都立小金井公園

カテゴリ:公園・風景 | 公開日:2007年05月06日18:42
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


江戸東京たてもの園に行ったついでに小金井公園をちょっとだけ周ってみました。周れたのはたてもの園がある西側のほんの一部だけです。徒歩で全てを周るには丸1日かかってしまうため、それはまた次の機会ということで・・・


都立小金井公園について


桜の木。夏場は天然の日除けになりそうです。

小金井公園は総面積77ha(日比谷公園の4.7倍、上野公園の1.4倍)の公園で、園内は武蔵野を象徴する木々や植物、さらにスポーツ施設やバーベキュー場などさまざまな施設があります。この場所は昭和15(1940)年皇紀2600年を記念して計画された小金井大緑地が元になったもので、戦後は東宮仮御所に使用され、農地解放により4割を失ったものの、昭和29(1954)年に都市公園として整備され現在に至ります。




藤の花が満開になっていました。



公園の一番西端には蒸気機関車と客車1両が置かれています。蒸気機関車はかつて北海道の旭川機関区で使われていたC57 186、客車はかつて中央線を走っていたスハフ32 2146です。昨年春にアスベスト除去を兼ねた整備が行われ、大変良好な状態です。公開日時が決まっており、3月~11月の日曜・祝日の10時~16時までとなっています。(現地看板による。周りは柵で囲われているためこれ以外の日には入れません。)



公園の南側は玉川上水が通っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
テーマ:東京 ジャンル:地域情報
タグ:  小金井公園  藤の花  C57186

最新記事

2020年を振り返って(2020/12/31)
中央線グリーン車連結に向けた12両化工事2020(4)西八王子~大月(2020/12/24)
中央線グリーン車連結に向けた12両化工事2020(3)青梅線西立川~青梅(2020/11/27)
中央線グリーン車連結に向けた12両化工事2020(2)三鷹~八王子(2020/11/25)
中央線グリーン車連結に向けた12両化工事2020(1)東京~吉祥寺(2020/11/20)
和歌山県和歌山市のマンホール(2020/11/19)
武蔵小杉駅横須賀線ホーム増設工事(2020年8月11日取材)(2020/11/14)
東武野田線高架化工事(2020年10月2日取材)(2020/11/07)
大分県別府市のマンホール(2020/10/31)
新しいパソコンを導入しました(2020/10/26)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

ホームドア整備」のカテゴリを「鉄道:建設・工事」から「鉄道:その他」に移動しました。(2020,12,09)
レイアウトを調整しました。横幅が大きいモニターでコンテンツが極端に横に広がらないよう表示領域に上限を設けました。(2020,11,18)
【東急新玉川線書籍化プロジェクト】「東急新玉川線(上・下)」書店委託販売中です。詳しくは→こちら(2019,06,04)
当サイトは近日中にSSL化(暗号化通信対応)する予定です。準備のため、サイトの動作が不安定になる場合があります。ご了承ください。古い携帯電話では閲覧できなくなる場合がありますので、新しい環境への以降をお勧めいたします。(2020,01,15)
過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル


YouTube再生リスト:渋谷駅再開発
「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter