花見川サイクリングロード4

カテゴリ:公園・風景 | 公開日:2006年11月12日23:07
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


1枚目:天戸大橋と交差。余談だが手前の赤いスピーカーとパトランプは印旛沼からの放水を警報するための設備。台風の後などで印旛沼から放水中で川が増水する際にランプが点灯したりサイレンが鳴る。


▼関連記事
花見川サイクリングロード1
花見川サイクリングロード2
花見川サイクリングロード3

また話は戻ります。花見川サイクリングロードの続きです。

神場公園を過ぎるとサイクリングロードの舗装も少しずつ粗くなっていきます。ここから先も橋と数箇所交差します。



左上:途中で川から離れる場所もある。
右上:花島橋。古く幅が狭いため横に歩行者専用の橋が併設されている。
左下:ここから先はずっと森の中。もはや幕張新都心の脇を通ってきたことが信じ難い光景。
右下:弁天橋。ここから少し先に行くと八千代市。



「花見川」はこの弁天橋が終点となります。検見川の浜から12.8kmの道のりです。ここからさらに上流に進んで八千代市内まで入ることになります。

おまけ


花見川は人工的に作られた川です。(川というよりも印旛沼から東京湾までの放水路。)放置しておくと川底に土砂が堆積して機能を喪失してしまいます。このためこのように時折浚渫(しゅんせつ)作業が行われています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
古い記事:東西線5000系アルミ車>>>

最新記事

東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2020年6月17日取材)(2020/06/27)
福岡県福岡市のマンホール(2020/06/24)
京葉線幕張新駅建設工事(2020年6月取材)(2020/06/17)
西武新宿線中井~野方間地下化工事(2020年3月15日取材)(2020/06/10)
福岡県北九州市のマンホール(2020/05/31)
東武伊勢崎線とうきょうスカイツリー駅付近高架化工事(2018・2019年取材)(2020/05/28)
未来へのレポート #StayHome 応援プロジェクト(2020/04/29)
山口県周南市のマンホール(2020/04/22)
新京成新鎌ヶ谷駅周辺の高架化(2019年12月1日取材)(2020/04/13)
JR御茶ノ水駅改良工事(2020年3月29日取材)(2020/04/09)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【「鉄道:建設・工事」の分類変更について】カテゴリタイトルを実態に合わせたものに変更、また工事が終了したものについてはアーカイブ専用カテゴリに移動しました。また、近日公開予定の新しいカテゴリを追加しました。詳細はトップページをご覧ください。(2020年6月29日)
【東急新玉川線書籍化プロジェクト】「東急新玉川線(上・下)」書店委託販売中です。詳しくは→こちら(2019,06,04)
当サイトは近日中にSSL化(暗号化通信対応)する予定です。準備のため、サイトの動作が不安定になる場合があります。ご了承ください。古い携帯電話では閲覧できなくなる場合がありますので、新しい環境への以降をお勧めいたします。(2020,01,15)
過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル

YouTube再生リスト:渋谷駅再開発
「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter