横浜駅9・10番線ホーム拡幅工事

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


みなとみらい線の建設開始以来十数年に渡って工事が続いているJR横浜駅ですが、東横線の高架橋の撤去は終わり、現在は地下通路などの建設が最終段階にさしかかっているようです。一時鉄骨での仮受けになっていた線路の復旧では、一部で鉄道総合技術研究所が開発した「ラダー枕木」(2本の軌条がそれぞれ独立したコンクリートで支えられ、その2つのコンクリートを鉄の棒でつないでいる「はしご(ラダー)」状の枕木)が使われています。

横須賀線ホームを拡幅


10番線の外側に設置されたコンクリート。表面に鉄筋が並んでいる。

横須賀線・湘南新宿ラインが使用している9・10番線ホームでは9番線の線路部分を除いて現在も工事が続いています。特に10番線の線路は未だに仮受けのままとなっています。現状ではJRから正式な発表はありませんが、今後東横線の高架橋があった敷地を使って隣接する9・10番線ホームを最大2倍に拡幅するということが新聞報道などで明らかになっています。これを示すように、東横線の高架橋跡で設置中のコンクリートの表面には、枕木を固定するためと思しき鉄筋が無数に突き出ています。
9・10番線ホームは貨物線を転用して設置したという背景からホームが狭く、最近では湘南新宿ラインの運転開始もあいまって混雑が危険と思えるレベルまで達していました。これもホーム拡幅によって大幅に緩和されることとなります。

▼関連記事
いつまで続く?横浜駅改良工事(2006年9月26日)




おまけ:9月末まで運転されていた東海道線120周年記念ヘッドマークが付いたE217系。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
テーマ:鉄道 ジャンル:趣味・実用
タグ:  鉄道  JR  東急東横線  横浜駅  工事

カテゴリ:横浜駅改良・再開発 の最新記事

横浜駅横須賀線ホーム拡幅工事(2010年12月~2011年6月取材まとめ)(2011年06月23日作成)
横浜駅横須賀線ホーム拡幅工事(2010年5月16日取材)(2010年06月15日作成)
横浜駅横須賀線ホーム拡幅工事の現況(2010年02月06日作成)
横浜駅9・10番線ホーム拡幅工事(2007年10月18日作成)
いつまで続く?横浜駅改良工事(2006年09月26日作成)
その他の記事はこちら
古い記事:湘南モノレール>>>

Facebookのコメント

コメント

コメントの投稿受付は2018年2月28日をもちまして終了させていただきました。詳しくは→こちら

最新記事

都営大江戸線勝どき駅ホーム増設工事(2019年2月11日取材)(2019/04/20)
須坂市のマンホール(2019/04/14)
千駄ヶ谷駅改良工事(2019年取材)(2019/04/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2019年2月16日取材)(2019/03/22)
JR御茶ノ水駅改良工事(2019年2月16日取材)(2019/03/20)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2019年1月25日取材)(2019/03/14)
京急大師線地下化工事(2019年2月26日取材)(2019/03/03)
京成博物館動物園駅跡、開く。(2019/02/08)
2019年のご挨拶(2019/01/31)
長野市のマンホール(2018/12/29)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【東急新玉川線書籍化プロジェクト】2/1(金)より東急新玉川線(下)の書店委託販売を開始します。。詳しくは→こちら(2019,01,30)
当サイトは近日中にSSL化(暗号化通信対応)する予定です。SSL化後は古い携帯電話(ガラケー)で閲覧ができなくなる場合があります。新しい環境への移行をお勧めいたします。(2019,02,15)
過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル

「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト YouTube再生リスト:小田急線地下化・複々線化 YouTube再生リスト:渋谷駅再開発

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter