日比谷公園イルミネーション“TOKYO FANTASIA 2007”

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


総武本線物井―佐倉間で列車の撮影を行った後は都内まで移動しました。お目当ては日比谷公園で行われているイルミネーションのイベントです。

日本最大のクリスマスツリー?

噴水の真上に建つクリスマスツリー

向かったのは日比谷公園で行われているイルミネーションイベント“TOKYO FANTASIA(トウキョウ ファンタジア) 2007”です。12月21日(金)から12月31日(月)(翌1月1日(火)AM5:00まで)の間行われています。
“TOKYO FANTASIA”は都心の公園の代表格でもある日比谷公園を使い、「都市の緑化」を全国に呼びかけ、自然と人とのふれあいの場である公園を寄り魅力的に活用したいという東京都の願い、「50年先も、世界が“夢”を持ち続けられるために」として環境保全を目指す主催者のTBS(東京放送)の思惑が一致し、今年が最初の開催となったものです。環境保全というポリシーから、会場内で販売されている飲食物やグッズ類の収益金の一部は「緑の東京募金」「東京都都市緑化基金」「都立公園サポーター基金」煮還元される予定です。また、会場で使用する電力はグリーン電力やバイオ燃料を使用して発電した電機が利用されます。

▼参考
TOKYO FANTASIA 2007(公式Web)(リンク切れ・サイト消滅)



イルミネーション全景

イルミネーションが行われているのは日比谷公園の真ん中にある噴水広場とその脇にある芝生広場です。噴水の真上にはテント式としては日本一の高さを誇る42mの巨大なクリスマスツリーが設置されています。その脇の芝生広場には電飾で飾られたオブジェが並んでいます。また、その周囲の木々も黄色のライトで照らし出されています。



芝生広場の四隅にある4つのオブジェ。左上から時計回りに「水」「風」「土」「火」をあらわす。

クリスマスイブ(24日)は入場制限がかけられたという話もあり、相当な混雑を覚悟していました。しかし、実際は平日かつ18時頃とまだ早い時間であったため会場内で人が滞留することも無くスムーズに進むことができました。芝生広場内には撮影専用のステージ(?)みたいなのもありましたが、入るのにお金を取るということで当然パスしました。

おまけ:日比谷公園付近のイルミネーション


帝国ホテル入口。


丸の内へ続く行幸通り・丸の内仲通りのイルミネーション。東京駅前の改修に伴って中止されている「東京ミレナリオ」に代わるイベントのようです。

▼参考
光都東京・LIGHTOPIA - 公式ウェブサイト(リンク切れ・サイト消滅)

今年のイルミネーションはこれで終りです。来年はどのような光景が見られるのでしょうか。楽しみです。(さらに欲を出すなら、一緒に行くお相手がいれば・・・(涙))
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
テーマ:夜景 ジャンル:写真
タグ:  日比谷公園  夜景  イルミネーション
古い記事:物井―佐倉間、その2>>>

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter