新三郷駅・・・ギネスに載った駅のいま・これから

カテゴリ:鉄道:駅・施設・風景 | 公開日:2008年04月16日17:23
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


越谷レイクタウン駅の開業で話題になった武蔵野線ですが、もう2つ離れた新三郷駅でも再開発が行われてます。この駅の歴史、そしてこれからについてみていきたいと思います。

1枚目
新三郷駅ホーム
<CanonPowerShotA700・(6mm)・オート(1/400/F4/感度オート)>

ギネスに載った駅


1990(平成元)年の新三郷駅付近航空写真。(クリックで拡大。800*400px)
国土情報ウェブマッピングシステム(http://nlftp.mlit.go.jp/WebGIS)空中写真閲覧機能に加筆
(C)国土交通省

武蔵野線は当初貨物専用線として計画されたものの、物流状況の変化や沿線開発などの理由から途中で旅客線に変更されて開業しました。この記事で採り上げる新三郷駅は1973年の開通当初は存在しておらず、代わりにこの場所には「武蔵野操車場」という貨物列車の組み換えを行う広大な設備がありました。当時の貨物列車は貨車1両単位で行き先が異なり途中経由する操車場で行き先ごとに編成を組みなおす必要があり、武蔵野操車場はこれらの作業を自動化するYACS(Yard Automatic Control System)という当時最新鋭の設備を備えたものでした。
しかし、貨物列車運行の更なる効率化を図るため、1984年からは現在のようなコンテナを利用した拠点駅間の輸送に一本化されることとなり、武蔵野操車場は「不要」となり建設からわずか10年で廃止となってしまいます。この廃止と時を同じくして新三郷駅が開業したわけですが、操車場を挟んだ両端にある本線上にホームを設置したため、上下線のホームが大きく離れた構造になってしまいました。その距離はなんと300mもあり、「世界一上下線が離れている駅」として1994年版のギネスブックにも掲載されていました。この状態では駅の利用者に著しい不便を強いることになるため、1999年に下り線(府中本町方面)のホームを上り線(西船橋方面)のホームに寄せる形で駅が1つにまとめられました。新三郷駅は通常の構造になりましたが、隣の吉川・三郷の両駅は現在も新三郷駅へ向かって上下線の幅が広がる形になっており、広大な操車場があったことを伺わせています。



左:新三郷駅駅舎。
<CanonPowerShotA700・(6mm)・オート(1/1250/F4/感度オート)>
右:三郷駅ホームから新三郷駅方面を見る。一旦上下線が離れるが、すぐに寄り沿う形に戻る。
<CanonPowerShotA700・(6mm)・オート(1/800/F4.5/感度オート)>

跡地の再開発


新三郷駅前で建設が進む「IKEA」
<CanonPowerShotA700・(6mm)・オート(1/1250/F4/感度オート)>

駅は1つにまとめられたものの、跡地の再開発はなかなか始まりませんでした。これは跡地が三郷市と吉川市の2市にまたがっていることや、道路整備が不十分だったためと思われます。このうち、三郷市側は三井不動産が取得し、昨年末から造成・建設などが開始されています。新三郷駅前にはショッピングモール「新三郷ららシティ」、スウェーデンが本家の家具店「IKEA(イケア)」、会員制のスーパー「コストコ」が出店する予定で、今秋オープン予定の「IKEA」は建物の形が出来上がりつつあります。また、商業施設の外側は住宅地になる予定で、区画を作るための道路や調整池などの排水設備がすでに設置されています。
一方、吉川市側は操車場跡地のみならず、周辺の農地も含めて一体的に開発を行う計画となっており、具体的な計画を策定中です。注目すべきは計画に武蔵野線の新駅建設が含まれていることです。吉川市の広報(最下段「参考」)に拠れば、新駅は折返し設備を備えた2面3線構造、開業は2011年度、新駅設置に必要な費用は約78億円でJR東日本・鉄道運輸機構・吉川市が折半して負担することとなっており、昨年12月20日にJR東日本と吉川市の間で「覚書」が締結されました。この新駅を含む第1期整備区域(93ha)は今年~来年にかけて計画が決定される予定で、数年後には状況が大きく変わることが予想されます。

ちなみに余談ですが、大阪府八尾市の久宝寺駅(大和路線・おおさか東線)もこの新三郷駅と同様「竜華操車場」という操車場を挟んで上下線が200m離れた駅でしたが、こちらも操車場が廃止され現在は通常の上下線が隣り合う構造に改修されています。さらに跡地の再開発事業も最盛期を迎えており、奇しくも新三郷駅と対を成した格好になっています。



新三郷駅を跨ぐ陸橋。操車場廃止後に短縮されたもので、トラスには切断した跡(突起)が残る。
<CanonPowerShotA700・(6mm)・オート(1/1250/F4/感度オート)>


大阪竜華都市拠点 - 大阪府
→新三郷駅と同様の構造だった久宝寺駅周辺について
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク

カテゴリ:駅 の最新記事

南武線西府駅(2009年11月23日作成)
新三郷駅・・・ギネスに載った駅のいま・これから(2008年04月16日作成)
越谷レイクタウン駅(2008年04月07日作成)
東急大井町線九品仏駅の扉締切り(2007年10月11日作成)
海芝浦駅・・・台風の影響が・・・(2007年10月06日作成)
鶴見線国道駅(2007年10月05日作成)
銚子電鉄仲ノ町駅(2007年08月20日作成)
京成博物館動物園駅跡(2007年07月12日作成)
幕張駅中線ホームに入る電車(2007年03月15日作成)
トンネルに突っ込んで停車する田浦駅(2007年03月08日作成)
その他の記事はこちら

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter