総武快速線運転見合わせの津田沼駅

カテゴリ:鉄道:その他 | 公開日:2006年10月06日23:29
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。



津田沼駅構内で「ダンゴ状態」になっている列車たち。

秋雨前線の影響により、関東~東北の太平洋側に掛けて激しい雨に見舞われました。千葉県もその例外ではなく、房総方面を中心にJR線の運休が相次ぎました。この余波を受けて接続する総武快速線も大幅にダイヤが乱れました。

両端のターミナルが満線に・・・


時刻表示が消え、代わりに「先発」の表示が出た発車標。

私が津田沼駅に着いたのは21:15ころ。駅構内では総武快速線の運転見合わせのお知らせを延々と放送していました。1番線(総武快速線下り)にはずっと電車が停車したままであるうえ、驚くべきことにその電車の200mほど後ろには本来30分以上前に通過しているはずの特急しおさい13号が停車したままになっていたのでした。1番線に停車していた快速電車はしばらくして次の稲毛で運転打ち切りという条件付で発車していきました。飛行機で時折見られる「目的地で天候が悪い場合引き返す」のごとき運転です。総武快速線の両端のターミナルである千葉・東京の両駅が満線になってしまったためこのような事態が起きたものです。



ホームに停まったままの特急「しおさい13号」と快速千葉行き。
左下は停止を示したままの出発信号機(これはその中継信号機)。
右下は「通知」が表示されているATOS出発時機表示機。

そして後ろでつかえていた特急列車が1番線に、そしてそのさらに後ろにつかえていたであろう快速列車が2番線にそれぞれ入ってきました。ホーム両端にあるATOS出発時機表示機には予想通り?「通知」の文字が点滅していました。これらの電車は私が駅を離れるまでの30分間ずっと停まったままでした。その後のことはわかりませんが、ひょっとしたらここで運転打ち切りになってしまったのかもしれません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
テーマ:鉄道 ジャンル:趣味・実用
タグ:  鉄道  JR東日本  総武線  遅延  大雨

カテゴリ:鉄道:その他 の最新記事

「PMSM」・・・電車用モーターの次のスタンダードとなりうるか?(2012年03月06日作成)
茨城交通の旅・・・序章(2007年09月23日作成)
高崎線架線切断・・・原因とその対策(2007年06月22日作成)
休業中のKIOSK(2007年05月04日作成)
鉄道で房総半島横断(青春18きっぷの旅2007年3月27日)(2007年03月30日作成)
車両メーカーの撮影について考えた(技術者を目指す者のひとりごと)(2007年03月17日作成)
鉄路を支える人々2・・・高架橋の検査(2006年10月16日作成)
総武快速線運転見合わせの津田沼駅(2006年10月06日作成)
パンタグラフ大丈夫ですか?地下鉄ver.(←謎)(2006年10月04日作成)
東京へ(2006年09月29日作成)
その他の記事はこちら

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter