【速報】第13回鉄道フェスティバル(東京・日比谷公園)

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。



噴水広場の周りに各社のブースが設置されています。

日本で最初の鉄道が開業したのは1872(明治5)年10月14日。それを記念して10月14日は「鉄道の日」とされており、各地の鉄道会社ではさまざまなイベントが行われます。そのひとつ、東京の日比谷公園で毎年行われている「鉄道フェスティバル」に行ってきました。

各社が集まってグッズの販売


日比谷公園の「鉄道フェスティバル」はJR各社や(社)日本民鉄協会加盟の民鉄各社、その他各種の鉄道関連団体が集まり、PRやグッズの販売を行うものです。公園中央の噴水広場、ならびに隣接する芝生広場の周りには各社のテントが並び、このイベント限定グッズを求めて多くの鉄道ファンが列を作っていました。



こちらは地下鉄千代田線日比谷駅コンコースの東京メトロの「即席」ブース。こちらはフェスティバルの中には含まれていませんが、会場最寄という「特権」を生かして毎年便乗?出店しています。



いや~、今回もいっぱい買っちゃいましたよ(爆)
1:(東京メトロ)車内掲出路線図
2:(東京メトロ)オリジナルタオル
3:(京急卓上)カレンダー
4:(東急)携帯ストラップ
5:(鉄道博物館)メモ帳(クイズに答えるともれなくもらえます)
6:(東急)\1,000パスネット(左は会場限定)
7:(都営地下鉄)\1,000パスネット
8:(つくばエクスプレス)\3,000パスネット(会場限定)

ちなみに、前回のこのイベントに行ったのは4,5年前ですが、そのときに比べると出店している会社の数がやや減り、また販売しているグッズの種類も若干減った感じがしました。パスネットカードは来年予定されているICカード乗車券「PASMO」の導入が近いためか、販売しない会社もありました。また、解体車両の部品も前回は山ほど並んでいたものが、アスベストを警戒してか今回は減った感じがしました。とはいえ、各社ともこれまでと変わらずたくさんのグッズを取り揃えていました。

ちなみに、
明日10月8日も午前10時から開催されます!!
↑ココ重要(爆)

各社とも鉄道ファンの皆さんを首を長~くしてお待ちしていますので、どうぞ皆さんお見逃しの無いように!
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
テーマ:鉄道 ジャンル:趣味・実用
タグ:  鉄道の日  日比谷公園

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter