京葉線201系増投入車(70・74編成)

カテゴリ:鉄道:JRの車両 | 公開日:2007年04月22日22:48
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


京葉線の通勤電車は205系、201系、E331系の3系列で運行されていますが、3月のダイヤ改正に前後して205系が相次いで2編成他の路線に転属しました。この補充として中央線のE233系投入で押し出された201系が2編成京葉線に投入されました。(70・74編成)
転属に伴う塗装以外の大きな変更点としては前面の種別表示機の撤去と、京葉線の6+4両編成に合わせてサハの位置が6・7号車に移動した程度です。

簡易改造


パンタグラフは中央線時代にシングルアームのPS35Cに交換しており、京葉線転属後もそのまま流用しています。



前面下部には穴を板で塞いだ部分があります。(赤い矢印の先)種別表示機のケーブルを車内に引き込んでいた名残です。なお、既存の201系と違い運転室側面の保安装置表記にはATS-Bの表示が残っていますが、車上子(連結器下部にあった)を撤去しているため実際は使用不可能です。



車内は中央線時代と大差はありませんが、地下線走行に備えて車端部の天井近くに非常燈(懐中電灯)の収納箱(赤い矢印の先)が取り付けられました。これに伴い、中吊り広告枠が移動しました。古い広告枠の位置にはネジが残っています。(水色の矢印の先)これは山手線などから転属してきた205系も同様の改造を行っています。なお、従来の201系で見られた通話タイプの非常通報装置への交換は行われていません。



参考までに中央線の201系と京葉線201系の従来編成。
左:2007年4月1日、高円寺にて。
右:2007年4月5日、検見川浜にて。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
テーマ:鉄道 ジャンル:趣味・実用
タグ:  鉄道  JR  京葉線  201系

カテゴリ:鉄道:JRの車両 の最新記事

埼京線E233系7000番台(2014年11月17日作成)
JR東日本・仙台地区の車両(2010年08月19日作成)
京葉線E233系5000番台(2010年08月05日作成)
横浜線開業100周年(2008年10月10日作成)
さよなら「ゆとり」踊り子号@品川駅(2008年03月09日作成)
京葉線新木場駅・その2(2007年12月08日作成)
京葉線・東京モーターショー関連臨時列車(2007年10月29日作成)
E331系甲種回送(新習志野駅)(2007年10月27日作成)
南武支線(2007年10月09日作成)
鶴見線(2007年10月04日作成)
その他の記事はこちら
<<<新しい記事:風っこくるり号
古い記事:京急蒲田駅高架化の状況>>>

最新記事

首都高速晴海線開通記念イベント「晴海線スカイウォーク」(2018/04/17)
都営大江戸線勝どき駅改良工事(2018年2月18日取材)(2018/04/03)
あなたの街の桜、大丈夫ですか?…桜の老齢化問題(2018/04/02)
東京メトロ丸ノ内分岐線方南町駅改良工事(2018年1月21日取材)(2018/03/10)
小田急線複々線・10両化工事(2017・2018年取材[4]シモチカウォーク)(2018/03/07)
小田急線複々線・10両化工事(2017・2018年取材[3]登戸駅・代々木八幡駅)(2018/03/02)
小田急線複々線・10両化工事(2017・2018年取材[2]世田谷代田駅)(2018/02/24)
コメント・拍手機能を廃止します(2018/02/23)
小田急線複々線・10両化工事(2017・2018年取材[1]東北沢駅・下北沢駅)(2018/02/17)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2017年9月20日取材)(2018/02/16)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【東急新玉川線書籍化プロジェクト/京葉線新東京トンネル書籍化プロジェクト】5/5(土)に東京ビッグサイトで開催される「コミティア124」への出展が決定しました。スペース番号は「W60a」です。詳しくは→こちら(2018,04,19)
【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】通信販売の受付は終了しました。5/5(土)のコミティア124が最終販売となります。(2018,04,23)

過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル

「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト YouTube再生リスト:小田急線地下化・複々線化

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter