東急田園都市線複々線化工事(2008年9月)

溝の口駅から渋谷方面を見る。 撮影日:2008年9月14日 カメラ:PENTAX K10D レンズ:smcPENTAX-FA28-50mmF3.5-5.6 焦点距離:68mm 露出モード:オート(シャッター速度:1/180秒 絞り:F6.7 感度:ISO-100) トリミング

更新間隔があいてしまい申し訳ございません。先月の神奈川旅行の続きです。横浜線で長津田へ向かった後、今度は東急田園都市線溝の口~二子玉川間の複々線化工事の状況を見てきました。

■田園都市線複々線化の経緯
田園都市線は東急電鉄が主体となって開発を行った多摩田園都市の主要な交通機関となっていますが、並行する鉄道路線が無いことから朝夕のラッシュ時の混雑が極めて深刻化しています。この改善のため、溝の口~二子玉川間を複々線化し、大井町線の電車を溝の口駅まで延長し、実質的な列車本数を増加させるのがこの事業の狙いです。工事は1990年代後半から続いており、現在はレール敷設など最終段階にさしかかっています。大井町線の溝の口駅延長は来年6月の予定です。

■工事現況
複々線化工事のうち、二子玉川駅と二子新地駅については今年初めの時点ですでに完成していますので、この記事では残る高津駅と溝の口駅の状況についてお伝えします。なお、過去の状況については記事末尾の「関連記事」をご覧下さい。

●溝の口駅
撮影日:2008年9月14日 カメラ:PENTAX K10D レンズ:smcPENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL 焦点距離:23mm 露出モード:オート(シャッター速度:1/90秒 絞り:F5.6 感度:ISO-100) 撮影日:2008年9月14日 カメラ:PENTAX K10D レンズ:smcPENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL 焦点距離:33mm 露出モード:オート(シャッター速度:1/250秒 絞り:F8 感度:オート) トリミング
左:溝の口駅ホーム。正面の白い柵の向こうが1番線(中央林間方面)
右:溝の口駅中央林間方。折り返し線の建設が進む

※クリックで拡大

溝の口駅は下り(中央林間方面)ホームの外側に1線増設して2面4線化されるほか、中央林間方の上下線を広げて大井町線の折り返し線を設置します。去る2008年7月27日に下り線が新設線に移動し、旧下り線では現在軌道の交換が行われています。上り線に関しては大きな変化は見られません。

●高津駅
撮影日:2008年9月14日 カメラ:PENTAX K10D レンズ:smcPENTAX-FA28-80mmF3.5-5.6 焦点距離:50mm 露出モード:オート(シャッター速度:1/180秒 絞り:F6.7 感度:ISO-100) トリミング
高津駅ホームと通過する東武50050系急行中央林間行き

高津駅は下りホームを外側にずらし、開いたスペースに上下線の急行通過線を新設します。下り線は2007年11月11日に新設ホームに移動し、ホーム改築のため一時仮線に移動した上り線も今年6月29日工事が終わり、元の位置に戻されています。現在は上下線の間で急行通過線の軌道敷設が続いています。なお、新ホームは用地の関係で上下線で若干ずれた配置となっています。

撮影日:2008年9月14日 カメラ:PENTAX K10D レンズ:smcPENTAX-FA28-80mmF3.5-5.6 焦点距離:68mm 露出モード:オート(シャッター速度:1/180秒 絞り:F8 感度:ISO-100) トリミング
高津駅ホームから溝の口駅方向を見る

さて、気になるのが高津駅の中央林間寄りにあるポイントです。このポイントは東急電鉄の「大規模改良工事」のページ(記事末尾の「参考」からリンク)の図には記載がなく、現地を見て初めて存在がわかったものです。現時点では運転計画が不明であるためあくまで筆者の推測ですが、このポイントは以下のような使い方がされるものと考えられます。


大井町線急行:二子玉川駅から溝の口駅まで内側線を走行
大井町線各停:二子玉川駅溝の口方の渡り線から高津駅溝の口方の渡り線までは外側線を走行。それ以外は内側線を走行。
田園都市線:急行・各停とも外側線を走行

ちなみに、このポイントは大井町線上野毛駅の上り急行通過線と同様、レールに隙間ができない「ノーズ可動式分岐器」が使われており、高速走行や騒音・振動の低減、乗り心地の向上が図られています。

冒頭でも述べたとおり田園都市線は現状でも極限の混雑となっていますが、その利用者数は今後2025年頃まで増加すると試算されています。そのため、溝の口までの複々線化では混雑緩和には程遠いものと予想されており、2000(平成12)年の運輸政策審議会第18号答申では鷺沼までの複々線化も提言されています。1日も早い田園都市線の混雑緩和に期待したいところです。

▼脚注
※:最混雑区間である池尻大橋→渋谷の乗車率は195%前後で、6ドア車両が導入された現在でも全く変化が無い。この数字は国内私鉄で1、2位を争うものである。

▼参考
大井町線改良・田園都市線複々線化工事 - 東急電鉄
田園都市線の混雑緩和策を積極的に推進します - 東急電鉄
「大井町線改良&田園都市線複々線化」プロジェクト進行中!==for the better TOKYU==

▼関連記事
等々力駅地下化とその問題(2006年12月14日作成)
東急田園都市線複々線化(その0)(2007年1月4日作成)
東急田園都市線複々線化(その1)二子玉川駅(2007年1月5日作成)
東急田園都市線複々線化(その2)二子新地駅(2007年1月7日作成)
東急田園都市線複々線化(その3)高津駅(2007年1月8日作成)
東急田園都市線複々線化(その4)溝の口駅(2007年1月8日作成)
東急田園都市線複々線化2008年(2008年1月9日作成)
東急大井町線・急行運転に向けた改良工事(2008年1月11日作成)
東急大井町線・急行運転に向けた改良工事(補遺)+6000系(2008年3月21日作成)
東急大井町線急行と6000系電車の概要(2008年8月18日作成) このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク

カテゴリ:東急田園都市線・大井町線改良 の最新記事

東急田園都市線複々線化・大井町線溝の口駅延伸(2010年1月10日取材)(2010年02月17日作成)
東急田園都市線複々線化工事(2008年9月)(2008年10月24日作成)
東急大井町線・急行運転に向けた改良工事(補遺)+6000系(2008年03月21日作成)
東急大井町線・急行運転に向けた改良工事(2008年01月11日作成)
東急田園都市線複々線化2008年(2008年01月09日作成)
東急田園都市線複々線化(その4)溝の口駅(2007年01月10日作成)
東急田園都市線複々線化(その3)高津駅(2007年01月08日作成)
東急田園都市線複々線化(その2)二子新地駅(2007年01月07日作成)
東急田園都市線複々線化(その1)二子玉川駅(2007年01月05日作成)
東急田園都市線複々線化(その0)(2007年01月04日作成)
その他の記事はこちら

Facebookのコメント

コメント

Re:場違いな話ですいません
Mさん>
申し訳ありませんが、記事内容と関係ない内容についてはコメント欄ではなく、ゲストブック(http://takuya870625-bbs.11.bbs.fc2.com)への投稿をお願いしております。該当記事に関しては移動させていただきましたのでご了承ください。
2008/10/30 01:50 | URL | 投稿者:takuya870625(管理人)

高津・二子新地ですが、
大井町線各駅停車のうち、日中の4本の停車を検討する旨、以前に東急から発表がありました。
ポイントはその対象列車用と推測します。

2008/10/30 21:45 | URL | 投稿者:漣みさき
Re:
漣みさきさん>
確かにご指摘の情報は以前からありますが、Wikipedia以外にWeb上のソースが見つからなかったため、本文中での言及は見合わせました。(恐らく駅のポスターなどにはすでに書かれているものと思われます。)これについては東急電鉄から公式なリリースが出た時点でまたお伝えできると思います。
2008/11/03 23:32 | URL | 投稿者:takuya870625(管理人)
コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter