注意事項(全般)

カテゴリ:【重要】注意事項 | 公開日:2011年07月28日21:30
ここではこのブログをご覧頂く上での注意事項を記載しております。初めてご覧頂く方はご一読願います。なお、以下の内容については個別のページで解説しておりますのでそちらをご覧ください。

著作権
プライバシーポリシー
お問い合わせ先


■掲載内容の品質とご利用について

 掲載内容の品質については十分注意しておりますが、一定の割合で不正確な内容が含まれることが避けられません。その要因としては

●個人で調査する上での限界(一般に公開されていないデータはわからない)
●記事作成後の対象物や参考Webサイトの変化(公開終了等)


などがあります。当ブログの内容をご利用されたことで生じた損害について、筆者は一切責任を負うとは出来ませんので、読者の皆様はこの点を十分ご了承の上ご利用いただくようお願い申し上げます。(当ブログの内容は高度な正確性が要求される法的紛争における証拠等に使用することは予定しておりませんのでそのような用途でのご使用はおやめ下さい。)
 また、万一当ブログの内容を元に犯罪行為(破壊・テロ・正常な運用を乱す行為)。が行われたことが確認された場合は予告無く該当する内容もしくはブログの全記事を一時的もしくは永久に削除する場合があります。当ブログの内容をご利用の際は関係法令を遵守されるようお願い申し上げます。

■コメントの投稿について

 当ブログでは告知ページなど一部記事を除いて記事のご感想、掲載内容の間違いのご指摘、掲載内容に関する新しい情報などの書き込み先としてコメント欄を設けております。記事の内容に無関係なものや記事の内容と関係していても過度な主張や政党・宗教に関連させた内容、営利目的の宣伝などコメント欄の秩序を乱す恐れがあるものは削除いたします。また、管理人のみ見ることができる非公開コメントも可能ですが、この機能をご利用された場合は投稿者のプライバシーをお守りする観点から返信は原則として行いません
 また、掲載内容の間違いをご指摘いただける際は、できる限りそれが間違いである根拠(参照した文献名・ウェブページの名称・URLなど。関係者しか知ることができない企業等の内部情報は認めません。)を一緒にお書きいただきますようお願いいたします。 ご指摘の内容によっては綿密な調査が必要になるため、返信までにかなりの時間を要する場合がございます。この点はどうかご了承ください。
 なお、当ブログは行政機関や企業が運営しているものではありません。記事で採り上げているサービスや事業そのものに対する苦情・要望は提供している企業や団体に直接お伝えください。当ブログにお送り頂いても、筆者は一切対処を行いません。また、コメント自体を削除する場合があります。
 いずれの場合も同一人物から繰り返し不適切な投稿が行われや場合、当該投稿者へのアクセス制限およびコメント欄の機能停止を行う場合がございますのでご注意ください。


■リンク

 このブログは全ページ・記事リンクフリーです。リンクの目的などによる制限などもありません。ご自身のブログの参考リンク、ソーシャルブックマーク、掲示板等あらゆる場面でどうぞご活用ください。なお、FC2ブログの機能制限により画像サーバーにあるファイル(URLがhttp://blog-imgs-~となっているファイル)はこのブログ以外から参照することができません。掲示板などにこれらのファイルのURLを投稿したり、ご自身のブログに直接埋め込んで利用することはできませんのでご注意ください。


■推奨環境

当サイトは現在のところ以下のブラウザで正常に動作することを確認しています。

<パソコン>
Windows Internet Explprer(ダウンロード
Mozilla Firefox(ダウンロード
Google Chrome(ダウンロード

の各最新版で検証
※InternetExplorerでは、タッチでプルダウン操作ができないなど一部機能に制限があります。

このほかの環境については以下の条件に最適化しております。

画面解像度:横幅1024ピクセル以上(推奨1280ピクセル以上)
文字サイズ:各ブラウザの「100%」(Internet Explorerでは「中」)
JavaScript:「有効」
※JavaScriptを無効にした場合、画像が一部表示できなくなるほか、プルダウンメニューなど重要な機能のほとんどがご利用いただけません。必ず「有効」にしてご覧下さい。

また、参考としてリンクを掲載しているPDFファイルや一部記事に埋め込んでいるYouTubeの動画をご覧いただくには以下のソフトが必要です。

Adobe Reader(ダウンロード
Adobe Flash Player(ダウンロード


<スマートフォン>
iPhone5+iOS最新版+Safariの組み合わせで検証
※これ以外については現状機器を所有していないため確認できませんが、今後Androidについても動作確認を行っていく予定です。

なお、従来型の携帯電話(ガラケー)につきましては、埋め込み地図や表組みなどの特殊なコンテンツを多用している関係上正しく表示できません。

▼注意事項のページ
著作権
プライバシーポリシー
お問い合わせ先

(2016,07,31改訂) このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク

カテゴリ:【重要】注意事項 の最新記事

注意事項(全般)(2011年07月28日作成)
注意事項(著作権)(2011年07月28日作成)
注意事項(お問い合わせ先)(2011年07月28日作成)
注意事項(プライバシーポリシー)(2011年07月28日作成)
その他の記事はこちら

最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter