MOA美術館

カテゴリ:公共施設博物館・美術館 | 公開日:2006年09月04日23:48
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。



MOA美術館正面。横には滝があります。

4日目の最後に立ち寄ったのが熱海駅のそばの山にある「MOA美術館」です。ここでは絵画などに留まらず、世界のさまざまな芸術品が展示されています。日本の伝統芸術なども多く展示されており、華道・茶道・書道など分野を限定せずさまざまな美しい作品を見ることができます。

山の上の美術館


左上:美術館の本館は山の上にあります。正面入口から延々とトンネル内のエスカレーターを上ります。
右上:途中にはドーム状の空間があります。昔はレーザー光線を使って映像ショー?を行っていましたが、現在はなぜか休止中です。
左下:本館の前の広場(ムア広場)に出ました。
右下:その広場にあるオブジェ。



展示室は一部が撮影可能になっています。これは豊臣秀吉が使用したという黄金の茶室を復元したもの。



左上:相模湾が一望できます。
右上:美術館の裏は竹林が広がっています。
左下・右下:「ムア広場」脇にはミニ植物園が広がっています。



左上:本館裏に広がる茶苑。和菓子のいただける茶室などもあります。
右上:尾形光琳が書いた図面を元に復元されたという「光琳屋敷」
左下・右下:その内部。

入館料・休館日など
開館時間 9:30~16:30
休館日 木曜日(祝日は除く)・年末年始
入館料 大人1600円 高・大生800円 65歳以上1200円 中学生以下無料
ホームページ:http://www.moaart.or.jp
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
テーマ:熱海 ジャンル:地域情報
タグ:  熱海  MOA美術館

カテゴリ:博物館・美術館 の最新記事

愛宕山・NHK放送博物館(東京都港区)(2008年08月01日作成)
東京都庭園美術館(2008年04月27日作成)
大ロボット博(国立科学博物館)(2008年02月16日作成)
日本科学未来館&「地下展」(2007年12月13日作成)
千葉市花の美術館(10月18日無料開放)(2007年10月19日作成)
男鹿和雄展@東京都現代美術館(2007年08月27日作成)
江戸東京たてもの園(東京都小金井市)(2007年05月05日作成)
大多喜城と大多喜の町並み(2007年04月11日作成)
MOA美術館(2006年09月04日作成)
その他の記事はこちら
<<<新しい記事:熱海駅前の蒸機
古い記事:熱海海上花火大会>>>

最新記事

埼玉高速鉄道・都営三田線8両化工事2020・2021(2021/04/07)
東京メトロ南北線8両化工事2020・2021②後楽園~赤羽岩淵(2021/03/30)
東京メトロ南北線8両化工事2020・2021①目黒~飯田橋(2021/03/24)
東急目黒線奥沢駅改良工事(2018年~2021年取材)(2021/03/19)
東急目黒線8両化工事(2019年12月~2021年2月取材)(2021/02/26)
京葉線幕張新駅建設工事(2020年12月取材)(2021/01/27)
2020年を振り返って(2020/12/31)
中央線グリーン車連結に向けた12両化工事2020(4)西八王子~大月(2020/12/24)
中央線グリーン車連結に向けた12両化工事2020(3)青梅線西立川~青梅(2020/11/27)
中央線グリーン車連結に向けた12両化工事2020(2)三鷹~八王子(2020/11/25)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

ホームドア整備」のカテゴリを「鉄道:建設・工事」から「鉄道:その他」に移動しました。(2020,12,09)
レイアウトを調整しました。横幅が大きいモニターでコンテンツが極端に横に広がらないよう表示領域に上限を設けました。(2020,11,18)
【東急新玉川線書籍化プロジェクト】「東急新玉川線(上・下)」書店委託販売中です。詳しくは→こちら(2019,06,04)
当サイトは近日中にSSL化(暗号化通信対応)する予定です。準備のため、サイトの動作が不安定になる場合があります。ご了承ください。古い携帯電話では閲覧できなくなる場合がありますので、新しい環境への以降をお勧めいたします。(2020,01,15)
過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル


YouTube再生リスト:渋谷駅再開発
「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter