京急三崎口駅

撮影日:2008年9月13日 カメラ:CanonPowerShotA700 焦点距離:6mm 露出モード:オート(シャッター速度:1/500秒 絞り:F4 感度:オート) トリミング

城ヶ島から京急三崎口駅へ戻ってきました。ここで、下車駅からの路線バスの時間との調整のため1時間ほど駅に出入する電車を撮影しながら過ごしました。

■延伸計画は放棄?
撮影日:2008年9月13日 カメラ:CanonPowerShotA700 焦点距離:6mm 露出モード:オート(シャッター速度:1/400秒 絞り:F4 感度:オート) トリミング
トンネルの先で途切れた線路

電車の写真の前に三崎口駅から先の延伸計画について少し触れておこうと思います。
品川から来た京急本線は三浦半島へ入ると金沢八景から新逗子へ延びる逗子線、堀ノ内から三崎口へ延びる久里浜線、そして堀ノ内から浦賀へ延びる本線の3本に分岐しています。このうち、三崎口へ向かう久里浜線はほとんどの列車が快特(しかもそのうちおよそ半分は都営浅草線直通)となっており、最長で京成成田(京成電鉄)、印旛日本医大(北総・千葉ニュータウン鉄道)など千葉県北東部まで行く列車も発着しています。このように久里浜線が「メイン」となっている理由は京浜急行電鉄が三崎口駅周辺でレジャー施設の開発(京急油壺マリンパーク、城ヶ島京急ホテルなど)を行っているためです。
また、京急では三崎口駅から油壺への路線延伸も目論んでおり、過去には実際に路線免許を取得し、さらに三崎口駅の終端側は道路をトンネルでくぐった先に車止めを置いています。しかし、周辺は古くから続く農地が広っており開業後の需要が見込めない上、用地取得に関する問題も多いため、京急では2005(平成17)年に一旦免許を取り下げています。当時、京急から発表されたプレスリリースによると「土地区画整理事業等の進捗に合わせ,延伸区間,事業性等の計画を進め,再度,国土交通省に事業許可申請を行なうことにした」とされていますが、今後の人口減少社会の中で実際に建設が行われるかはやや微妙な情勢といえそうです。

▼参考
京浜急行電鉄|報道発表資料 - 当社久里浜線延伸区間[三崎口~油壺(仮称)間]の免許一旦取下げについて

■三崎口駅に出入する車両
撮影日:2008年9月13日 カメラ:PENTAX K10D レンズ:smcPENTAX-FA100-300mmF4.7-5.8 焦点距離:210mm 露出モード:シャッター速度優先(シャッター速度:1/500秒 絞り:F5.6 感度:ISO-200) トリミング

撮影日:2008年9月13日 カメラ:PENTAX K10D レンズ:smcPENTAX-FA100-300mmF4.7-5.8 焦点距離:220mm 露出モード:シャッター速度優先(シャッター速度:1/350秒 絞り:F5.6 感度:ISO-200) トリミング

撮影日:2008年9月13日 カメラ:PENTAX K10D レンズ:smcPENTAX-FA100-300mmF4.7-5.8 焦点距離:220mm 露出モード:シャッター速度優先(シャッター速度:1/250秒 絞り:F5.6 感度:ISO-200) トリミング

撮影日:2008年9月13日 カメラ:PENTAX K10D レンズ:smcPENTAX-FA100-300mmF4.7-5.8 焦点距離:210mm 露出モード:シャッター速度優先(シャッター速度:1/180秒 絞り:F5.6 感度:ISO-400) トリミング
上から2100形、新1000形、600形、1500形。
※クリックで拡大


今回見ることができたのは上の4形式です。かつては都営浅草線を通じて他者局の車両が多数乗り入れていた時期もありましたが、羽田空港への直通に集中するようになったことから現在は朝夕の一部列車を除いてすべて京急の車両での運行となっています。日中は品川または泉岳寺どまりと都営浅草線直通が10分間隔で交互に運行される形となっています。


2ドアクロスシートの2100形は到着後一旦ドアを閉め、座席の向きの転換が終わってからの乗車となります。座席の転換は自動化されており、横須賀線のグリーン車のように作業員が1台ずつ回転させるといった作業は不要となっています。(なお、この座席は関西地方で主流となっている転換クロスシートと違い手動では向きを変えられません。)

※2009年2月16日、動画をYouTubeに差し替え このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク

カテゴリ:京急電鉄 の最新記事

京急三崎口駅(2008年09月27日作成)
京急金沢文庫駅連結作業(2007年10月13日作成)
京急新1000形ステンレス車(2007年04月20日作成)
京急川崎駅での連結作業(2007年02月19日作成)
京急の写真、残りの分。(2006年11月01日作成)
京急・・・大森海岸駅、1時間でこんなに撮れました(2006年10月30日作成)
京浜急行(2006年05月16日作成)
その他の記事はこちら

Facebookのコメント

コメント

京急の快速特急乗車
僕は日帰りで品川~三崎口間の京急の快速特急に何度も乗ったのを覚えている。ロングシートはあまり良くない。クロスシートだと車窓からの景色を眺めることが出来るからだ。三浦半島の初詣には京急の快速特急がいいかもしれないな。大晦日と元旦の夜には京浜急行の品川~三崎口間の終夜運転はあるのかとても心配だ。
2010/06/21 21:53 | URL | 投稿者:タクロウ [編集]
Re: 京急の快速特急乗車
タクロウさま>
都営浅草線に直通する京急600形でクロスシートを採用した際、ラッシュ時の収容力低下を恐れた都交通局がクロスシートの導入に反対したという話を聞いたことがあります。東京の通勤ラッシュは世界敵にも稀といえる激しさで、収容力を第一に考えてロングシートを採用せざるを得ない実情があります。
大晦日~元旦の直通運転ですが、2009~2010年は泉岳寺を境に運転系統が分割され3者直通がなくなるなど最近は若干縮小気味です。ただ、三浦海岸や城ヶ島は関東では屈指の初日の出スポットですので少なくとも終夜運転が完全消滅ということは無いと見てよさそうです。
2010/06/21 23:59 | URL | 投稿者:takuya870625(管理人)
コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter