日暮里舎人ライナー

CanonPowerShotA700・(35mm)・オート(Tv1/320/F4.8 /感度オート)

話は戻りまして、6月8日(日)に乗りに行った日暮里舎人(とねり)ライナーです。

1枚目
舎人公園駅に進入する日暮里舎人ライナー300形

■急速に発展する足立区の鉄道網
CanonPowerShotA700・(6mm)・オート(Tv1/125/F4 /感度オート)
日暮里駅ホーム

日暮里舎人ライナーは台東区の日暮里駅から足立区北端の見沼代(みぬまだい)親水公園を結ぶ新交通システムで、今年3月30日(日)に開業しました。従来、足立区北部と都心部の間には鉄道が無く、この地域のの公共交通機関は道路事情で運行時刻が左右されやすい路線バスに依存する状態が続いていました。日暮里舎人ライナーはその路線バスの主要なルートとなっていた尾久橋通りの上空に建設されており、ルートが重複・交差する路線バスはこの路線の開業に合わせて新設駅を経由する形へのルート変更、さらに一部では減便・廃止などが行われています。
足立区ではこの日暮里舎人ライナーの他、2005年につくばエクスプレス(区内の駅は六町・青井・北千住の3駅)が開通するなど近年急速に鉄道網が充実してきています。その効果は地価にも反映されており、一例として足立区舎人の2007年の地価上昇率は前年比30%を記録しています。

CanonPowerShotA700・(35mm)・オート(Tv1/400/F4.8 /感度オート)
高架の首都高速のさらに上に建設された扇大橋駅付近。ジェットコースターのようだ。

開業直後の「試乗」は日暮里~西日暮里の1駅だけという方も多かったようですが、私はそれでは路線の特徴を十分つかめないと考え、今回は舎人公園駅まで往復しました。日暮里駅を出るとまず90度左にカーブし、尾久橋通りの上空を進みます。このあたりは新橋駅から出ている「ゆりかもめ」と似た趣です。西日暮里駅を出ると、そこから先は終点の見沼代親水公園駅まで尾久橋通りに沿って北に一直線に進んでおり、途中駅は500m~1kmごとに設置されています。熊野前~足立小台~扇大橋間では隅田川、荒川と相次いで川を渡ります。荒川の河川敷には首都高速中央環状線の高架があり、日暮里舎人ライナーはそのさらに上に建設されたため、この前後は軌道が「への字」に盛り上がりまるでジェットコースターのような光景です。私が下車した舎人公園駅はその駅名の通り駅前に「舎人公園」という大きな公園が広がっています。日暮里舎人ライナーの車庫はこの公園の地下にあり、舎人公園駅は2面3線の構造となっています。

CanonPowerShotA700・(6mm)・オート(Tv1/400/F4 /感度オート)
舎人公園駅(左)と舎人公園(右)。この公園の地下に日暮里舎人ライナーの車庫がある。

■“ゆりかもめ”のコピー?
CanonPowerShotA700・(6mm)・オート(Tv1/60/F2.8 /感度オート)
日暮里舎人ライナー300形の車内

日暮里舎人ライナーの300形車両はお台場を走る「ゆりかもめ」の7000系をベースとしています。7000系との違いは前面の貫通扉の位置(300形は右、7000系は左)、座席配置、座席下の空間の有無といった点です。座席配置に関しては当初は定員確保のためロングシート主体とする予定でしたが、試作車で検討したところ想定以上の人数が乗車できてしまうことが判明したため安全性の観点からクロスシート主体に変更されています。

この日暮里舎人ライナーは開業以来順調に乗客数が増えており、ラッシュ時の混雑が激しくなってきているため来る7月12日(土)に早くもダイヤ改正が行われることになりました。今後も足立区の公共交通の主役として活躍していくことでしょう。

▼参考
日暮里・舎人ライナー | 東京都交通局 このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
テーマ:鉄道 ジャンル:趣味・実用
タグ:  新交通  日暮里  舎人

カテゴリ:東京都交通局 の最新記事

日暮里舎人ライナー(2008年07月04日作成)
都営大江戸線、2駅ですが乗りました(2006年07月09日作成)
都営三田線・都営新宿線(2006年06月16日作成)
都電荒川線・併用軌道にて(2006年06月13日作成)
その他の記事はこちら

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter