大雪の千葉公園 - 08年2月3日

カテゴリ:公園・風景 | 公開日:2008年02月04日00:03
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


 
2008年2月3日(日)、首都圏では2年ぶりの積雪となりました。今年に入りすでに2度「雪が降る」という予報が出たものの、実際は積雪が無かったというケースがあったため、正直「今回もまた積もることは無いだろう」と期待はしていなかった(?)のですが、朝起きて外を見ると一面の銀世界となっていたため、急遽撮影に出かけることとしました。まずは昨年11月に紅葉・雪吊りを撮影した千葉公園の様子です。

「雪吊り」が映える


千葉公園綿打池。お決まりのモノレールとの組み合わせ。

千葉公園はJR千葉駅からおよそ600メートルの距離にあります。行きは駅から徒歩で向かいました。路面には数センチの厚さで雪が積もっていましたが、まだこの時は踏み固められておらず、滑るようなことはありませんでした。(このクソ寒い中歩いている人なんて私くらいですから、踏み固められる余地が無い・・・)
撮影場所に千葉公園を選んだ理由は、「雪吊り」があったからです。(ただし、当然ながら「雪吊り」として効果を発揮するほどの積雪はない。)風が吹いていたため、風上側にカメラを向けるとあっという間にレンズが雪まみれになってしまうため、「いつ故障するのか?」とおびえながらの撮影でした。このような最悪の条件ですが、お決まりのモノレールとの組み合わせはきちんと撮っています。



池の水面を滑る鳥たち。



手前の池は毎年7月頃に大賀ハスの花が満開になる。



11月は赤く色づいていたモミジの木も今日は雪で真っ白。



砂糖のかかったイチゴ?・・・いいえ、公園の入口にあったプランターです。

これとは別に鉄道関係の写真も何枚か撮っています。これに関してはまた別の記事を作成しようと思います。

▼関連記事
桜満開の千葉公園(2006年3月31日)
→春の桜。(携帯電話のカメラで撮影)
千葉公園の鯉のぼり(2006年4月30日)
→綿打池の鯉のぼり
千葉公園、大賀ハスの花が見頃です(2006年7月3日)
→毎年6~7月に見られる大賀ハス(古代ハス)の花。
千葉公園の保存蒸機(2006年7月6日)
→公園の隅に保存されている蒸気機関車。アスベスト除去を機に再塗装され現在はきれいになっている。
千葉公園の秋(2007年11月24日)
→昨年11月の紅葉
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
テーマ:千葉県 ジャンル:地域情報
タグ:  千葉公園  雪
<<<新しい記事:大雪の京成千葉線 - 08年2月3日
古い記事:先頭車の無い211系@千マリ>>>

最新記事

広島県竹原市のマンホール(2020/03/31)
コミックマーケット98中止と今後の対応について(2020/03/28)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2020年1月25日取材)(2020/03/25)
千駄ヶ谷駅改良工事(2020年1~3月取材)(2020/03/20)
品川駅再開発(4) 都営浅草線泉岳寺駅拡張(2020/03/13)
品川駅再開発(3)京急品川駅地平化と北品川駅高架化(2020/03/01)
沼津市のマンホール(2020/02/15)
静岡市のマンホール(2018年版)(2020/02/14)
東京メトロ銀座線渋谷駅新ホーム使用開始 - 渋谷駅再開発2019-2020(3)(2020/02/09)
JR山手線・埼京線のホーム並列化 - 渋谷駅再開発2019-2020(2)(2020/01/29)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

当サイトは近日中にSSL化(暗号化通信対応)する予定です。準備のため、サイトの動作が不安定になる場合があります。ご了承ください。古い携帯電話では閲覧できなくなる場合がありますので、新しい環境への以降をお勧めいたします。(2020,01,15)
【東急新玉川線書籍化プロジェクト】「東急新玉川線(上・下)」書店委託販売中です。詳しくは→こちら(2019,06,04)
過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル

「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト YouTube再生リスト:小田急線地下化・複々線化 YouTube再生リスト:渋谷駅再開発

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter