浜離宮恩賜庭園・・・昼編(撮り直し)

カテゴリ:公園・風景日本庭園 | 公開日:2006年10月09日21:34
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。



浜離宮のエントランス

汐留シオサイトの隣にあるのが日本庭園の浜離宮恩賜庭園です。3月にも行きましたが、携帯電話のカメラで撮った劣悪な画質の写真しかなかったので、この度「撮り直し」として再訪問してきました。
なお、浜離宮の概要については3月の記事・ならびに東京都公園協会のページをご覧ください。


休園日・入園料
※3月の記事に書いていなかったのでここに書いておきます。
開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
休園日:年末年始(12/29~1/1)
料金:一般300円 65歳以上150円 小学生・都内在住の中学生は無料



3月に訪問した際は時間の関係ですべては周れませんでした。今回は十分時間があったので園内すべてを周ってきました。これは奥の方にある「潮入の池」。



その「潮入の池」の中央にある茶室では抹茶と和菓子を食べることができます。駒込の六義園とはことなり、こちらは畳敷きになっています。(外のいす席もあります。)



東京湾に面していることから見晴らしがよく、遠くの建物も見ることができます。
上段左:レインボーブリッジ
同右:汐留の高層ビルと東京タワー
下段:晴海地区の高層ビル



園内の花々。ちなみに、1週間ほど前に行ったもので、すでに見頃が過ぎたものもあります。
左上:キバナコスモス(春に菜の花が咲いていた場所に植えられていました。)
右上:彼岸花
左下:コスモス(先ごろの強風で現在はほぼ壊滅状態です。
右下:名称不明。(花の知識には乏しいもので・・・誰か教えてください(汗))

今回わざわざ「昼編」とつけたのにはわけがあります。それは次の記事で。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク

カテゴリ:日本庭園 の最新記事

池上梅園&池上本門寺(昨年の取材です)(2012年03月15日作成)
旧芝離宮恩賜庭園・再訪(2008年5月18日)(2008年06月04日作成)
京王百草園梅まつり(2008年03月03日作成)
殿ヶ谷戸庭園(2007年09月06日作成)
旧古河庭園(東京・駒込)(2007年07月04日作成)
水戸偕楽園(2007年03月25日作成)
向島百花園と梅まつり(2007年02月24日作成)
小石川後楽園(2006年11月08日作成)
浜離宮恩賜庭園・・・昼編(撮り直し)(2006年10月09日作成)
雨の芝離宮庭園(2006年07月23日作成)
その他の記事はこちら

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter