ちばDCグランドフィナーレ(07/4/30千葉市中央公園)

カテゴリ:雑記 | 公開日:2007年04月30日21:18
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


2月1日から3ヶ月間続いた千葉県の観光促進キャンペーン「ちばデスティネーションキャンペーン」が本日を以って終了となります。これを記念して、JR千葉駅近くの千葉市中央公園でイベントが行われました。その様子をお伝えします。

千葉の名物勢ぞろい


中央公園の様子

会場になった千葉市中央公園では正面に設置されたステージで県内各地の伝統芸能が演じられ多くの人たちが見物していました。またその周辺にはテントが設置され、千葉県内の物産品の販売が行われました。また関連して中央公園周辺でもフリーマーケット(これはいつもやっていますが)などのイベントが行われました。

主なイベント内容

○県内高校生によるマーチングバンドパレード(千葉駅前→中央公園)
・11:00~ 市立習志野高校吹奏楽部
・15:30~ 市立柏高校吹奏楽部
○ステージイベント
・12:30~15:30 伝統芸能
ばか面踊り(船橋市)・白浜音頭(南房総市)・佐倉太鼓(佐倉市)・佐原囃子(佐原市)・九十九里大漁節(九十九里町)
・16:00~16:30 閉幕式

▼参考
房総発見伝グランドフィナーレ ちばDCファイナルイベント(リンク切れ)
※全イベントを確認したわけではありませんので、実際と異なる場合があります。



左上:船橋ばか面踊り
右上:柏高校吹奏楽部のマーチングバンド
左下:千葉銀座通りの店とフリーマーケット
右下:栄町通り
※クリックすると拡大しますが、人物がたくさん写ってしまったので拡大率を低くしてあります。報道機関ではないためこの点はどうかご了承くださいませ。



閉会式では各地に割り振られた「花」「海」「健」「歴」「祭」「味」「夢」「美」の8つの玉が再び集結。堂本暁子千葉県知事もご挨拶。



会場で配布された旗とちばDCイメージソング「僕が生まれた街」の歌詞・楽譜が書かれたカード。旗は「房総発見伝」「ちばロゴ」の2種類ありました。



おまけ:ちばデスティネーションキャンペーンPRグッズの数々。全てJR千葉駅で撮影。

ちばデスティネーションキャンペーンは本日で終了しますが、同時にこのキャンペーンをきっかけとして千葉の観光は新たな時代を迎えたともいえます。千葉県は首都圏近郊にありながら豊かな自然が残されており、魅力ある観光地もたくさんあります。キャンペーン期間中だけではつかみ切れなかった千葉の魅力を発見しに、今後も千葉県へお出かけされてはいかがでしょうか。

また、「デスティネーションキャンペーン」は岡山、岐阜、仙台などの各地域で実施中、もしくは予定されています。GWということもあり格安な海外旅行ばかりが注目を受けがちですが、国内もまだまだ魅力がたくさんあります。どうぞお見逃し無く。

▼参考
ちばデスティネーションキャンペーン房総発見伝(リンク切れ)
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
<<<新しい記事:千葉都市モノレール
古い記事:デラックスちば漫遊2号>>>

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter