カメラを買い換えました

カテゴリ:雑記 | 公開日:2016年05月17日17:53
左がこれまで使用してきたSX130IS、右が今回導入したSX710HS。
左がこれまで使用してきたSX130IS、右が今回導入したSX710HS。

 「書籍化プロジェクト」の方が一段落し、大きな出費が無くなりましたのでこの度取材用に使用しているデジタルカメラを買い換えました。
 これまで使用していたCanon PowerShot SX130ISは6年前に購入したもので、この間遭遇した東日本大震災の際机から落下して背面液晶モニターに亀裂が入ったり、長年の使用によりレンズ内に大量の埃が入り込み画像に影が写り込むなど寿命を迎えていました。買い替え機種は取り扱いの簡便さからこれまでと同様に単3乾電池で動作する物を探していましたが、近年の高機能化による消費電力の増加等により、そのような機種は価格帯問わずほぼ消滅状態となっており、やむを得ずリチウムイオン電池駆動のものを購入しました。
 今回購入したのは前回と同じCanonより昨年2月に発売されたPowerShot SX710HSです。前回の機種との変更点としては、画素数が2030万画素、光学ズーム倍率が30倍、撮影感度の上限がISO3200へそれぞれほぼ倍増したこと、動画の撮影サイズが720p(1280×720px)から1080p(フルHD:1920×1080px)に拡大し、最大フレームレートも30fpsから60fpsに向上したことが挙げられます。特に動画に関しては近年PCやスマートフォンの高解像度化が著しく、720pでは明らかにスペックが不足していました。撮影サイズは1080p対応になりましたが、現状では編集をするパソコンのスペックが不足していますので、今後はこちらの買い替えも計画的に進めていきたいと考えています。また、旧機種ではノイズリダクションの性能不足のためか特に薄暗い場所での赤の発色に難があり、室内や夕方の撮影には不向きとなっていました。新機種では撮影感度の上限やノイズリダクションの性能もアップしており、テスト撮影でも大幅に画質が向上したことを確認しています。
 さらに、PowerShotSX710HSのもう一つの目玉としてWi-Fiによる共有機能が搭載されていることが挙げられます。これは、デジカメ内の画像をスマートフォン(専用アプリが必要)に直接コピーできるというもので、デジカメで撮影した高画質な写真を即インターネットにアップロードできるようになります。スマートフォンのカメラでは高速で動く物体や夜間の撮影が不得意であり、今後そのような部分を補う機能として活用できるものと考えています。こちらは今後主にTwitter等のSNSで速報的に写真をアップロードする際活用していく予定です。
 しばらくは旧機種で撮影した写真を使用した記事が続きますが、徐々に新機種で撮影した物へ切り替わっていく予定です。

▼参考
キヤノン:PowerShot SX710 HS|概要

▼関連記事
デジタル一眼購入しました(2008年2月24日作成)
→PENTAX K10D購入時の記事。これは現在ほとんど使用していません。
GWに向けて、デジカメ購入!(2006年4月29日作成)
→PowerShotSX130ISよりもさらに前に使用していたPowerShotA700購入時の記事。 このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
テーマ:ブログ ジャンル:ブログ
タグ:  デジタルカメラ    Canon  PowerShotSX710HS

カテゴリ:雑記 の最新記事

次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016年08月12日作成)
カメラを買い換えました(2016年05月17日作成)
2016年ご挨拶&2015年の人気記事と傾向 (2016年01月02日作成)
2015年ご挨拶&2014年の人気記事と傾向(2015年01月03日作成)
2014年ご挨拶&2013年の人気記事と傾向(2014年03月28日作成)
2012年の当ブログ人気記事とアクセスの傾向(2012年12月31日作成)
【エイプリルフール】地下鉄駅360°ビュー・サービス開始&書籍化決定!(2012年04月01日作成)
2011年の当ブログ人気記事とアクセスの傾向(2011年12月31日作成)
知的財産管理技能士3級を取得しました(2011年01月21日作成)
2010年の当ブログ人気記事(2010年12月31日作成)
その他の記事はこちら

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter