木更津駅のD51

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


もうご存知の方も多いとは思いますが、千葉県では本日2月1日(木)より約2ヶ月間に渡りから「ちばデスティネーションキャンペーン」という観光誘致キャンペーンが行われています。そのオープニングイベントとして今日JR内房線千葉~木更津間で蒸気機関車D51 498が牽引する「SLちばデスティネーションキャンペーン号」が走ります。千葉県内をSLが走るのは平成元年の京葉線蘇我~新木場間で運行された「SLコニカ号」以来18年ぶりです。木更津駅には運転に使用されるD51が回送されてきており、先週、今週の2回試運転が行われています。昨日は木更津駅で待機中のD51の姿を見に行ってきました。

▼参考
ちばデスティネーションキャンペーン 房総発見伝(サイト消滅)

TV局の取材か?


木更津駅のホームに降り立つと、早速蒸気機関車特有の香りが漂ってきました。(沿線が住宅地であることから、石炭ではなくコークスと重油を使うようです。)木更津駅の東側には久留里線の車両基地があり久留里線のキハ35が所狭しと並んでいます。その一隅に異様にきれいなディーゼル機関車(DE10)が留置されています。(イベント列車はD51とこのDE10のプッシュプル運転です。)さらにその奥には奇跡的にターンテーブルも残っています。(これこそが今回のSL運行が可能になった大きな要因でしょう。)そして、この写真では分りづらいですがさらにその奥に・・・



改札の外に出て、車両基地沿いの道路を進みます。イベントに使用されると思しき客車が留置されています。一番奥まで進むとなにやらテレビの中継車らしき車(屋根にパラボラアンテナがついている)が停まっています。しかし、ここからは残念ながらD51の姿を見ることは出来ません。近くの橋を通って目の前を通っている川の向こう岸に渡ってみます。



いた!
D51の黒光りする胴体が見えてきました。どうやら運行を前日に控え、テレビ局の取材を受けているようです。周辺の住民の皆さんも気になったのか見物しに来る方がちらほら。(わざわざ車で来る方も・・・)



D51 498のアップ。側面をよく見ると所属区は「千」(千葉機関区?)、保安装置の表記は「P」(ATS-P)「Ps」(ATS-Ps)となっています。「なり」は古風ですが、中身は安全を守るハイテクシステムを備えた車両のようです。

おまけ:千葉駅でも準備


イベント列車の出発駅の千葉駅でも「準備」と思しき変化が見られました。
左は5番線ホームの掲示。どうやら出発セレモニーなるイベントが行われるようです。右は同じく5番線ホーム上にチョークで書かれていた文字。おそらくイベント列車の乗車目標と思われます。

明日はこの列車の撮影に出かけるという方も多いと思いますが、くれぐれも線路敷地内に入ったりして列車の運行を妨げぬよう、また撮影者同士でトラブルが起きないよう十分ご注意&ご配慮くださいませ。ルールやマナーを守って楽しみましょう!

▼関連記事
JRおおみや鉄道ふれあいフェア(2006年5月28日)
→大宮総合車両セで分解検査中のD51 498
千葉駅113系ラッピング車同士の並び(2006年11月14日)
→ちばDCのPR装飾がされた113系
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter