横浜みなとみらいの夜景(「汽車道」から)

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。

赤レンガパークでの夜景撮影を終え、JR桜木町駅へ戻ります。この途中で通った「汽車道」でも少しや計の写真を撮ったので載せようと思います。この記事に掲載している写真は縮小以外の改変は一切行っておりませんので・・・



(シャッター速度1/8秒、絞りF2.8)
横浜ワールドポーターズの入口脇で。

光のRailroadへ


(シャッター速度4秒、絞りF7.1)
「汽車道」はかつて横浜臨港線といわれた鉄道貨物線の跡地を利用した遊歩道です。地面にはレールが埋め込まれています。駅近くまで照明の列が並んでいる様子はまさに「光のレールロード」です。



(シャッター速度4秒、絞りF7.1、この写真のみ1024*768ピクセル)
「みなとみらい21」の計画以前のこの付近は一面工場の広がる殺伐とした光景が広がっていました。当時の人たちはきっとこの付近にこんな高層ビルができて、観光地化するということなど想像だにしなかったことでしょう。



(シャッター速度6秒、絞りF8.0)
鉄橋がうっすらと見えます。これは貨物線として使用していた当時のものです。



(シャッター速度2秒、絞りF8.0)
コスモワールドの観覧車とその前の運河に浮かぶたくさんの屋形船。やはり東京と同様「名所」ということもあって夜はこのように屋形船で埋め尽くされます。ビルに観覧車の光が反射しています。

根岸線とランドマークタワー


(シャッター速度1/8秒、絞りF2.8)
これも忘れちゃぁいけません。桜木町駅で見られる根岸線の209系電車と横浜ランドマークタワーの組み合わせ。「この電車、デビューして間もないからまだ当分見られるだろう」・・・そんな時代はもう遠い過去のものになったようです。登場してまだ15年のこの電車も数年後には新型車に全置換えとなって廃車になることが先日JRから発表されました。輸送関係に限らず、あらゆるものが激しく変化するこのご時世では「撮れるときに撮っておく」、そんな姿勢が必要になっているのかもしれません。

ちょっと長くなりましたが、横浜の夜景編はこれで終わりです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter