京王電鉄京王線・・・徐々にステンレス車へ

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。

明大前~新宿間で往復に使ったのがこの京王線です。最近は列車種別が多彩になって便利な反面、私のように普段利用していない者にとっては少々わかりづらいのも事実です。

走っている車両は鋼製車は6000系のみとなり、残りはステンレス車の7000系・8000系・9000系となっています。6000系は9000系への置き換えが始まっており、ゆくゆくは消滅する運命にあります。今回撮影できたのは7000系と8000系です。



7000系
前面は6000系と似ていますが、車体は軽量ステンレス製です。界磁チョッパ制御ですが、一部車両はVVVF制御に変わっています。



8000系
7000系の後継車。かつては途中駅での分割運用があり、一部編成では中間に運転台が入っていますが、現在分割運用は廃止されています。

新宿駅のATS

新宿駅は行き止まり線となっており(都営新宿線につながる新線ホームは除く)、ホームの先は車止めになっています。オーバーランによる衝突事故を防ぐため、線路にはATSの地上子がずらりと並んでいます。京王のATSは原理的にはJRのATS-Sと同じでカーブや行き止まり線での速度照査は地上子の間隔を変えることにより行っています。(ATS-Sとは違い、信号機の速度照査を行うのでATS-Sよりはるかに安全。)並んでいる地上子を見ると車止めに近づくに従って間隔が狭くなっているのがわかります。(照査速度を示した添え板も置かれています。)JRのATS-Pと違い、原理がそのまま見える構造です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
テーマ:鉄道 ジャンル:趣味・実用
タグ:  鉄道  京王  7000系  8000系  ATS

カテゴリ:京王電鉄 の最新記事

京王線笹塚駅で撮った車両(2007年03月04日作成)
京王電鉄京王線・・・徐々にステンレス車へ(2006年09月11日作成)
京王井の頭線(2006年09月11日作成)
その他の記事はこちら
<<<新しい記事:東京駅中央線ホームより
古い記事:京王井の頭線>>>

最新記事

山ノ内町のマンホール(2019/05/08)
都営大江戸線勝どき駅ホーム増設工事(2019年2月11日取材)(2019/04/20)
須坂市のマンホール(2019/04/14)
千駄ヶ谷駅改良工事(2019年取材)(2019/04/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2019年2月16日取材)(2019/03/22)
JR御茶ノ水駅改良工事(2019年2月16日取材)(2019/03/20)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2019年1月25日取材)(2019/03/14)
京急大師線地下化工事(2019年2月26日取材)(2019/03/03)
京成博物館動物園駅跡、開く。(2019/02/08)
2019年のご挨拶(2019/01/31)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【東急新玉川線書籍化プロジェクト】「東急新玉川線(上・下)」書店委託販売中です。なお、COMIC ZIN新宿店は6/3(月)をもちまして閉店となりましたのでご注意ください。詳しくは→こちら(2019,06,04)
お問い合わせページに注意事項を追加しました。ご利用の際はご一読をお願いいたします。(2019,06,04)
当サイトは近日中にSSL化(暗号化通信対応)する予定です。SSL化後は古い携帯電話(ガラケー)で閲覧ができなくなる場合があります。新しい環境への移行をお勧めいたします。(2019,02,15)
過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル

「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト YouTube再生リスト:小田急線地下化・複々線化 YouTube再生リスト:渋谷駅再開発

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter