山手線リフレッシュ工事

カテゴリ:鉄道:建設・工事 | 公開日:2006年10月01日09:32
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。



▲「京浜東北線」の案内に山手線の「池袋・上野方面」の表示が出ている。

順番は前後しますが、水・木・金曜の3日間に行われた田町~田端間の山手線リフレッシュ工事についてです。

京浜東北線の線路で山手線を運転


▲秋葉原駅そばの徐行区間

この工事はほぼ毎年行われているもので、田町~田端間は山手線の電車を京浜東北線の線路を経由して運転し(逆のパターンもあり)、開いた山手線の線路の保守工事(軌道狂いの修正、レール交換・削正など)を行うものです。列車密度が極めて濃い路線であることから、夜の工事時間はわずかしか取れないことから、需要の少ない平日昼間に工事を行うというわけです。また、駅の構内などでも作業が行われていることから、普段は夜間で目にすることの無い保守工事を利用客の目の前で行うことでの、いわば「デモンストレーション」的な意味も込められているのかもしれません。



▲真昼間に走る京浜東北線「各駅停車」。

工事は10:00~15:30の間で行われました。普段、この時間京浜東北線は快速運転をしていますが、この工事の間は同じ線路で山手線の電車と交互に運転することから、追いつきを防ぐため全列車各駅停車で運転しています。区間内の駅では発車の際に「○番線の、山手線(or京浜東北線)ドアが閉まります・・・」と言う放送を行って誤乗防止の対策を行っていました。



▲田町駅で転線する山手線。列車番号は臨時を示す9000番台だ。

区間の出入口の田町・田端の両駅には山手線・京浜東北線のどちらにもいけるように交差ポイントが設置されています。これは今回のような工事で使用する他にも、片方の路線で事故が起きた際にバックアップが行えるようにすると言う意味もあります。


首都圏各駅や車内の中吊り広告にはこのように工事を知らせるポスターが張り出され、利用者への周知徹底がされていました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
<<<新しい記事:新宿副都心の夜景

最新記事

JR御茶ノ水駅改良工事(2020年3月29日取材)(2020/04/09)
広島県竹原市のマンホール(2020/03/31)
コミックマーケット98中止と今後の対応について(2020/03/28)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2020年1月25日取材)(2020/03/25)
千駄ヶ谷駅改良工事(2020年1~3月取材)(2020/03/20)
品川駅再開発(4) 都営浅草線泉岳寺駅拡張(2020/03/13)
品川駅再開発(3)京急品川駅地平化と北品川駅高架化(2020/03/01)
沼津市のマンホール(2020/02/15)
静岡市のマンホール(2018年版)(2020/02/14)
東京メトロ銀座線渋谷駅新ホーム使用開始 - 渋谷駅再開発2019-2020(3)(2020/02/09)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

当サイトは近日中にSSL化(暗号化通信対応)する予定です。準備のため、サイトの動作が不安定になる場合があります。ご了承ください。古い携帯電話では閲覧できなくなる場合がありますので、新しい環境への以降をお勧めいたします。(2020,01,15)
【東急新玉川線書籍化プロジェクト】「東急新玉川線(上・下)」書店委託販売中です。詳しくは→こちら(2019,06,04)
過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル

「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト YouTube再生リスト:小田急線地下化・複々線化 YouTube再生リスト:渋谷駅再開発

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter