茨城交通湊線第三セクターで存続へ

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。

茨城交通湊線の旅最後の記事です。

秘境駅?


中根駅。

次に下車したのは那珂湊駅の隣、中根駅です。ここは単線の線路に片面ホームがあるだけの棒線駅であり、かつ周囲は見渡す限り水田で湊線の線路・駅と、駅の少し阿字ヶ浦寄りを交差する常陸那珂道路以外人工物が認められません。Wikipediaでは「秘境駅」として採り上げられてるほどです。



稲穂の中を行くキハ205。

しかしながら、そののどかさが写真を撮る側にとっては好条件であり、この日も水田のあぜ道で何名か撮影をしている方がいました。夕方で線路が陰になってしまいますが、刈り取り直前の稲穂と列車の組み合わせを撮ってみることにしたわけです。



おまけ:駅の電線に止まるトンボ。

この後は水戸駅でお土産(梅羊かん)を買い、そのまま帰宅しました。家に着いたのは21時過ぎでした。


湊線第三セクターで存続へ
湊線の経営状況が非常に厳しいというのはすでにお伝えしたとおりですが、9月末にこの件に関して新しい情報が入ってきました。茨城交通と茨城県、ひたちなか市の3者による協議を行い、茨城交通・ひたちなか市が共同出資する第三セクター会社に湊線の運行を移管する旨の発表がなされました。三セク化に際しては年4億円の収益がある光ファイバーケーブル事業を新会社に譲渡し、単線である那珂湊~勝田間に行き違い設備を設置して列車本数を増やす増収策を講じるということです。これにより、向こう5年間の赤字が1.1億円まで圧縮できる見込みで、国・県の支援と合わせると、茨城県内で廃線となった日立電鉄(10年間で21~35億円要支援)、鹿島鉄道(2億円要支援)と比べ十分存続が可能という結論に達したようです。
しかしながら、現状では長期的な乗客の減少傾向に歯止めがかかっておらず、5年後、10年後を考えたときにさらに多額の支援が必要となるのではという懸念もあります。地方鉄道の維持は一筋縄ではいかないという厳しい現状なのには変わりありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
テーマ:鉄道 ジャンル:趣味・実用
タグ:  鉄道  茨城交通  湊線  中根駅

カテゴリ:鉄道:民鉄・公営の車両 の最新記事

千葉モノレール「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」コラボラッピング(2013年05月25日作成)
千葉モノレール「URBAN FLYER 0-type」(2:車内・デビュー記念イベント編)(2012年07月28日作成)
千葉モノレール「URBAN FLYER 0-type」(1:概要・車外編)(2012年07月26日作成)
銚子電鉄2010(2010年8月19日)(2010年12月10日作成)
横浜市営地下鉄グリーンライン(2008年10月03日作成)
秩父鉄道(写真は失敗です・・・)(2008年05月30日作成)
多摩都市モノレール(2008年03月15日作成)
湘南モノレール(2007年10月17日作成)
ちょっと遅いですが・・・夏の江ノ電(2007年10月16日作成)
茨城交通湊線第三セクターで存続へ(2007年10月02日作成)
その他の記事はこちら
<<<新しい記事:鶴見線

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter