千葉城のさくら

カテゴリ:公園・風景花・植物 | 公開日:2007年04月02日18:03
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


房総半島横断の旅の最中ですが、満開の桜を多数撮ってきましたのでここは予定を変更して先にUPすることといたします。まずは土曜日行ってきた地元千葉城の桜です。天気がイマイチだったのは残念ですが、ちょうどどの木も満開になっており、日にちはちょうど良かったのではと思います。

千葉城について
鎌倉時代、下総一帯を支配した千葉氏の5代千葉常重が大治元(1126)年に築いた城。別名猪鼻(玄鼻=いのはな)城ともいわれます。室町時代に入ると鎌倉公方と古河公方の間に内紛が起こり、千葉氏も分裂して行き康正元(1455)年、千葉城は焼失します。
現在見られるのは昭和42(1967)年に建てられた模造天守で、内部は千葉市の郷土資料館になっています。

交通
JR外房・内房線本千葉駅(快速は通過)から徒歩15分
千葉都市モノレール県庁前駅から徒歩13分
(路線バスもありますが、判り辛いので遠方からいらっしゃる場合は電車の利用をお勧めします。)

入館料
大人60円
小中学生30円

開館時間
9:00~16:30(入館は16:00まで)
月曜日・祝日・年末年始は休館



満開の桜と店の数々。左上の木立の間に見える建物は千葉県庁。



天守の上から千葉市街を眺める。



隣接する千葉県文化会館から。
高校時代は部活で合唱をやっていたので千葉県文化会館は年に数回の頻度で訪れていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
テーマ:千葉 ジャンル:地域情報
タグ:  千葉城  桜

カテゴリ:花・植物 の最新記事

青梅市梅の公園・・・今年限りで見納め(2014年03月28日作成)
千葉公園の大賀ハス2012(2012年07月12日作成)
靖国神社・千鳥ヶ淵の桜 - 2012年桜めぐり(2)(2012年04月17日作成)
目黒川の桜 - 2012年桜めぐり(1)(2012年04月09日作成)
清水公園(2011年5月8日取材)(2011年10月01日作成)
昇仙峡の紅葉(2010年11月21日取材)(2010年12月01日作成)
昭和記念公園の花々(2010年5月2日取材)(2010年09月13日作成)
神代植物公園(2010年5月2日取材)(2010年08月03日作成)
神宮外苑の銀杏並木(2008年12月15日作成)
養老渓谷の紅葉(2008年12月07日作成)
その他の記事はこちら

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

「散歩の達人」5月号取材協力のお知らせ(2017/04/22)
西武新宿線中井~野方間地下化工事(2017年4月9日取材)(2017/04/20)
東急大井町線急行7両化工事(2017年3月12日取材)(2017/03/22)
相鉄線星川駅高架化工事(2016~2017年取材)(2017/01/31)
2017年ご挨拶&2016年の人気記事と傾向 (2017/01/07)
首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【京葉線新東京トンネル書籍化プロジェクト】コミックマーケット92への出展が決定しました!8月12日(土・2日目)、スペース番号は「東地区“フ”ブロック-22a」です。「制作日記」を更新し、「試し読み」を新規公開しました。(2017,06,12)
【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】4月から実施中だった個人での通信販売ですが、「上巻」が完売しました。詳しくは→こちら(2017,06,05)
【お知らせ】更新通知専用のTwitterアカウントを開設しました。→@Rf_notify(2017,01,23)
過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter