有楽町駅で逢いましょう・・・その2「たぬきの駅員さん??」

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


今度はホームの新橋寄りに移動してみました。3番線(山手線外回り)・4番線(京浜東北線南行)のホーム端にはやや手入れが行き届いていませんが、花壇があり花や低い木々が生い茂っています。そしてその隙間には信楽焼と思しきたぬきの置物が置かれています。「駅員の1人」として、いつも通り過ぎる電車に向かって敬礼をして安全を確認しているのかもしれませんね(笑)


※このたぬきついてネットで検索してみたのですが、残念ながら大した情報は出てきませんでした。(ちなみに、地下の東京メトロ有楽町線のコンコースにも「ぽん太の広場」といって同じような信楽焼のたぬきの置物が並んでいる場所があるらしいです。こちらはそのうちまた採り上げようと思います。)もはや誰にも気付かれない存在なのかもしれませんが、どのような経緯で設置されたのかご存知の方がいらっしゃいましたらご教示願います。








隣のホームに移動しました。こちらも結構有名な場所ですね。複々線を跨ぐ架線柱なので、あまり列車にも被らずに撮れます。今回は京浜東北線の209系をメインにしましたが、山手線のほうもきちんと撮っておきました。このE231系500番台も20年(もしくはもっと短いかも)後にはきっと過去の物となっているでしょうから、今のうちから撮り溜めておこうと思っています。「引退」を聞いてから慌てて撮るよりずっと落ち着いて考え撮ることができますから。

10分くらい撮影をして、有楽町駅を後にしました。この日はこれで帰宅です。

▼関連記事
有楽町駅で逢いましょう・・・その1(2006年9月13日)
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク

カテゴリ:東海道線・京浜東北線 の最新記事

東海道線・宇都宮線・高崎線E233系3000番台(2012年07月15日作成)
京浜東北・根岸線E233系1000番台(2008年01月05日作成)
京浜東北線209系ほか(2007年9月8日)(2007年09月17日作成)
特急「東海」(2007年02月19日作成)
209系根岸線(と「間違い探し」クイズ(爆))(2006年09月23日作成)
有楽町駅で逢いましょう・・・その2「たぬきの駅員さん??」(2006年09月14日作成)
有楽町駅で逢いましょう・・・その1(2006年09月13日作成)
209系京浜東北線から引退!?(2006年09月05日作成)
山手線E231系・京浜東北線209系(2006年05月05日作成)
113系「緑とオレンジの電車」(2006年03月30日作成)
その他の記事はこちら

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter