幕張さくら広場

カテゴリ:公園・風景花・植物 | 公開日:2007年04月10日15:57
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


話は地元千葉に戻ります。今回は幕張新都心(と言っても住所は習志野市)にある「さくら広場」と言う公園です。海浜幕張から京葉線に乗って東京に向かうとき、駅を出てしばらくして車窓左手に見える空き地の中に超近代的なスタイルの公園が出現します。これが「さくら広場」です。
※なお訪問は先週4月5日で、桜の花は既に散ってしまっておりますので悪しからず。

安藤忠雄が設計


噴水の周りは丘になっている。

この「さくら広場」のある土地は松下電器が所有している土地で、松下電器が地域へのサービスの一環として昨年春(2006年4月)に開設したものです。設計者は国際子ども図書館(東京・上野)や表参道ヒルズ(東京・原宿)の設計も手がけた建築家安藤忠雄氏です。公園は総面積31,500平方メートル、中央部に噴水のある池を配置し、その周囲に計505本のソメイヨシノの木をほぼ等間隔に並べていて、普通の公園とはかなり違った雰囲気です。
なお、園内は飲食・喫煙は禁止になっており入園無料の公園ながら常に清潔な状態が保たれています。本当に桜を楽しみたいという方におすすめしたい場所といえます。



「さくら広場」のすぐ脇を京葉線の電車が通過して行く。

ただ1つ難点なのは交通が著しく不便なところです。最寄りの駅はJR京葉線の海浜幕張もしくは新習志野となりますが、いずれの駅からも徒歩のみしかなく25~30分かかり、駐車場も確保されていません。(周辺の道路に路上駐車しているケースも散見しますが・・・。)行くには少々「気合い」が要るかもしれません。(現在は大きく状況が変わっています。詳細は記事末尾をご覧ください。)



その他いろいろ。(クリックすると拡大します。)
左上:中央の池から公園の入口まで川が流れている。
右上:さくらの根元は花壇。
左下:屋根つきの休憩所。
右下:池の周りの丘の下はトイレ。

「さくら広場」はここ幕張のほか、松下電器が所有する遊休地を利用して大阪府門真市、さらに今年春には神奈川県茅ヶ崎市にも開設されました。お近くにお住まいでしたら、来年行かれてみてはいかがでしょうか?

開園時間・交通など


背後の高層ビル群は幕張新都心。

○さくら広場<幕張>
開園時間 3月~10月は10:00~17:30、11月~2月は10:00~16:30(桜開花時期は変更あり)
休園日 月曜日・年末年始(12/29~1/4)(桜開花時期は変更あり)
交通 JR京葉線海浜幕張駅から徒歩30分、新習志野駅から徒歩25分(現在はバスがあります。詳細はさらに下へスクロール!!▼▼

○(参考)さくら広場<茅ヶ崎>
開園時間 3月~10月は9:00~17:30、11月~2月は9:00~16:30(桜開花時期は変更あり)
休園日 日曜日・祝日・年末年始(12/29~1/4)(桜開花時期は変更あり)
交通 JR東海道線辻堂駅から徒歩5分

○(参考)さくら広場<門真>
開園時間 3月~10月は9:00~17:30、11月~2月は9:00~16:30(桜開花時期は変更あり)
休園日 日曜日・祝日・年末年始(12/29~1/4)(桜開花時期は変更あり)
交通 京阪本線西三荘駅より徒歩4分

○(参考)さくら広場<豊中>(2009年4月オープン)
開園時間 3月~10月は9:00~17:30、11月~2月は9:00~16:30(桜開花時期は変更あり)
休園日 日曜日・祝日・年末年始(12/29~1/4)(桜開花時期は変更あり)
交通 阪急宝塚線庄内駅より徒歩5分



「お前さん、また線路の脇の公園かよ!ホント電車が好きだな。」って?
気のせいですよ、気のせい。(爆)


【2014年4月1日追記】
2013年12月、幕張さくら広場に隣接して大型ショッピングモール「イオンモール幕張新都心」が開業しました。これに合わせてこのショッピングモールを起終点とするバス路線が多数増便・新設され、さくら広場にも大変訪問しやすくなりました。また、さくら広場の前にもバス停が新設されており、以下の路線が停車します。

●新習志野駅:「海浜幕張駅行き(海61)」「イオンモール幕張新都心バスターミナル行き(津46)」
●海浜幕張駅:「新習志野駅行き(海61)」


いずれも「さくら広場」バス停下車、所要時間は新習志野駅発が約5分、海浜幕張駅発が約10分です。イオンモール幕張新都心バスターミナルからさくら広場までは徒歩5分ほどです。イオンモール幕張新都心までのバスについては以下のショッピングモールの公式ページをご確認ください。

▼参考
イオンモール幕張新都心公式ホームページ :: バスのご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク

カテゴリ:花・植物 の最新記事

青梅市梅の公園・・・今年限りで見納め(2014年03月28日作成)
千葉公園の大賀ハス2012(2012年07月12日作成)
靖国神社・千鳥ヶ淵の桜 - 2012年桜めぐり(2)(2012年04月17日作成)
目黒川の桜 - 2012年桜めぐり(1)(2012年04月09日作成)
清水公園(2011年5月8日取材)(2011年10月01日作成)
昇仙峡の紅葉(2010年11月21日取材)(2010年12月01日作成)
昭和記念公園の花々(2010年5月2日取材)(2010年09月13日作成)
神代植物公園(2010年5月2日取材)(2010年08月03日作成)
神宮外苑の銀杏並木(2008年12月15日作成)
養老渓谷の紅葉(2008年12月07日作成)
その他の記事はこちら

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter