お台場の夜景(レインボーブリッジ・フジテレビなど)

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。

日本科学未来館を周り終わるともう夕方でした。ついでなのでお台場の夜景を少し・・・

超有名夜景スポットですが・・・


お台場の中央を貫く遊歩道。フジテレビが見える。

一般に「お台場」と呼ばれている臨海副都心は(港区台場・江東区青海・品川区東八潮)昭和末期に造成された埋立地です。1996年には世界都市博覧会が開催される予定でしたが、直前に都知事に就任した故・青島幸男氏がバブル崩壊による景気後退を理由に中止を決定したのは有名な話です。残った広大な土地や都市はく開催を前提に建設が進んでいた道路・鉄道などの扱いが注目されましたが、たくさんの娯楽施設が建設され、当初の予定とは異なるものの日本でも屈指の観光地となりました。特に休日は昼夜を問わず家族連れやカップルなどで賑わいます。

まだ完全に暗くなっていませんが、とりあえず西側から周ってみましょう・・・



潮風公園。

西側は品川区に属し、「船の科学館」「潮風公園」があります。いずれも海に面し、対岸の大井埠頭のクレーンなどが良く見えます。潮風公園には写真のようなオブジェ(?)が立っています。あまり知られていませんが、この直下にはりんかい線のトンネルが通っていて、このオブジェはその換気口を兼用していたりします。(りんかい線がまだ東京テレポートまでしか開通していなかった頃、テレビの番組でこのオブジェについている扉から地下の未使用のトンネルに降りる様子が放送されていた。)



お台場海浜公園から眺めたレインボーブリッジ。

潮風公園からそのまま海沿いを歩いていくと正面にレインボーブリッジが見える「お台場海浜公園」に出ます。といってもこの2つの公園は特に明確な境は無く、何も知らなければ1つの公園にしか見えません。海上には夜景見物目当ての屋形船がたくさん集まってきました。レインボーブリッジの夜景はフジテレビのニュース番組(「レインボー発」など)で有名ですね。


自由の女神

お台場海浜公園には「自由の女神」像が立っています。これは1998年から1年間「日本におけるフランス年」の事業としてフランス・パリの自由の女神像(実物)がここに設置され、好評だったことからレプリカが制作されて現在まで至るものです。

公園内にはたくさんベンチがありますが、休日ということでほぼ全てカップルに占領されています。歩き回っているとは言え、1人では大変居づらいの一言に尽きます・・・

・・・はい、次に行きましょっ!(汗)



フジテレビとアクアシティお台場。



その脇は遊歩道で、このように目の前にレインボーブリッジを望む配置になっている。



フジテレビ正面のクリスマスイルミネーション。



アクアシティお台場の壁面のイルミネーション。その前を新交通ゆりかもめが走り抜ける。

お台場海浜公園から少し陸側に入るとアクアシティお台場・フジテレビ本社があります。フジテレビの1階ではクリスマスのイルミネーションがちょうど据付け作業中でした。また、アクアシティお台場の壁面も電球でイルミネーションがされていました。(絵柄が次々と変わります。)フジテレビの球体展望台も有名な夜景スポットですが、混んでいそうだったので今回は上りませんでした。


フジテレビ付近から見たパレットタウンの大観覧車。あえて写真ではなく動画で撮ってみました。
(約8分で一巡するプログラムのようですが、全部載せるとデータが大きすぎるため5分でカットしています。また目の前が高速道路でうるさすぎるため音声もカットしています。)

これ以上居ても愛を深めているカップルに嫉妬するだけ(おい なので、早々に引き上げ次の場所へ向かいました(爆)

※2009年1月31日動画をYouTubeに移転
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
<<<新しい記事:ららぽーと豊洲の夜景

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter