春日部市(旧庄和町)のマンホール

カテゴリ:道路マンホールのフタ | 公開日:2016年06月30日19:16
春日部市のマンホール(1)藤の花 春日部市のマンホール(2)新市章

 東武アーバンパークライン(野田線)南桜井駅周辺で見つけた春日部市のマンホールです。
 左(1枚目)は春日部市の花である藤が一面に描かれています。市内で有名な牛島の藤は樹齢が1200年以上と推定されており、1955(昭和30)年8月には国の特別天然記念物に、1989(平成元)年には新日本名木百選に選定されています。
 右(2枚目)はタイル舗装の部分にあったマンホールで、中央には春日部市の新市章が埋め込まれています。春日部市の新市章は2005(平成17)年10月の北葛飾郡庄和町(後述)との合併の際制定されたもので、漢字の「春」をモチーフに自然あふれる2市町を表現した2本のライン、未来を表す正円と飛翔する市民が描かれています。(カラーで表現される場合は全体が緑色になる。)

■旧庄和町時代のマンホール
旧庄和町のマンホール

駅から離れた道路の舗装が古い場所には、旧庄和町時代のマンホールが残されていました。こちらには庄和町の町名が中央に漢字で大きく描かれ、その下に庄和町の木である木犀もくせいと町の花である「花菖蒲」が描かれています。

▼参考
春日部市/プロフィール このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク

カテゴリ:マンホールのフタ の最新記事

茨城県・守谷市のマンホール(2016年08月26日作成)
春日部市(旧庄和町)のマンホール(2016年06月30日作成)
西東京市(旧保谷市)のマンホール(2012年12月14日作成)
鎌ヶ谷市のマンホール(2012年11月16日作成)
取手市のマンホール(2011年12月07日作成)
豊郷町のマンホール - 関西旅行2010(24)(2011年11月02日作成)
野田市のマンホール(2011年10月17日作成)
長浜市のマンホール - 関西旅行2010(22)(2011年09月28日作成)
稲城市のマンホール(2011年09月07日作成)
尼崎市のマンホール - 関西旅行2010(15)(2011年03月09日作成)
その他の記事はこちら

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter