つくばエクスプレス・・・発展は続く

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


“ヨドバシakiba”で少し買い物をした後、なお1時間ほど余裕があったのでつくばエクスプレス~東武野田線という、かなり大回りなルートで千葉へ戻りました。つくばエクスプレスは昨年春以来2回目の訪問となります。

2形式





上:直流区間用のTX1000系 下:直流・交流区間両用のTX2000系

途中、地上北千住のホームでつくばエクスプレスの電車を撮影しました。
つくばエクスプレスは筑波山近傍にある地磁気観測所の観測への影響を減らすため、守谷以北が交流電化されています。一方、車両はコストアップを防ぐため直流区間専用のTX1000系と直流・交流区間両用のTX2000系が用意されています。両形式の違いはナンバープレートの色(TX1000系は青、TX2000系は赤)、パンタグラフ周り(TX2000系は特高圧機器を搭載)、車内の座席配置(TX2000系は一部がセミクロスシート)といった具合になっています。先頭の形状はどちらも全く同じで素人目には区別がつきにくいデザインです。

進む沿線開発、そして車両増備へ。


流山おおたかの森駅と直結する「流山おおたかの森SC」。

つくばエクスプレスは千葉県~茨城県にかけて、これまで鉄道が通っていなかった地域に開通しました。また、最高速度130km/h運転により秋葉原~つくば間53.8kmを最速45分で走破する通勤路線としてはトップクラスの速達性を誇っています。まもなく開業から2年が経過する現在も沿線全域にわたって巨大マンションなどの住宅建設が、さらに流山おおたかの森駅前には「流山おおたかの森SC」、柏の葉キャンパス駅前には「ららぽーと柏の葉」とそれぞれ大規模なショッピングモールができるなど開発はとどまることなく進んでいます。こうした状況から、昨年度の1日平均の利用客数は15.5万人の予想を大幅に超える19.5万人(前年比30%増、今年3月は最高の21.6万人)と順調に増加しています。
つくばエクスプレスでは利用客増に対応するため、今年度TX2000系電車を4編成新たに増備することを発表しました。これにより現在1時間に16本となっている運行本数を20本まで増加させることが可能になります。また、つくばエクスプレスは現在全列車が6両編成で運行されていますが、車両・設備とも8両編成までの使用を前提にした設計がなされており(地下駅でもホーム延伸スペースあり)、将来さらに利用客が増加した場合は増発だけでなく、増車でも対応することとなっています。


各地の第三セクター鉄道が苦しい経営を見せる中、つくばエクスプレスは異例とも言える好調な実績をあげています。東京と茨城を結ぶ大動脈としてすっかり定着しているようです。


最後につくばエクスプレス快速つくば行き電車の北千住→南流山の前面展望映像をどうぞ。

つくばエクスプレス快速前面展望(北千住→南流山)六町(2駅目)は地下駅ですがホームドアがあるお陰で最高速度(125km/h)で通過しています。八潮通過直後(5:45あたり)では窓ガラスに鳥が衝突しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
古い記事:交通博物館の跡>>>

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter