北参道駅 - 地下鉄副都心線全線全駅レポート(11)

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。



北参道駅(F14)


2番出入口。スターバックスコーヒーが同じ建物に入っており、この日は無料でコーヒーが配られていた。
<PENTAX K10D・smcPENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL(18mm)・オート(1/250/F6.7/ISO100)・トリミング>

北参道(きたさんどう)
・所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目(地図
・キロ程:和光市起点18.0km
・停車種別:各停
・ホーム形態:1面2線
・トンネル形態:開削(地下2層)
・乗り換え路線:なし

北参道駅は建設時の仮称を「新千駄ヶ谷」といい、明治通りと首都高速4号新宿線が交差する北参道交差点の南側に位置します。駅周辺は渋谷区役所千駄ヶ谷出張所、警視庁原宿警察署など公共施設が点在する以外は小規模な事務所と住宅であり、常に人通りはまばらです。このような周辺環境のため、当初の副都心線の計画に北参道駅はなかったのですが、周辺住民の要望を受けて1999年に計画を変更して駅を設置することにしたものです。地下2階と浅いため、後から追加さらたにもかかわらず工事は他のどの駅よりも速く進むといった状況でした。



B1F改札口
<PENTAX K10D・smcPENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL(18mm)・オート(1/30/F3.5/ISO100)>



パブリックアート「晴れのち雨のち晴れ」(吉武研二 作)
<PENTAX K10D・smcPENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL(18mm)・オート(1/30/F3.5/ISO100)>



B2Fホーム
<PENTAX K10D・smcPENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL(18mm)・オート(1/20/F3.5/ISO100)>

北参道駅のデザインコンセプトは周辺の閑静な住宅地と駅近くにある国立能楽堂をイメージした「喧騒からの解放×能楽」で、ステーションカラーは「黄金色」です。駅名板周りやベンチにもそれを意識した「鱗(うろこ)」「七宝(しっぽう)」など和風の模様が描かれています。
用地が確保できなかったため地上への出入口は明治通りの東側(地図では右側)にしかなく若干不便な形になっています。また、地上の明治通りの幅があまり広くないため、ホームの幅はやや狭く、エスカレーターと階段は別々に設置されています。
ちなみに、この「地下鉄副都心線全線全駅レポート」で使用しているタイトル画像はこの北参道駅で撮影したものです。ホームが狭いためこのように列車が並んで停車した状態をきれいに撮ることができます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

「散歩の達人」5月号取材協力のお知らせ(2017/04/22)
西武新宿線中井~野方間地下化工事(2017年4月9日取材)(2017/04/20)
東急大井町線急行7両化工事(2017年3月12日取材)(2017/03/22)
相鉄線星川駅高架化工事(2016~2017年取材)(2017/01/31)
2017年ご挨拶&2016年の人気記事と傾向 (2017/01/07)
首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】書店委託販売終了の代替として個人での通信販売を開始しました。詳しくは→こちら(2017,04,29)
【京葉線新東京トンネル書籍化プロジェクト】「制作日記」を更新しました。(2017,02,02)
【お知らせ】更新通知専用のTwitterアカウントを開設しました。→@Rf_notify(2017,01,23)
過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter