八高線205系・209系

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


拝島駅の続きです。今度は八高線の電車を撮影しました。

八高線はつい最近まで旧型の72・23系を改造(車体載せ替え・機器更新)した103系3000番台が走っていました。しかし、老朽化が著しいことから山手線のE231系導入で余った205系に運転台取り付け・ドア半自動化などの改造をした上で導入しました。この路線を走っている205系の先頭車はすべて中間車からの改造車です。(1枚目の写真)




数は少ないものの、209系も新製配置されました。ドアが半自動になっていることから、3000番台として区別されています。また、一部の車両でロング・クロス転換シートの運用試験が行われました。


同じく209系。でも左の車両とは前面の縁取りの形状がやや違い、さらに車内の色調も暖色系と一般の209系とはやや趣が違います。また、番号も3100番第二区別されています。

と、言うのもこの車両東京臨海高速鉄道りんかい線からの譲渡車であるのです。りんかい線の70-000形(209系とほぼ同仕様)はかつてJR直通用の10両編成と線内運転用の6両編成が混在していました。その後6両編成の車両をすべて10両編成化することになり、この過程で先頭車4両と中間車2両が余りました。これを転用したのがこの209系3100番台であるわけです。

▼関連記事
埼京線205系・りんかい線70-000形(2006年5月29日)
→りんかい線70-000形の写真。前面の縁取りの形に注目。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
テーマ:鉄道 ジャンル:趣味・実用
タグ:  鉄道  JR  八高線  205系  209系

カテゴリ:東北・高崎線・北関東各線 の最新記事

烏山線蓄電池駆動電車“ACCUM”(1:車両の概要)(2014年10月27日作成)
八高線非電化区間(2008年06月09日作成)
八高線205系・209系(2006年11月25日作成)
水郡線キハ110系・特急スーパーひたち(2006年09月19日作成)
107系・・・JR東自社製造の先駆け(2006年09月09日作成)
115系1000番台・・・中吊り広告が吸い込まれる??(2006年09月05日作成)
その他の記事はこちら

最新記事

山ノ内町のマンホール(2019/05/08)
都営大江戸線勝どき駅ホーム増設工事(2019年2月11日取材)(2019/04/20)
須坂市のマンホール(2019/04/14)
千駄ヶ谷駅改良工事(2019年取材)(2019/04/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2019年2月16日取材)(2019/03/22)
JR御茶ノ水駅改良工事(2019年2月16日取材)(2019/03/20)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2019年1月25日取材)(2019/03/14)
京急大師線地下化工事(2019年2月26日取材)(2019/03/03)
京成博物館動物園駅跡、開く。(2019/02/08)
2019年のご挨拶(2019/01/31)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【東急新玉川線書籍化プロジェクト】「東急新玉川線(上・下)」書店委託販売中です。なお、COMIC ZIN新宿店は6/3(月)をもちまして閉店となりましたのでご注意ください。詳しくは→こちら(2019,06,04)
お問い合わせページに注意事項を追加しました。ご利用の際はご一読をお願いいたします。(2019,06,04)
当サイトは近日中にSSL化(暗号化通信対応)する予定です。SSL化後は古い携帯電話(ガラケー)で閲覧ができなくなる場合があります。新しい環境への移行をお勧めいたします。(2019,02,15)
過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル

「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト YouTube再生リスト:小田急線地下化・複々線化 YouTube再生リスト:渋谷駅再開発

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter