正より、栃木県を走る烏山線で日本初のバッテリー駆動の営業用電車“ACCUM”が運転を開始しました。3月末にこの車両と終点烏山駅に設けられた充電設備について調査をしました。その後、資料も出揃いましたので今回は2回に分けてそれらをまとめたいと思います。■烏山線の概要 左(1):“ACCUM”導入に合わせて改築された烏山駅の駅舎。右(2):烏山線の各駅には七福神がキャラクターとして設定されている。 烏山(......
2014/10/27
Tw: FB: B!: :1
つくばエクスプレス守谷駅追抜き設備・入出庫線増設工事(2014年7月6日取材)
つくばエクスプレスではダイヤ構成の柔軟性向上と安定輸送確保を目的とした守谷駅の改良工事を現在進めています。今年7月に現地調査は済ませていましたが、この度専門誌の資料が手に入りましたので現在の工事の様子とともに解説いたします。■つくばエクスプレスの概要と現状つくばエクスプレスのTX-1000系(手前2本)とTX-2000系(奥2本)。前者は直流専用、後者は交直流両用で、ナンバープレートの色により区別できる。2007年11月......
2014/10/21
Tw: FB: B!: :2
京王線調布駅地下化工事(2013年7月・2014年8月取材)
2012年8月、京王線調布駅付近が地下化されました。地下化完了後、地上の廃線跡では未完成だった駅舎の仕上げや不要となった線路の撤去作業が行われています。8月に現地の様子を再度調査しましたので、今回はそれに加えて諸般の事情により掲載できず放置していた2013年7月調査時のデータも一部交えながら調布駅付近の変化について見てまいります。▼関連記事京王線調布駅地下化工事(2013年1月5日取材)(2013年1月30日作成)■調布駅......
2014/10/19
Tw: FB: B!: :0
南武線稲城長沼駅高架化工事(2014年8月3日取材)
南武線稲城長沼駅では現在高架化工事が進められてます。昨年12月に上下線線の高架化が完成しましたが、その後も稲城長沼駅の2面4線化など仕上げ工事が続いています。8月上旬にこの工事について再調査をしましたのでその様子をお伝えします。▼関連記事南武線稲城長沼駅高架化工事(2013年7月7日取材)(2013年10月31日作成)■南武線稲城長沼駅付近の連続立体交差事業の概要 南武線連続立体交差事業は南武線稲田堤~府中本町間(4.3......
2014/10/03
Tw: FB: B!: :0
≪2014/09 | 2014/10 | 2014/11≫
Sun. Mon. Tue. Wed. Thu. Fri. Sat.
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
太字を選択するとその日に投稿された記事を表示します。

最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter