南栗橋発、中央林間行き

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。



見慣れた東急5000系を南栗橋駅で見ることができます。関東の端と端を結ぶ壮大な旅です。

南栗橋からは東京メトロ半蔵門線直通の急行に乗り換えて錦糸町を目指します。埼玉県の「南栗橋」で神奈川県の「中央林間」の行き先表示を見られるというのはなんともサプライズな感じがします。東武~メトロ~東急に限らず、最近はこのような長距離を直通する列車が増えています。JR東日本のの湘南新宿ラインやJR西日本の新快速がその典型的な例といえます。遠くまで一本の列車でいけるのは便利ではありますが、一方でどこかで輸送混乱が発生した際に関係のない路線まで即効的に遅れが拡大してしまうという欠点を持ち合わせているのも事実です。

南栗橋から錦糸町までの距離を正味1時間で走るというダイヤを見て最初はわが目を疑いましたが、東武日光線・伊勢崎線は南北一直線に通っているため、JRと比べて大幅にショートカットしており、きちんと1時間で錦糸町まで着きました。栃木駅を発って約2時間、見慣れた地下鉄のホームに降り立った瞬間はある意味「感動もの」です。



ホーム反対側の線路にはまだデビューしたばかりの東武50050系が来ていました。



地上へ出ればホーム脇の留置線に見慣れたE217系が並んでいます。

錦糸町からは総武線に乗って千葉へ向かいます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク

カテゴリ:東武鉄道 の最新記事

東武伊勢崎線@梅島(2008年05月03日作成)
東武野田線(2007年06月12日作成)
南栗橋発、中央林間行き(2006年09月20日作成)
東武日光線の車両たち(2006年09月20日作成)
その他の記事はこちら

最新記事

品川駅再開発(2)2018年~2019年、そして今後(2019/11/29)
品川駅再開発(1)2015年~2017年(2019/11/25)
東京メトロ東西線南砂町駅改良工事(2019年6月8日取材)(2019/07/24)
寄居町のマンホール(2019/07/21)
新京成新鎌ヶ谷駅周辺の高架化(2019年4月9日取材)(2019/07/11)
東京メトロ丸ノ内分岐線方南町駅改良工事(2019年3月29日取材)(2019/07/03)
山ノ内町のマンホール(2019/05/08)
都営大江戸線勝どき駅ホーム増設工事(2019年2月11日取材)(2019/04/20)
須坂市のマンホール(2019/04/14)
千駄ヶ谷駅改良工事(2019年取材)(2019/04/12)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【東急新玉川線書籍化プロジェクト】「東急新玉川線(上・下)」書店委託販売中です。なお、COMIC ZIN新宿店は6/3(月)をもちまして閉店となりましたのでご注意ください。詳しくは→こちら(2019,06,04)
お問い合わせページに注意事項を追加しました。ご利用の際はご一読をお願いいたします。(2019,06,04)
当サイトは近日中にSSL化(暗号化通信対応)する予定です。SSL化後は古い携帯電話(ガラケー)で閲覧ができなくなる場合があります。新しい環境への移行をお勧めいたします。(2019,02,15)
過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル

「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト YouTube再生リスト:小田急線地下化・複々線化 YouTube再生リスト:渋谷駅再開発

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter