東武日光線の車両たち

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。

「青春18きっぷ」の旅ですが、栃木からは例外的に東武日光線・伊勢崎線を乗り継いで東京都内へショートカットして戻ります。千葉に19時までに帰らねばならないからです。ちなみに、東武に乗るのは5年ぶりくらいです。



まず現れたのはレトロな釣り掛け式駆動の5050系。古い車両の更新に際して台車などの機器類を流用して車体を載せ変えた車両です。台車は古めかしい板バネ式であり、釣り掛け式の重々しいモーター音がスラブ軌道の駅構内に響きます。



続いて現れたのはおなじみの特急「スペーシア」。最近はJR線を経由して新宿までも乗り入れをしているのでご存知の方も多いと思います。



その新宿乗り入れに関係する標識。東武のホームにもかかわらず「JR停」の文字・・・これは紛れもなく485系のためだけに設置されたものです。栃木駅はJRの両毛線も乗り入れていますが、新宿発の特急は栗橋駅の連絡線を通って東武日光線のホームに入ってきます。



今回乗ったのはこの通勤型10000系。



主に東武日光線・鬼怒川線の快速列車に用いられる6050系。浅草から東武鉄道・野岩鉄道・会津鉄道の3社を経由して遠く福島県の会津田島間で直通しています。(ブレたので拡大しません。)

(6050系の写真は南栗橋駅にて撮影。他はすべて栃木駅で撮影。)

10000系の普通列車で南栗橋まで行き、そこから地下鉄半蔵門線の錦糸町まで直行しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク

カテゴリ:東武鉄道 の最新記事

東武伊勢崎線@梅島(2008年05月03日作成)
東武野田線(2007年06月12日作成)
南栗橋発、中央林間行き(2006年09月20日作成)
東武日光線の車両たち(2006年09月20日作成)
その他の記事はこちら
<<<新しい記事:赤レンガパークからの夜景
古い記事:両毛線>>>

最新記事

福岡県北九州市のマンホール(2020/05/31)
東武伊勢崎線とうきょうスカイツリー駅付近高架化工事(2018・2019年取材)(2020/05/28)
未来へのレポート #StayHome 応援プロジェクト(2020/04/29)
山口県周南市のマンホール(2020/04/22)
新京成新鎌ヶ谷駅周辺の高架化(2019年12月1日取材)(2020/04/13)
JR御茶ノ水駅改良工事(2020年3月29日取材)(2020/04/09)
広島県竹原市のマンホール(2020/03/31)
コミックマーケット98中止と今後の対応について(2020/03/28)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2020年1月25日取材)(2020/03/25)
千駄ヶ谷駅改良工事(2020年1~3月取材)(2020/03/20)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【重要】新型コロナウイルス感染拡大を受けた対応について(2020,04,29)

【過去記事修正情報】
JR東西線のトンネル換気方式 - JR東西線(7)(2010年10月28日作成):道路トンネルにおける縦流換気方式の説明を追加しました。
JR東西線その他の特徴 - JR東西線(30)(2011年9月23日作成):建築限界・車両限界の説明を追加しました。

【東急新玉川線書籍化プロジェクト】「東急新玉川線(上・下)」書店委託販売中です。詳しくは→こちら(2019,06,04)
当サイトは近日中にSSL化(暗号化通信対応)する予定です。準備のため、サイトの動作が不安定になる場合があります。ご了承ください。古い携帯電話では閲覧できなくなる場合がありますので、新しい環境への以降をお勧めいたします。(2020,01,15)
過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル

未来へのレポート #StayHome 応援プロジェクト
YouTube再生リスト:渋谷駅再開発
「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter