日本橋~銀座を歩く(2008年4月12日)

カテゴリ:公園・風景 | 公開日:2008年05月09日21:49
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


GWは何箇所か出かけましたが、そのレポートの前に4月12日(土)のネタがまだ残っているのでそれをアップしてしまいます。この日は都内で親戚が集まる機会があり、そのついでにいろいろと周って写真を撮ってきました。簡単に解説を加えながら載せていきます。

1枚目
「銀座4丁目」
<CanonPowerShotA700・(6mm)・オート(1/60/F2.8/感度オート)>

洋食レストラン「たいめいけん」


洋食レストラン「たいめいけん」。11半だがこの時点で行列ができている。
<CanonPowerShotA700・(6mm)・オート(1/125/F4/感度オート)>

都内に着いたのは昼だったのでまずは昼食です。向かったのは中央区日本橋の“コレド日本橋”の裏手にある洋食レストラン「たいめいけん」です。昭和6年創業という老舗で、オムライスが美味しいということで有名だというのは薄々知ってはいたのですが、実際に行くのはこのときが初めてです。この店はフロアによりメニューのグレードが違い、1Fは予算千円程度の定食、2Fは5千~1万円程度のコース料理となっています。またその上層階には「凧の博物館」があります。
周りは一面のオフィス街ですが、休日にもかかわらず到着した11半の時点でご覧のとおり入店待ちの行列ができています。店を出る頃には行列が見せの脇の路地まで入り込むほどに伸びていました。相当人気がある店です。



オムライスとコールスロー
<CanonPowerShotA700・(6mm)・オート(1/40/F2.8/感度オート)>

私が注文したのはオムハヤシ(\1,850)とコールスロー(\50)です。オムライスは恐らく卵を2個以上使っているのではと思えるほど分厚く、さらにバターの濃厚な味がします。オムライスが好きな私には格別の味でした。コールスローは少し味がついた野菜サラダですが、他の店ではこれだけで数百円するはずで、50円というのは破格の安さです。(当然ですが、これ単品での注文はできません。)

▼参考
創業昭和6年 日本橋たいめいけん(公式Web)
→メニューや料理のレシピなども

東京駅
既に記事化しました。
東京駅赤レンガ駅舎復原工事開始(2008年5月5日)

相田みつを美術館・東京国際フォーラム


相田みつを美術館。2つにわかれている。
<CanonPowerShotA700・(6mm)・オート(1/13/F2.8/感度オート)>

次に向かったのは丸ノ内の外れ、東京国際フォーラム内にある「相田みつを美術館」です。かつてはJRの線路を挟んで反対側の数寄屋橋阪急に入居していましたが、2003年に現在の場所に移転しています。ここでは相田みつをの生涯と描かれた数々の詩を見ることができます。「うん、その通りだ」と思ってしまうような詩ばかりで、自分がこれから生きていくうえで参考にしたいと思えるものでした。



東京国際フォーラムの大吹き抜け
<CanonPowerShotA700・(6mm)・オート(1/100/F4/感度オート)>

東京国際フォーラムは現在は新宿に移転した東京都庁舎があった場所で、会議場や展示・音楽などに利用できる大型のホールがあります。折りしも計画された時期がバブル真っ只中であったことから非常に豪華なつくりの建物であり、入ってすぐの大吹き抜けなどがその象徴となっています。一方、多額のメンテナンス費用がかかる面などへの批判もあります。


銀座


歩行者天国の中央通り
<CanonPowerShotA700・(6mm)・オート(1/320/F4/感度オート)>

その後は銀座の街を少し歩きました。銀座のほぼ真ん中を通る中央通りは土・日・祝日の昼間歩行者天国となっており、都内では秋葉原地区と並んで有名です。秋葉原では最近一部で過激な路上パフォーマンスが問題となり歩行者天国そのものの廃止が噂され始めていますが、こちらは純粋に「歩行者の憩いの場」として機能しています。


パンの木村屋。隣の和光ビルは改装(建て替えではない)のため閉鎖中。
<CanonPowerShotA700・(6mm)・オート(1/60/F4/感度オート)>

これも有名なパンの「木村屋」の本店です。「見るだけ」で入ったのですが、結局2、3個パンを買ってしまいました。かつてはスーパーなどでもここのパンが販売されていたのですが、最近は滅多に見られません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
<<<新しい記事:国立国会図書館
古い記事:新ケータイ「W62SA」>>>

Facebookのコメント

コメント

今も残る東海道
江戸日本橋~京都三条大橋間には江戸時代の東海道五十三次が今も残ってる。国道15号線と1号線が東海道であり、旧道が国道と別になってるからだ。東京や横浜、中京地区は海水浴場があったが、今は埋立地が出来てしまい、海が見えなくなったのは残念である。昔は車が無かった頃は歩きだったな。日本橋~新橋間の中央通りは昔の東海道なんだ。ゆりかもめや東京モノレール、首都高速、レインボーブリッジ、りんかい線やJRの東海道新幹線と東海道線、京浜東北線、山手線、横須賀線、京葉線があるところは昔広い海だったのがわかる。
2011/01/03 21:19 | URL | 投稿者:タクロウ [編集]
東海道下を走る東京メトロ銀座線
日本橋~新橋間の東京メトロ銀座線は東海道の下を走ってる。その昔は都電が走ってた。交通渋滞の原因で都電は廃止され、都営バスになってから昔の東海道を通らなくなったのは残念である。本当は都営地下鉄浅草線が泉岳寺~日本橋間を東海道下を通るはずだったが、東京メトロ銀座線が新橋~日本橋間を通ってしまい、誠に残念でたまらない。
2012/06/23 14:16 | URL | 投稿者:タクロウ [編集]
コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter