千葉城の夜桜 - 2008年桜めぐり(5・終)

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


今年の桜の写真の最後です。千葉の桜も必ず1つは撮っておこうということで、今年は地元千葉市にある千葉城の夜桜を撮りに行きました。(撮影日:2008年4月2日(水))

1枚目
ライトアップされた千葉城天守閣と桜の花
<PENTAX K10D・smcPENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL(18mm)・マニュアル(30/F16/ISO100)>

平日でも混む
千葉城の概要については昨年の記事で紹介しておりますのでそちらをご覧ください。

▼関連記事
千葉城のさくら(2007年4月2日)

千葉城の周りの桜のライトアップは毎年行われているもので、今年は3月28日~4月6日までの約1週間行われました。千葉城自体は普段でも20:30までライトアップされますが、桜の開花期間中は周りに咲き誇る桜の花にもライトを設置するとともに22:00まで点灯時間を延長するものです。また、3月29日(土)には定員制で天守閣上部から桜を眺めることができるというイベントも行われました。



屋台と宴会を楽しむ人々
<PENTAX K10D・smcPENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL(18mm)・マニュアル(30/F13/ISO100)>

今回私が行ったのは平日でしたが、周りに千葉県庁や報道各社などオフィスが集まっているということもあり、そこで働く人たちが大勢夜桜見物に訪れていました。夜ももちろん屋台が多数出ており、ここで夕食を済ませても良いのではないかというくらいの出店数でした。ここでも桜の花は文句なしで満開だったのですが、「夜桜」というにはちょっと光量不足で、天守閣にあわせると桜が真っ暗で写らない、桜にあわせると明るすぎて天守閣のディティールが見えなくなるという難しい撮影条件でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
テーマ:イベント夜景 ジャンル:写真
タグ:  千葉城    夜桜  夜景  ライトアップ
<<<新しい記事:東武伊勢崎線@梅島
古い記事:東京都庭園美術館>>>

最新記事

2020年を振り返って(2020/12/31)
中央線グリーン車連結に向けた12両化工事2020(4)西八王子~大月(2020/12/24)
中央線グリーン車連結に向けた12両化工事2020(3)青梅線西立川~青梅(2020/11/27)
中央線グリーン車連結に向けた12両化工事2020(2)三鷹~八王子(2020/11/25)
中央線グリーン車連結に向けた12両化工事2020(1)東京~吉祥寺(2020/11/20)
和歌山県和歌山市のマンホール(2020/11/19)
武蔵小杉駅横須賀線ホーム増設工事(2020年8月11日取材)(2020/11/14)
東武野田線高架化工事(2020年10月2日取材)(2020/11/07)
大分県別府市のマンホール(2020/10/31)
新しいパソコンを導入しました(2020/10/26)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

ホームドア整備」のカテゴリを「鉄道:建設・工事」から「鉄道:その他」に移動しました。(2020,12,09)
レイアウトを調整しました。横幅が大きいモニターでコンテンツが極端に横に広がらないよう表示領域に上限を設けました。(2020,11,18)
【東急新玉川線書籍化プロジェクト】「東急新玉川線(上・下)」書店委託販売中です。詳しくは→こちら(2019,06,04)
当サイトは近日中にSSL化(暗号化通信対応)する予定です。準備のため、サイトの動作が不安定になる場合があります。ご了承ください。古い携帯電話では閲覧できなくなる場合がありますので、新しい環境への以降をお勧めいたします。(2020,01,15)
過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル


YouTube再生リスト:渋谷駅再開発
「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter