総武線E231系増備車(ミツ81編成)

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


やや古い話題ですが今年11月、総武線に久しぶりのE231系新車の導入がありました。各所で流れている情報を総合いたしますと、

総武線にE231系3編成を導入

現在総武線で使用している209系500番台3編成をデジタルATC取り付け改造の上京浜東北線に転属

老朽化の著しい209系試作車編成(900・910・920番台)を廃車

ということです。編成番号は80~82編成となっています。前回の導入から約5年が経過し、この間に韓国・大邱での地下鉄火災の発生があったことから、耐火性能の向上を目指した車両の仕様変更が行われています。以下、従来車との変更点などを挙げていきます。

変更された点・されていない点(組写真の場合、左が従来車、右が今回導入された車)
横流ファンのルーバー


室内の天井にある横流ファンはカバーがプラスチックの成型品からアルミ製に変わりました。これは常磐線E531系での変更を取り入れたもので、同一の天井構造を持つE231系近郊型(国府津車両センター配置車)や京成電鉄3000形などにも同様の変更が見られます。(これは火災対策と部品の共通化によるコスト削減、そして従来のプラスチックのカバーは年月が経過すると劣化して曲がったりヒビが入ることもあったため、強度の向上を狙ってこのような変更が行われたものと思われます。)

貫通扉


209系以降、貫通扉は大幅に設置箇所が削減されましたが、前述の火災対策(隣接車両への延焼防止)や冬場は吹き抜ける風が車内保温上問題となったため今回の増備車では各車両間に1枚必ず設置される形に戻されています。また、扉自体は地下鉄東西線乗り入れのE231系800番台と同様のものに変更されています。この結果取っ手が変わり、窓のサイズが拡大したほか、ドア下のレールが無くなり手を離すと自動的に閉まるようになっています。

運転台背面仕切りの手すり


今回の増備車は運転台背後の仕切りに埋め込み式の手すりが設置されました。これは常磐線向けE231系と同様のものです。

車外スピーカー取り付け穴

車体の上部にはこのようにフタがされた部分があります。これは車外スピーカーを取り付けるためのスペースで、常磐線以降のE231系から始まった変更です。また、運転室内にもこれに関連してマイクなどの設備を取り付けるスペースが確保されています。準備工事が多数見られるこの車外スピーカーですが、スピーカー自体が取り付けられたのは前述のE231系800番台やE531系など一部形式にとどまっています。

その他変更点
山手線向けE231系500番台と同じく座席下のヒーターの取り付け角度が斜めに変わりました。これにより暖房性能が向上しています。また、壁の点検ふたなど細かい変更が見られますが、説明は省きます。

従来車との共通点
●MT比は4M6T。
●自動放送は無し。
●ドア上のLED表示器は1段表示。表示内容も従来と同じ「駅名(漢字・英語・カタカナ)」。
●つり革は従来のグレーのもの。
●ドアの開閉機構はスクリュー式(バタンと閉まらない静かなタイプ)。
●制御装置(VVVFインバーター)はSC60A形(停止電気ブレーキなし)。
これらは従来車と取り扱い上の差異が生じないよう変更されなかったものと思われます。

写真は2006年12月15日、すべて千葉駅にて撮影。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク

カテゴリ:総武線・房総各線 の最新記事

開業100周年を迎え大きく変わる久留里線(2012年2月11日取材)(2012年03月11日作成)
JR東日本E259系・特急「成田エクスプレス」(2011年11月28日作成)
房総各線用209系の概要(2010年04月02日作成)
内房・外房線新聞輸送列車が廃止に(2010年01月23日作成)
E217系機器更新車(2008年05月17日作成)
春の房総臨時列車(2008年03月08日作成)
下総中山駅でデジタル一眼の試し撮り(2008年02月28日作成)
物井~佐倉間でデジタル一眼の試し撮り(2008年02月26日作成)
大雪の内房線・外房線 - 08年2月3日(2008年02月05日作成)
先頭車の無い211系@千マリ(2008年02月02日作成)
その他の記事はこちら

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter