京王線笹塚駅で撮った車両

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


そのまんまです。これ以外タイトルのつけようがありません(汗)
東急世田谷線に乗って下高井戸まで出たあと、そのまま帰宅するのは勿体無いというわけで途中の笹塚駅で京王線の電車を撮って帰りました。笹塚駅は京王線の本線と都営新宿線直通の新線が合流する駅で日中も数分間隔で電車が出入りしています。

以下、その全形式をご覧下さいませ~



(1)京王8000系。ヘッドマークの「百草園(もぐさえん)」とは東京都日野市にある京王電鉄所有の庭園です。(参考:京王百草園ホームページ



(2)京王7000系。最近は制御方式が更新されており(界磁チョッパ→VVVFインバータ)、この先も当分の間使用するようです。



(3)京王6000系。前パンタを積んでいることにはじめて気づきました。地下鉄線内では前パンタも全く目立ちません。



(4)京王9000系。(3)の京王6000系置き換え用車両。まだ運用開始から1週間も経っていないのか、反対側のホームにも新車特有の樹脂や塗料の臭いが漂ってきました。



(5)都営10-300形。E231系をほぼそのままコピーした車両。



(6)都営10-000形。製造の古い車両は10-300形により置き換えられ、ずいぶん数が減ってしまいました。



(7)都営10-300(R)形。(5)の先頭車と(6)の中間車の組み合わせ。28編成中6編成がこの構成です。財政難の東京都交通局が製造費抑制と都営新宿線のデジタルATC対応を両立させるために編み出した苦肉の策といえます。(都営新宿線のデジタルATCはJR東日本の山手線・京浜東北線と同じ方式。ATC更新前はVVVFインバータの発するノイズが信号機器に悪影響を与えたためVVVF制御の車両は乗り入れができず、車両の更新に支障が出ていました。)



ちなみに、現在京王線はATSを使用していますが、将来的には都営新宿線と同じデジタルATCへの更新計画があるようです。(参考:京王電鉄ホームページ 京王ニュース2006年6月特別号「鉄道事業のさらなる安全性向上への取り組み」(リンク切れ)
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク

カテゴリ:京王電鉄 の最新記事

京王線笹塚駅で撮った車両(2007年03月04日作成)
京王電鉄京王線・・・徐々にステンレス車へ(2006年09月11日作成)
京王井の頭線(2006年09月11日作成)
その他の記事はこちら
<<<新しい記事:リゾート南房総号in館山駅
古い記事:東急世田谷線>>>

最新記事

京成押上線京成立石駅付近高架化工事(2017~2020年取材)(2020/07/07)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2020年6月17日取材)(2020/06/27)
福岡県福岡市のマンホール(2020/06/24)
京葉線幕張新駅建設工事(2020年6月取材)(2020/06/17)
西武新宿線中井~野方間地下化工事(2020年3月15日取材)(2020/06/10)
福岡県北九州市のマンホール(2020/05/31)
東武伊勢崎線とうきょうスカイツリー駅付近高架化工事(2018・2019年取材)(2020/05/28)
未来へのレポート #StayHome 応援プロジェクト(2020/04/29)
山口県周南市のマンホール(2020/04/22)
新京成新鎌ヶ谷駅周辺の高架化(2019年12月1日取材)(2020/04/13)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【「鉄道:建設・工事」の分類変更について】カテゴリタイトルを実態に合わせたものに変更、また工事が終了したものについてはアーカイブ専用カテゴリに移動しました。また、近日公開予定の新しいカテゴリを追加しました。詳細はトップページをご覧ください。(2020年6月29日)
【東急新玉川線書籍化プロジェクト】「東急新玉川線(上・下)」書店委託販売中です。詳しくは→こちら(2019,06,04)
当サイトは近日中にSSL化(暗号化通信対応)する予定です。準備のため、サイトの動作が不安定になる場合があります。ご了承ください。古い携帯電話では閲覧できなくなる場合がありますので、新しい環境への以降をお勧めいたします。(2020,01,15)
過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル

YouTube再生リスト:渋谷駅再開発
「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter