西船橋駅中間改札設置工事・・・PASMO導入の準備?

カテゴリ:鉄道:建設・工事 | 公開日:2007年02月08日13:44
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


西船橋駅のコンコースには現在工事が行われており大きな仮囲いができています。これはJRと東京メトロ東西線・東葉高速線ホームの間に中間改札を設置するものです。また、現在はJRと共用している改札口もこれを機に分離される予定です。先日、東西線5000系撮影会に行かれた際に西船橋駅を通った方はこの囲いの中から大きなドリル音が響いていたのを覚えていらっしゃるのではないでしょうか?



(クリックすると拡大します)
囲いに掲示されているお知らせ。乗り入れる路線が多い駅だけありJR-東京メトロ間で乗り換える利用者が多く、改札機の台数もかなり多くなるようです。



下総中山・原木中山寄りにある乗り換え専用通路。まだ未着手ですが、ここにも中間改札が設置される予定です。

PASMO導入への準備か?
では、今頃になって中間改札を設置することになったのでしょうか?先日、読売新聞にこんな記事が出ていました。

「スイカ」と「パスモ」乗り継ぎは苦手?割高の場合も

関東の私鉄・バス会社の共通IC(集積回路)カード乗車券「PASMO(パスモ)」が3月18日から運用開始され、同時にJR東日本のICカード「Suica(スイカ)」との相互利用が始まる。
ところが、JR線と他社路線を乗り継ぐ区間の一部では、これらカードで改札を通ると、通常の運賃よりも割高な金額が引き落とされる。
(中略)
例えば、JR中央線三鷹駅から総武線津田沼駅まで向かう際、途中の中野―西船橋駅間に東京メトロ東西線を経由した場合、三鷹―津田沼の運賃は、乗車券では590円となる。
ところが、三鷹駅をカードで入場し、津田沼駅で下車すると、乗り継ぎ駅で改札口を通らない限り全区間JRに乗ったとみなし、その運賃780円が下車時にカードから引き落とされる。190円高くつく。

元記事URL:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070131i507.htm

東西線は両端がJRと相互乗り入れをしているという特異な形態の路線であるため、従来の磁気券では「JR線経由」「東京メトロ経由」の券が別々に発売されていました。(これを知っていて、なおかつ実際に使っている人がどれだけいたかは不明。)しかし、3月18日からSuicaとPASMOの相互利用が始まると中間改札のない現状ではどちらを経由したかわからなくなります。こういう経緯もあって今回の西船橋駅への中間改札設置となった模様です。ちなみに、反対側の接点となる中野駅はJRと東京メトロが同じホームを共用している関係で中間改札は設置されません。
また、朝夕に数本走っている津田沼乗り入れの東西線に乗車した場合、現状と同じくJR・東京メトロのどちらを経由したかわからないという「穴」が残ったままとなります。ただ、ラッシュ時に時間もかかり混雑も激しい東西線を利用して西船橋~中野間を乗り通す人はほとんどいないと思われますので特段問題にはならないでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter