東武伊勢崎線@梅島

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


話は戻りまして、4月4日(金)撮影分です。この日は越谷レイクタウン駅を見た後、東武伊勢崎線に乗って都内へ向かいました。途中、梅島駅で東武伊勢崎線の電車を撮影しました。

1枚目
20000系
<PENTAX K10D・smcPENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL(24mm)・Tv(1/500/F4/ISO100)>

上下線ホームが縦に並んだ駅


梅島駅の構造(MSPaintで作成)

東武伊勢崎線の北千住~北越谷間の約19kmは日本の私鉄で最長の複々線区間となっています。この区間は外側線が快速以上、内側線が各停の線路となっており、各停のみが停車する駅では内側2線の間にホームがあります。梅島駅はその中でも特に特殊な構造で、用地幅を削減するために上下線のホームが縦に1列に配置されています。越谷寄りはこのホーム配置と直線が続くことと相まって長い編成でもきれいに撮ることができるため、伊勢崎線の撮影地として有名な場所です。

内側線を走るのはは朝夕の一部以外を除いて日比谷線直通列車で、20000系(20050系・20080系)と日比谷線から直通してくる03系だけです。一方、外側線は浅草から来る快速・準急・特急に加え、半蔵門線から直通してくる東急・東京メトロの列車と実に多種多様な車両が走ります。



東急8500系 ここを走る車両では一番モータ音がうるさい。
<PENTAX K10D・smcPENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL(55mm)・Tv(1/500/F5.6/ISO100)・トリミング>



東急8500系 帯色が違う車両。
<PENTAX K10D・smcPENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL(55mm)・Tv(1/500/F5.6/ISO100)・トリミング>



東武30000系 最近は半蔵門線直通から撤退気味。
<PENTAX K10D・smcPENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL(55mm)・Tv(1/500/F5.6/ISO100)>



東武50050系 30000系に代わる形で半蔵門線直通に就く。
<PENTAX K10D・smcPENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL(55mm)・Tv(1/500/F5.6/ISO100)・トリミング>



東武6050系 「区間快速」だが他社と違い停車駅は急行よりも少ない。
<PENTAX K10D・smcPENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL(55mm)・Tv(1/500/F5.6/ISO100)・トリミング>



東武100系「スペーシア」
<PENTAX K10D・smcPENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL(55mm)・Tv(1/500/F6.7/ISO100)>



東武200系「りょうもう」
<PENTAX K10D・smcPENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL(55mm)・Tv(1/500/F5.6/ISO100)>



東武8000系 反対方向に1本だけ通った。
<PENTAX K10D・smcPENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL(55mm)・Tv(1/500/F5.6/ISO100)・トリミング>
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク

カテゴリ:東武鉄道 の最新記事

東武伊勢崎線@梅島(2008年05月03日作成)
東武野田線(2007年06月12日作成)
南栗橋発、中央林間行き(2006年09月20日作成)
東武日光線の車両たち(2006年09月20日作成)
その他の記事はこちら

最新記事

福岡県北九州市のマンホール(2020/05/31)
東武伊勢崎線とうきょうスカイツリー駅付近高架化工事(2018・2019年取材)(2020/05/28)
未来へのレポート #StayHome 応援プロジェクト(2020/04/29)
山口県周南市のマンホール(2020/04/22)
新京成新鎌ヶ谷駅周辺の高架化(2019年12月1日取材)(2020/04/13)
JR御茶ノ水駅改良工事(2020年3月29日取材)(2020/04/09)
広島県竹原市のマンホール(2020/03/31)
コミックマーケット98中止と今後の対応について(2020/03/28)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2020年1月25日取材)(2020/03/25)
千駄ヶ谷駅改良工事(2020年1~3月取材)(2020/03/20)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【重要】新型コロナウイルス感染拡大を受けた対応について(2020,04,29)

【過去記事修正情報】
JR東西線のトンネル換気方式 - JR東西線(7)(2010年10月28日作成):道路トンネルにおける縦流換気方式の説明を追加しました。
JR東西線その他の特徴 - JR東西線(30)(2011年9月23日作成):建築限界・車両限界の説明を追加しました。

【東急新玉川線書籍化プロジェクト】「東急新玉川線(上・下)」書店委託販売中です。詳しくは→こちら(2019,06,04)
当サイトは近日中にSSL化(暗号化通信対応)する予定です。準備のため、サイトの動作が不安定になる場合があります。ご了承ください。古い携帯電話では閲覧できなくなる場合がありますので、新しい環境への以降をお勧めいたします。(2020,01,15)
過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル

未来へのレポート #StayHome 応援プロジェクト
YouTube再生リスト:渋谷駅再開発
「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter