東急田園都市線複々線化(その3)高津駅

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


二子玉川駅の記事で触れた「電車とバスの博物館」は2002年までこの高津駅の高架下にありました。複々線化工事の進展に伴い、工事の支障になるため約1年間の移転・休館期間を経て、宮崎台駅の高架下に再オープンしたものです。イメージとしてはちょうど今行われている「交通博物館(東京・神田)→鉄道博物館(埼玉・大宮)」の移転と同じようなものだとお考え下さい。ちなみに、私は移転後の博物館にはまだ行ったことがありません。

▼関連記事
東急田園都市線複々線化(その0)
東急田園都市線複々線化(その1)二子玉川駅
東急田園都市線複々線化(その2)二子新地駅



複々線化工事は従来線の南側に複線を追加するものですが、駅全体が若干カーブしており中央林間方は従来線の両側に1本ずつ線路を追加する形になっています。用地の関係かは不明ですが、完成後の駅は上下線のホームが1/3ほどずれて設置される予定で、仮設ホームになっている現状でもホームはすでにずれて配置されています。ホームの背面の壁は高く、外はよく見えませんが下り線ホームではわずかにあいている隙間から覗くと着々と新しい高架橋が建設されているのが確認できます。
今後の手順としては
1、現在の下り線の隣の新しい高架橋に下り線を移設

2、あいた従来の下り線に上り線を移設

3、上り線側のホームの改良

4、上り線を元の線路に戻す

5、上下線間の急行通過線を敷設して終了
という流れが予定されています。このため現在下り線が使用している仮設ホームは上り線の使用にも対応した設備になっています。その一例が背中合わせに2個設置されたレピーター(※)です。



左上:ホームの二子玉川寄り。仮設のため大変狭くなっている。ホーム長は10両編成の列車よりかなり長いが、余計な分は金網で仕切られていて入れず、点字ブロックなども敷かれていない。
右上:ホームの溝の口寄りは若干幅が広い。屋根はほとんどが仮設のものになっている。
左下:下り線ホーム背面では着々と新ホームの建設が進んでいる。
右下:背中合わせに設置されたレピーター(※)。

※レピーターとは?
出発反応標識とも言います。これは駅の先にある出発もしくは閉塞信号機が警戒現示以上(簡単に言えば前に進めるようになったら)点灯するもので、車掌さんはこれを見てドアを閉めて列車を発車させてよいか判断します。車掌さんによっては「レピーターよし!」などと歓呼しています。田園都市線はCS-ATCであり地上に信号機が無いため車掌さんが信号の開通を知る唯一の手段となります。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク

カテゴリ:東急田園都市線・大井町線改良 の最新記事

東急田園都市線複々線化・大井町線溝の口駅延伸(2010年1月10日取材)(2010年02月17日作成)
東急田園都市線複々線化工事(2008年9月)(2008年10月24日作成)
東急大井町線・急行運転に向けた改良工事(補遺)+6000系(2008年03月21日作成)
東急大井町線・急行運転に向けた改良工事(2008年01月11日作成)
東急田園都市線複々線化2008年(2008年01月09日作成)
東急田園都市線複々線化(その4)溝の口駅(2007年01月10日作成)
東急田園都市線複々線化(その3)高津駅(2007年01月08日作成)
東急田園都市線複々線化(その2)二子新地駅(2007年01月07日作成)
東急田園都市線複々線化(その1)二子玉川駅(2007年01月05日作成)
東急田園都市線複々線化(その0)(2007年01月04日作成)
その他の記事はこちら

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter