レール塗油器(小田急線代々木上原駅)

カテゴリ:鉄道:駅・施設・風景 | 公開日:2007年06月21日22:54
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


小田急線代々木上原駅新宿方面行きの線路にはこのような装置が置かれています。
これはレールに潤滑油を塗る装置です。代々木上原駅を出た先はしばらくの間半径300~400メートルのカーブが続くため、レールの過剰な磨耗や騒音を抑える目的でレールに潤滑油を塗っているわけです。丸い部分が油を入れておくタンクで、ここでは頻繁に調整するためかT字型のハンドルが取り付けられたままになっています。(通常は取り外してあります。)



レールに取り付けられたノズルを拡大したところ。レールの外側に突起(赤い矢印の先)がついており、ここを車輪が踏むことで油が吹き出す構造です。列車が高速でこの上を通過すると「チン」と独特な金属音が聞こえてきます。最近では保守管理の低減のため列車の通過を光センサーなどで検知して自動的に油を出すものも多いようです。

このほか、地上に置く場合は保守に手間がかかるため、車両側に塗油器をつけている場合もあります。

▼参考
まにあっく阪神 - 歴史のある風景 - 補遺18:アラジン塗油機
→今回のものと同じ装置。(リンク切れ)
草野産業株式会社 - 製品紹介 - レール塗油器
→電子制御のレール塗油器
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
古い記事:203系を撮影>>>

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter