ららぽーと豊洲の夜景

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。

先々週、先週とも週末はどこにも出かけていません。掲載を延々と延ばしている理由に「ネタ切れ」というのも加わってきました。ただ、来週からは冬休みということで1月分も含めて大量にネタ集めをしていく予定です・・・
ということで、延びに延びている12月1日の撮影分です。お台場からは新交通「ゆりかもめ」に乗り、豊洲まで移動しました。

ららぽーと豊洲


晴海通りから見たららぽーと豊洲。クリスマスの装飾がきれい。

豊洲地区にはかつてIHI(石川島播磨重工)の造船所や東京電力の発電所、東京ガスの都市ガス生産工場などがありました。(IHIは中央区の佃島にもかつて工場を持っており、東京の臨海部だけで相当な敷地面積を誇っていたことになります。)昭和末期から平成にかけてこれらの工場が移転・閉鎖され、跡地は高層マンションやオフィスビルなどの商業施設が鋭意建設中という状態です。また、豊洲地区には将来東京と中央卸売市場(築地市場)が移転してくる予定ですが、予定地は東京ガス工場跡地であり、土壌から環境基準の実に1000倍の濃度の有害物質ベンゼンが検出され、移転に反対する意見が続出しています。

▼参考
豊洲2・3丁目開発計画
築地市場を考える会
→築地市場の豊洲移転に対する反応(リンク切れ)


入口。

豊洲の再開発でできた施設の一つが今回訪問した「アーバンドック ららぽーと豊洲」です。
「ららぽーと」は三井不動産が開発しているショッピングモールで、千葉県船橋市にある「ららぽーとTOKYO-BAY」が第1号店です。2000年代に入り、首都圏では豊洲のほか、千葉県柏市の「ららぽーと柏の葉」、横浜市筑区の「ららぽーと横浜」が相次いで開業し、急速にその数を増やしています。ららぽーと豊洲には大手企業が多数協賛した子ども向けの職業体験施設「キッザニア東京」があり、オープン時には各メディアの注目の対象となりました。(現在でも休日はチケットの入手が難しいようです。)




イルミネーション。

クリスマスということでショッピングモール内はあちこちで電飾やクリスマスツリーが飾られていました。このように「光の滝」のようなものもあります。



ショッピングモール裏のドック。

ららぽーと豊洲は隅田川(晴海運河)に面しており、この部分は公園になっています。ここにはかつて造船所の一部として使用されていたドック(船の艤装などを行う場所)がそのままの形で残されており、ショッピングモールの建物はこれを取り囲むように建っています。ドックの脇には造船所時代(?)のクレーンが残され、さらに入口部分には跳ね橋が設置されています。動作用の電源も供給されており、実際に跳ね上げて船をドック内に出入りさせることも可能になっています。また、時期を問わず夜間はこのように青色にライトアップされています。
ちなみに、ドックの先にレインボーブリッジがありますが、肝心の桁部分は黒く潰れて見えません。これは手前に晴海大橋(ライトアップは無し)があるためです。ショッピングモールの屋上(駐車場)からは見えるようです。



おっ、花火・・・

話は少々それますが、撮影中にお台場方面で打ち上げられた花火を見ることができました。これはアクアシティお台場の企画で行われている「お台場レインボー花火」で、来年1月12日(土)まで毎週土曜日の19時から10分間花火を打ち上げるものです。後で調べて知ったもので、このときは「何だろう?」と思いながら見ていました。

▼参考
レインボー花火│AQUA CITY ODAIBA(リンク切れ)

この日はこの後、新大橋の写真を撮って終了となりました。12月1日撮影分はこれでやっと終了です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter